子供たちの安全について

 

このところ・・

大きな地震だったり、物騒な事件などが続いています。

防ぐにも防ぎようのないものもありますが、いざという時の対処方法は子供たちにしっかりと伝えておくべきだと改めて感じます。

 

万が一、レッスン中に地震が起こったら・・

当教室では、とにかく玄関へ避難します。

今までも何回か、地震予報のアラームが鳴って生徒さんと避難したこともあります。

 

息子が通う中学校では、そういう場合は親が学校へ迎えに行って引き渡しにするか、集団で帰宅するか、どちらかなので、夕方のレッスン時間に地震が起こった場合を考えて、息子を迎えに行けないので、息子は集団で帰宅するようにしています。

 

もちろん、息子のことも心配です。

でも、そういう場合、何が一番安全なのか、その時になってみないとわかりません。

 

私の知り合いが、あの阪神大震災の時に子供を学校に迎えに行く途中に亡くなりました。それも大阪でなく関東に住んでいた彼女。

きっと誰もが動転していたのでしょう・・。

学校まであと少しの交差点でトラックにひかれてしまいました。

 

本当に悲しい出来事でした。

 

1人でレッスンに来る生徒さんは、もちろん、車などに気をつけて往復してほしいのですが、怪しい人が近くにいた場合や遭遇した場合は、きっと怖くて声がでないので、大きな音がする防犯ブザーを持たせて欲しいと思います。

本当に怖いと、力が抜けます。

そんなときでも周りに知らせることができるものを手に持って往復する、いつ、なにが起こっても対処できるように・・。

 

1人で帰宅してお留守番する子は、家に入る前に必ず後ろを確認してから入る。

ピンポーンと押してから誰もいないことを確認してから入る。

些細なことですが、そういう動作は大切です。

 

最近、本当に訳の分からない事件が多いので、もう一度、しっかり防犯や安全対策などを家族で話し合うのも大切かなと思います。

 

安全で平和な世の中になってほしいですね。

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

お問い合わせ

TEL: 048-883-8970

月曜日~土曜日

 

お問合わせはこちらから