わが子の良いところ、20こ☆

 

来年のレッスンノートを

作り始めています。

 

女の子用の表紙(チラッとね)

 

毎年

少しずつ内容を

変えて改良を重ねていますが

だいぶ

私の中で

その効果と使いやすさを

実感できる部分などを

把握できるようになりました。

 

毎回、ご自宅でのお子さんの様子

ご質問などを

お母様方に記入していただくことで

連携が取れて

より実りのあるレッスンが可能となり

不安に思われたりすることも

解消されています。

 

この

「お家の方から」

の欄は

特に生徒さんの年齢が低いほど

ご活用いただくと

プラスに働き

上達も目に見えるほど

素晴らしい効果をあげることができます。

 

しかし一方

この記入が大変な方もいらっしゃいます。

 

強制ではありませんので

1年中、真っ白のノートを持っている生徒さんも

少なからずいます。

 

学校や塾からもらう手紙

それに加えて

ピアノ教室からのノートの記入のお願いは

大変なことと思います。

 

ただ、ひとつ言えることは

ピアノのお稽というのは

「習わせっぱなし」

では決して上達しない、ということです。

 

今、お子様が何の曲を練習しているのかわからない。

なぜ、ずっと同じ曲を弾いているのかわからない。

どうして上達しないのかわからない。

 

そして

この「わからない」

をそのままにしておくと

 

必ず、つまずきます。

 

レッスンノートの

「おうちの方から」の欄は

 

その

「わからない」

「わかる」

ようにしていただくことと

 

お子様をたくさん誉めてあげる

「場所」

にしたくて作りました。

 

この「場所」は

来年のノートにも残しますが

あくまでも強制でない、という

負担を減らすような形にしました。

 

その代わり・・

 

と言ってはなんですが・・

 

1つだけ

おうちの方へ宿題をださせていただこうと

思いました。

 

それは

お子さまをたくさん誉めてあげる、ということ。

 

お子さまのよいところを

20こ書き出しましょう!!というページ。

 

 

以前、私も息子のいいとろ20こ

やってみましたが

最初はスラスラでてきますが

突然・・書けなくなる。

 

でも、よく考えたら

いいところなんて

みんな 

たっくさんあるはずです。

 

勉強をすすんでする

ピアノをすすんでする

宿題がきちんとできる

かけっこが速い

跳び箱が6段飛べる!!

100点のテストが10枚もある!

字が個性的。

 

そういった事以外に

 

笑顔ひとつにしても

笑顔がいい。

だけでなくて

 

「おはよう!」と挨拶をする笑顔

「ただいま」と元気に帰宅した時の笑顔

「おいしいね」とご飯をたべる笑顔。

 

他にも

 

「ごめんね」が素直に言える

 

たっくさんあるんです。

 

改めて

我が子の「よいところ」を

再認識していただいて

 

手を取り合って

がんばっていきたいな・・

そう思いながら考えて作りました。

 

お渡しするのは年末か年始ですので

もしかしたら

また改良するかもしれません。

 

年間のポイントも来年は計算しやすいように

集計表を作りました。

 

作ってなんぼ。

使ってなんぼ・・

ですね

(^^)

 

他に、よいアイディアがありましたら

教えてくださいね!!

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

お問い合わせ

TEL: 048-883-8970

月曜日~土曜日

 

お問合わせはこちらから