作曲家に興味をもとう☆


寝室の窓から

青空が見えます。


今日は爽やかな秋晴れでしたね。



昨日もまた

買い置きしていた本を

読みました。


「もし大作曲家と友達になれたら」

音楽之友社出版


子供から大人まで

楽しめるように

ユーモアをまじえて

書いてありました。


たまに、

理解不能なユーモアも

ありましたが

(^_^;)





こちらは

ヨハン・セバスティアン・バッハ。


バッハって

どんな人だったのか。


どんな曲を作ったのか。


まず始めに

どんな作品をきくとよいか。


人生でどんな楽しいこと

どんな悲しいことがあったのか。


こういったことが

とても解りやすく

読みやすく書かれています。


作曲家を知る上で

どんな作品を作ったのか

も大切ですが


彼らがどういう人物だったのか。


これって

演奏する側の人間として

とっても興味がありませんか?


へぇ~‼

そんな一面もあったんだ~。

から、少し見方も変わったりします。


バッハなんて若い頃

バスーンの吹き方が気に入らない

といって

教え子に向かって剣を抜き

決闘したことがある。


とか


ある音楽家が楽譜を読み間違えたことに

腹をたてて

自分のカツラをわしづかみにして

その音楽家に向かって投げつけた


とか。

(。-∀-)


バッハって相当

気難し屋さんだということが

子供にも解りやすく

記されていました。


他に

ベートーヴェン

モーツァルト

ブラームス

シューマン

ストラビンスキー


が登場します。


作曲家本人を知ることも

演奏上、重要な役割を果たします。


そして何より

興味をもつ、って

必要ですよね。


レッスン再開したら

貸し出ししますが

昨日blogにあげた本も

お貸ししますよ~‼


とても

お薦めです❤


2003年に出版された本なので

新刊ではないのですが、

そういえば

続編も出ていました。



愛🎵PIANO SCHOOL ROOM


お問い合わせ

TEL: 048-883-8970

月曜日~土曜日

 

お問合わせはこちらから