健康だということ。

腰を骨折して

今日でちょうど2週間になります。

 

みなさんからの

たくさんの励ましのメッセージ

家族の協力もあり

 

焦らずにゆっくり

療養させていただいています。

 

今日は部屋の中を

ウロウロと歩いてみました。

 

昨日から歩きは方は変ですが

歩けるようにもなり

食事も椅子に座って

とれるようになってきました。

 

無理をすると

やはり腰に響くので

少しずつ起きたり

横になったりしています。

 

こうして体のどこかを

怪我したりすると

 

例えば今回は右の腰と背中

(後から右の肘も打撲していたことに

気づく始末。)

でしたが

 

洗面台で手を伸ばして

洗おうとすると

腰に響くので

 

あ~、これだけの動作で

腰の筋肉を使ってるんだ!

 

とか

 

うつ伏せか

左側を下にしてしか

寝ることができないので

 

寝返りが出来ることが

どれだけ幸せなことか

 

寝たきりの方の気持ちが

恐ろしいほど伝わり

 

健康であるということ。

 

もう

これだけで

どんなに幸せなことか

 

2年前も命があると

いうことを考えさせられたし

 

普段、その有り難さを

忘れているわけではないのですが

 

神さまは

もっと、もっと

私に伝えたかったのかな。

 

そんな風に思います。

 

こんな風になった理由も

たくさん考えてみました。

 

 

健康であるということ。

 

なにをもって

健康だといえるのかな。

 

 

ずっと健康がとりえの

自分だったけれど

 

首の脛椎ヘルニアになってから

坂道を転がるように

ガタガタと崩れていき

 

手術をしたり

リハビリをしたり

 

ヘルニアになる前のような

体がどこも痛くなくて

軽くて

普通の体。

 

そんな自分には

戻れないんだろうな。

 

 

そんなことを

思っていたから。

 

でも

朝、ちゃんと起きれて

顔を洗えて

美味しくご飯をいただけて

仕事をして

お風呂に入って

ぐっすり眠れる。

 

これって健康っていうんだな。

 

 

素晴らしいことなんだな。

 

 

きっと

これから毎朝

洗面台で顔を洗う度に

感謝するんだな、と

思うのです。

 

残念ながら、まだ

顔を洗面台では洗えませんが。

 

着々とレッスン再開の日が

近づいてきているのが

ようやく見えてきました。

 

早くみんなに会いたいよ✨

 

 

愛🎵PIANO SCHOOL ROOM

 

 

 

お問い合わせ

TEL: 048-883-8970

月曜日~土曜日

 

お問合わせはこちらから