· 

ピアノ発表会☆台紙の貼り方。

ピアノ発表会で演奏する曲を楽譜を見て弾く時はきれいな台紙に貼った方が見た目もいいですね。だいたい、練習をしているうちにボロボロになりますから。

まずは用意するもの。

 

台紙(色画用紙)当教室では色の指定はありませんので好きな色で。

黒はスマートです。ピアノも黒ですからね。

はさみ、両面テープ、マスキングテープ、定規、ペン。

 

以上です。両面テープでなく糊でも良いですが、剥がれたりします。

みず糊は、楽譜のほうがふやけてしまいます。

 

 

この楽譜はA4ですがど真ん中に置くとかなり大きな楽譜になってしまうので・・

端を5ミリほど空けて仮置きします。

 

 

まわりを全て5ミリほど空けて線を引き、カットします。

 

 

次は楽譜の上下に両面テープを貼ります。

 

 

仮置き。

これが大事。

仮置きせずに、べろーんと全部の両面テープを剥がしてから貼ろうとすると曲がりますっ!!

 

 

位置を決めたら上部の両面テープを剥がして貼ります。

 

 

次は下も同じように貼ります。

 

 

並べてそのまま裏にひっくり返します。

 

 

下の画像は、マスキングテープを貼りやすいように横向きにしました。

 

 

真ん中にしっかり貼ります。

 

 

閉じて、表紙の方にマステでちょっとおめかし。

 

 

グランドピアノの譜面台に置くとこんな感じになります。

 

 

 

開くとこんな感じ。

 

 

A4サイズだと4枚きれいにのりますが、5枚だとはみ出すので、楽譜を縮小コピーするといいですね。できるだけ譜めくりをしなくていいように貼ってみてください。

この時に、2枚ずつつなげるのでは無く、いっきに5枚マステでつなげます。

自分で練習するときも、譜めくりの部分がないと最後までストップせずに弾けます。

これ、大事ですよ。

 

どうしても譜めくりが必要な時は、3枚組+3枚組・・とか

譜めくりのタイミングも考えてつなげる枚数も決めてくださいね。

 

今回使用した台紙は100均の10枚入り画用紙。

もっと厚手の紙だと、しっかりきれいに仕上がります。

色もたっくさんありますね。

曲のイメージや衣装の色に合わせても楽しいです!

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM