アルチンボルド展に行ってきました☆

 

ジュゼッペ・アルチンボルド

 

彼の絵は

きっと1度は目にしたことがあることと思います。

 

学校の美術の教科書にも

載っていたかな。

 

 

面白い絵を描く人なんだなぁ・・。

 

くらいに思ってました。

 

上野の国立西洋美術館に

展示されていることを知り

原画を見に行ってきました。

 

 

アルチンボルドは16世紀後半に活躍した

イタリア生まれの画家。

 

四季

大気・火・大地・水

を人で表現しました。

 

見れば見るほど

引き込まれる絵で

特に原画には印刷とは違う

惹き付ける力を感じました。

 

「春」

という題名の絵は

沢山の花々で人が描かれています。

 

 

よーく見ると

ぜーんぶ、花。

眉も鼻も口も目も髪も・・

発想が豊かでないと描けませんね・・。

 

この展示室の入り口に

アルチンボルドの絵になった自分と

記念撮影が出来るブースがありました。

 

 

ちょっとボケちゃいましたが

 

額縁の前に立つと・・

額の中に(下の方)にあった

果物や野菜達が

モリモリ起き上がって

「アルチンボルトが描いた自分」風

の作品ができます。

 

これが

結構みんな似ていて

面白い。

 

 

これは誰?

 

 

私でした。笑

似てますか?

 

 

横向きにもなってくれます。

撮影時間は20秒。

 

 

とても面白い体験でした。

 

鑑賞が終わった後

駅に戻ろうと上に上がったら

 

あり得ないほどの土砂降りでした。

 

しばらく待ちましたが

一向におさまる気配なし。

 

思い切って駅まで

歩きましたが・・

 

外に出て数歩で

びしょ濡れ状態になりました。

靴の中も水がたまり

下半身はプールの中にでも落ちたか

と言うほど

ひどい状態になりました。

 

ここに来て

梅雨のようなお天気になりましたね。

半袖ではどこもエアコンが効きすぎて

肌寒いくらいでした。

 

息子から・・

「お母さんて・・雨女じゃない?」

と言われ・・

 

ついに・・

バレてしまいました。

 

がっくり。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

お問い合わせ

TEL: 048-883-8970

月曜日~土曜日

 

お問合わせはこちらから