それぞれの生徒さんに合ったメソッドで♪

 

久しぶりに本棚から手にとった

ピアノメソッド

「がんばれキャッツ」

 

このメソッドは

私がピアノ教師なりたての頃に

小さい生徒さんに

使用していた楽譜です。

 

指導と手引きを見ながら

レッスンしていました。

 

そのうちに・・

ピアノランドと出会って

私の教室のメインテキストは

ピアノランドになりました。

 

あの頃は

絵音符の楽譜と

ドリルを使っていました。

 

 

なぜ、久しぶりに手に取ったのかというと

 

指番号がわかっていても

音符も読めていても

実際に楽譜を読んで弾くのが

 

「むずかしい」

 

そう感じて

 

「弾きたくない」

 

そう伝えてきてくれた生徒さんがいました。

 

じゃあ、絵音符はどうだろう?

 

そこで楽譜を見せると

「やりたい。」

 

そう話してくれたので

絵音符のレッスンをしたところ

 

「弾ける」

「できた」

 

その喜びを感じてくれたようだったので

お母様にお話をして

思い切ってメソッドを

変えてみることにしました。

 

昔と今では

楽譜も内容も変わっているはずなので

ネットで調べて

とりあえず楽譜を取り寄せ

 

使えそうな楽譜を厳選しました。

 

 

 

レッスン待ちの間に

退屈しないように

色塗りもできます。

 

 

 

ピアノのメソッドは

山ほどあります。

 

その子に合ったメソッドが

必ずあるはず。

 

だからこそ

ピアノ教師は

その山ほどあるメソッドを厳選しつつ

頭の中からいつも引き出せるように

用意しておかなくては・

 

そう思います。

 

だから

先生方が集うセミナーは

とっても大切な情報収集の場でも

あります。

 

今月は今週も来週も

セミナーがあります。

 

来週は演奏もするので

がんばらなくっちゃ。

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

お問い合わせ

TEL: 048-883-8970

月曜日~土曜日

 

お問合わせはこちらから