音楽会・伴奏☆

 

2学期が始まって

秋の学校音楽会の伴奏の練習が

本格的に始まりました。

 

小学生は夏休み前、または休み明けに

楽譜をもらって、オーディションもあります。

 

夏休み前に楽譜をもらった子は

休み期間中のがんばりで

だいたい決まります。

 

楽譜をもらってから

オーディションの日まで

だいたい2週間

早いと1週間なんてこともあり

集中して練習しないと

弾き上げるのは難しいです。

 

読譜力があるか、ないか

オクターヴが届くかどうかも

伴奏を弾く上で必要不可欠です。

 

今日は小学2年生の生徒さんが

伴奏オーディション初チャレンジをすることになり

もらったばかりの楽譜を

レッスンに持ってきました。

 

難しい曲でしたが

がんばってみる!という

本人のチャレンジ精神を

全力で応援したいと思いました。

 

あきらめるのは簡単です。

やってみないとわかりません。

 

ダメでも次がある!

 

伴奏って運もあります。

成長過程であまりにも手が小さすぎたり

ライバルの子のお母さんはピアノの先生、とか。笑

たまたまオクターヴのない曲だったから

チャレンジできた、とか

 

私の息子はクラスでも一番背が低いので

(未だにです)

小学生の時は手も小さくて

オクターブの中に音が2つとか入っている曲は

絶対無理だったので

オーディションを受けさせた事は

小学校の時は

1度しかありません。

 

その1度も

楽譜を見て、これなら弾ける、と

思った曲だったからです。

 

今年は、5名の小学生と

3名の中学生が

伴奏曲の練習をしています。

 

12月の音楽会の曲もあるので

大変ですが、その中で

頑張っています。

 

 

中学生は3名ともすでに

音楽祭で伴奏をすることになっています。

その前に体育祭があったりする生徒さんもいるので

突き指や足の捻挫だけは気をつけてほしいなぁ・・。

 

息子は一昨日

もれなく突き指してしまっていました。

(>_<)

 

痛いから、と

2日ピアノを弾いていないので

明日の体育館リハがコワイです。。

 

と、思っているのは私だけで

当の本人は

緊張ぜんぜんしない~

たのしみ~!!

 

と親の心子知らずです。

(^^;)

 

あ~っ、こわい。

 

音楽会の曲に伴奏の曲

みんな、がんばりましょうね!!

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    みっちゃんママ (木曜日, 31 8月 2017 08:22)

    皆チャレンジ意欲がすごいね。(^o^)
    やはりピアノが好きだと弾いてみたい!って思うよ。すばらしい。

    つき指…大丈夫?ハラハラしちゃうけど意外と子どもってなんとか乗りきっちゃうのよね。(笑)
    だから大丈夫でしょう。

    家は…この前見ていただいた伴奏は予備の人になっているので、練習はしてるけど…やはり予備だから本番弾けないしって残念がってた。
    2日で完成射せるの無謀だったのよね。
    でも、度胸はあるよねー。ありえない。

    皆さんが音楽会で活躍する姿を見るのも愛さんの楽しみだね。(^o^)
    素敵な音楽会になるといいねー。

  • #2

    みどり あい (木曜日, 31 8月 2017 14:11)

    みっちゃんママさんへ。

    伴奏の予備も大事な控えだけど、なんだか中途半端な気分になってしまうよね。

    先日、陸上の大会をテレビで見ていて、当日、出るかどうかわからない(メンバーになれるかわからない)リレーの試合に朝から準備してがんばっていた選手たちに息子が感動してたよ。
    結局、出ることになって素晴らしい成績をだしたから余計に。
    レギュラーの後ろに控えているということは、チャンスがあるっていうことだから、当日までがんばって練習しておくことは決して無駄にはならないよね。

    そして・・うん、度胸は大したものだよ!!
    次は、楽譜をもらったら即、練習開始だね。
    楽譜をもらった日から戦い始まってるから、( ;∀;)

お問い合わせ

TEL: 048-883-8970

月曜日~土曜日

 

お問合わせはこちらから