本日の男子のピアノレッスン★

 

先週から新しい時間割でのレッスンが始まりました。

ご入会いただいた生徒さんも、ようやくレッスンが始まりました。

 

体験レッスンを経てご入会のお返事をいただいた後にレッスンファイルやノート、楽譜一式をお渡しして5月のレッスンが始まるまでにしてきて欲しいことをお伝えしました。

 

ピアノランドもCDを聴いて歌を覚えてきてくれたり、レッスンノートには目標や今年やってみたいこと、20個を書いてきてくれました。

 

お母様方もお子様の良い所、20こ、ご記入くださいました。

ありがとうございます。

 

先週から始まった「初めてのレッスン」を病欠でお休みしたHくん。

今日が「初めてのレッスン」になりました。

 

Hくんは小学1年生。

もう、ニコニコ。目をキラキラさせてレッスンに来てくれました。

 

絵を書くのが得意なHくんなので、黒鍵も2つと3つの色分けを丁寧に塗り分けたり、それはそれはお手本のように美しく塗れました。

 

色を塗るときも、ピアノを弾くときも、私の話を聞くときにどこを見ているかとか・・みんなそれぞれ違うので、同じメニューを用意していても進み方も違います。

 

だから、これから1人1人レッスンメニューが変わっていきます。

みんながずっとキラッキラの笑顔でレッスンができるように・・

1回、1回のレッスンを大切にしていきたいと思います

 

今日は男子がみんな絶好調。

いつもはあまり話さない子も、たっくさん話してくれたり受け答えしてくれたり・・レッスン室がいつもより賑やかでした。

 

そうそう・・原山小の4年生はソーラン節を踊るんですね。

3年生でも踊ったんだよ、と言われてハッピにはなんて書いたの?

って聞いたら「恥ずかしすぎて言えない」と4年男子。こちらもHくん。

そこで交換条件。

「教えてあげるから5スターちょうだい!」

と言われて条件をのんで教えてもらいました。

 

彼らしい一文字でした。

 

こうしてレッスンとは関係ない話をしているようですが、コミュニケーションを取ることで心をたくさん開いてくれます。

ピアノ以外で自信のあることを引き出して、誉めてあげることもできます。

たくさん認めてあげたいんです。

言葉のキャッチボールがスムーズにいくと、レッスンでも気持ちを引き出すことが楽にできます。

 

いつも・・もごもごと録音するときに曲名を言うTくんは、今日、初めて大きな声で曲名を言うことが出来ました。いやあ・・嬉しかった!

ディズニーシーにも行ったんだ!って話してくれた後です。

 

男子は特に・・こちらから話しかけないとだんだん話さなくなりますから。

だから私もいつも笑顔で。

「話しやすい」雰囲気作りを心がけたいといつも思っています。

 

今日もいーっぱい子供たちの笑顔が見れて幸せでした(^^)

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

 

 

 

お問い合わせ

TEL: 048-883-8970

月曜日~土曜日

 

お問合わせはこちらから