自宅でのピアノ練習を効果的に

先週の面談で、普段の練習曲がなかなかクリアできない生徒さんのお母様方は口をそろえて、同じ事をおっしゃいました。

 

「ピアノの前に座って弾いているのですが、レッスンノートをしっかり活用できていないようです。」

 

タダ、弾くだけ。

 

ノートも見ないから、どこを直すのかも頭に入っていない。

直そうという意識が低い。

曲の仕上がりに対する「出来た」レベルが低い。

 

でも、ピアノの前に座って弾いてはいるんです。

 

レッスンの時に子供たちによく言うことですが、道を歩いていて落とし穴があって・・

そこに落っこちちゃった。でも、どこに落とし穴があるのかを覚えていたら、帰り道でまた同じ

落とし穴に落ちるのを防げるよね。

 

ピアノの練習も同じなんだよ。

同じところでつまづく、っていうのは気をつけることができないから。

 

もちろん、技術的なことでなかなか上手く弾けないっていうこともあります。

 

でも、今回はそれ以前のお話。

音ミスや指番号ミス、リズムミス・・

ちょっと気をつけたらすぐに直るもの。

 

何週間も同じ曲を弾いていて、同じところでミスをするからレッスン時間を使って練習させると10分もしないうちに完璧に弾けるようになります。

 

自宅練習の仕方がよくない。

 

レッスンノートを開いて!

どこが今週のポイントか書いてあるよ。

口を酸っぱくして言い続けています。

 

ではレッスンノートは見ているけど、開くけど、やっぱり上手くいかない。

 

そんな時には「今日の練習ポイント」を練習する前に決めます。

 

この曲のここだけでも出来たらOK!

全部直そうと思って気持ちがあちこちにいきすぎて結局全部できないなら、1箇所だけでも、できなかったところを出来るようにしていけば、それを毎日続けたら,少しは前に進めるのです。

 

今日の練習のポイントを決めて書いて、自分で出来たかどうか判断できるようにプリントを作ってみました。同じ曲を1ヶ月以上クリアできていない時はお渡しします。

効果があらわれたら、生徒さんのページから自宅でもプリントアウトして練習できるようにしますね!

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

お問い合わせ

TEL: 048-883-8970

月曜日~土曜日

 

お問合わせはこちらから