想いを伝える、ということ★

 

音楽会アンサンブルで

クリスマス曲を選んだ生徒さん達。

 

楽譜がまだ書けていなかったので

夏休みに入る前に

練習に入りたかったので

 

今朝は早起きして

仕上げました。

 

アンサンブルは

初心者の生徒さん達や

3人のアンサンブルは

私がいつも楽譜を書きます。

 

それぞれのレベルに合わせて

この子はこのくらいなら

頑張れるかな・・

と、考えながら音を選びます。

 

ここでベル使ってみよう。

とか

自分で作る楽譜だと

打楽器も参加させることも

できます。

 

1曲を書き上げるのに・・

膨大な時間がかかります。

 

アレンジのプロではないですし

本職でもないですから。

 

今回の音楽会で書くアレンジの曲数は

全部で13曲。

 

3時以降はレッスンで書けないので

早起きしてコツコツ書きます。

 

レッスン直前まで書いています。

 

夏休み前にはなんとか

みんなに配布してしまいたいのと。

 

初心者でも楽しいアレンジで

弾いて欲しいから。

 

みんなの心に残るステージにしたいから。

 

本当はね

 

こんなに大変なんだよって

言わなくていいし

今まではずっと

話すことはなかったです。

 

でも

伝えた方がいいのかな。

 

そう思う場面もチラホラあって。

 

先生がこんなに頑張って

書いたんだから

自分も演奏がんばる!って

 

一緒に頑張れたらいいなと

思ったんです。

 

楽譜を渡されて

当たり前のように

何も言わずに受け取るのではなく

 

私の想いを

一緒に受け取ってほしいから。

 

お野菜だって

これは大切に育てた

美味しい野菜ですよ。

肥料にもこだわりました。

どうぞ。

 

そんなお野菜は

きっと食べるときも

一段と美味しく感じるはずです。

 

「想いを伝える」

 

黙っていては伝わらない。

 

最近、そう思うようになってきました。

 

 

追記*アレンジするのは今年はアンサンブルだけです。

ソロ曲は今回は時間的にも体力的にも難しいです。

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

 

 

 

お問い合わせ

TEL: 048-883-8970

月曜日~土曜日

 

お問合わせはこちらから