Hちゃんがいいよぉ~(T_T)

 

昨日から新しいレッスン時間でのレッスンが始まりました。

当然、前後の生徒さんが替わって・・前は誰?後ろは誰?

と、みんな思いながらレッスンに来たことと思います。

 

まだ5歳のMちゃんが・・

なにやら玄関先でお母さんにへばりついて泣いている・・。

 

「こわいよぉ・・いやだよぉ~・・Hちゃんがいいよぉ~・・」

 

Mちゃんは人見知りがあるので、新しい環境を受け入れるのに少し時間がかかるのです。

 

昨年もMちゃんの後のHちゃん(現在中学3年生)が最初は話しかけても知らんぷり。そのうちに打ち解けてきて、ようやく「Hちゃん、だーいすき❤」になったところで、はい、1年。ローテーション!となったわけでした。

 

玄関先で泣くこと、説得すること15分。

「Hちゃんじゃないと、いやだぁ~!!」の一点張り。

お母さんが「そんなこと言ったらHちゃんが悲しむよ」と言ってもダメ。

「ほら、先生の他にはだれもいないよ。」と言ってもダメ。

 

何を言ってもダメ・・

 

でも、本人は少し落ち着いてきたけれど、泣いた手前・・泣くことをやめる決心がつかいない状態。

 

車を教室の前に停めていたので

「たいへん、おまわりさんが来た!ほら、はやく車をどこかに停めてこないと、おかあさん、つかまっちゃう!」と話したら(嘘ついてごめんね)

びっくりしてお母さんの手を離しました。

 

車を置いたらすぐに来るね(来ないけど)とお母さんがMちゃんに伝えて玄関をでました。

 

ドアが閉まった途端、一瞬大泣きしましたが・・

 

泣きながらレッスン室に入ってそのまま自分からピアノの椅子に座って・・

好きな曲を弾き始めました。もうすでに泣いていない。

 

っていうか・・楽しそうに弾いている(笑)

 

じゃあ、これからホームコンサートでひくミッキーマウスを練習しようね!

と言うと「やろう、やろう!」と・・・。

 

結局、半分泣いていたので15分弱のレッスンになっちゃったから次の生徒さんが来たので「交替だよ」って話したら・・

 

「え??まだ、ちょっとしか弾いてないっ!!」と不満顔

 

いちいち可愛くて笑えてしまったけど・・

 

レッスンができてよかったよ。

来週は作戦を練っておかなくっちゃ。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

お問い合わせ

TEL: 048-883-8970

月曜日~土曜日

 

お問合わせはこちらから