イメージする、ということ。

 

オルガンピアノの練習曲。

 

イメージが湧きやすいメロディだったので

 

「題名」をつけてきてね。と宿題をだしました。

 

4年生のHちゃん。

 

「真夜中のかいだん」という曲名をつけてきてくれました。

 

どうですか??

 

もちろん、真夜中のかいだん、らしく、演奏すると・・

なにか出てきそうな感じがしますね。

 

曲名がついていない曲にはメロディラインをよく聴いてイメージをもつと

表現しやすくなります。

 

単なる「練習曲」ではなくなって楽しくなりますね(^^)

 

以前、通ってきていた生徒さんでブルクミュラーの曲に歌詞をつけたりして曲を思い切り楽しみながら演奏していた子がいました。

 

時にはミュージカル仕立てになっていたり・・。

 

音楽の楽しみをどんどん広げていきたいですね。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

お問い合わせ

TEL: 048-883-8970

月曜日~土曜日

 

お問合わせはこちらから