母であるということ。

私は小さい頃から

母親というものになりたかった。

 

自分の子供に会いたかった。

 

だから

 

平坦な道ではなかったけれど

ようやく

我が子と出会えた時は

涙がこぼれた。

 

母親は子供に無償の愛を注ぐ。

 

子供を守るのは自分の役目だと

誰よりも強く思う。

 

そして自身も強くなっていく。

 

 

 

一昨日、癌で闘病していた

小林麻央ちゃんが亡くなったニュースを見る前に

朝、海老蔵さんのblogを見ていて

あれ・・おかしい。

 

と胸騒ぎがした。

 

麻央ちゃんのblogを急いであけたら

20日で更新が止まっていた。

 

自然に涙が流れた。

 

ずっと奇跡が起きますようにと

願っていたから。

 

blogで笑顔の麻央ちゃんを見る度に

ホッとして・・。

強いなぁ・・。

母だなぁ・・。

負けないで!って祈っていたから。

 

 

麻央ちゃんと同じ病で

麻央ちゃんを支えに頑張っている人達は

大勢いるはずです。

 

こんなに前向きに頑張れている人がいるんだから

私もまだまだ頑張れる!って

そう大勢の人が思ったはず。

 

だから・・ 

その麻央ちゃんが亡くなって

病院でまだ闘っている彼女たちの

病に向き合う気力が失われないことを

祈ります。

 

女性にとって乳癌は

精神的にも体力的にも辛い病気。

 

私は息子が小6の時に

癌になったので

 

自分の命か体の一部か

どちらを選択するか、となった時

迷うことなく命を選択しました。

 

母でよかったと

本当に思いました。

 

もし、子供がいなかったら

正直なところ

すごく迷っていたと思います。

 

母であるということは

子供からも守られているんですね。

 

 

可愛い子供2人を残して

麻央ちゃんはどんなにか心残りかと

そう思うと胸が張り裂けそうになりますが

あの海老蔵さんなら

大丈夫そうですね。

 

痛みと恐怖と闘いながら

多くの人に勇気を与えた麻央ちゃん。

 

これからもきっと

天国から海老蔵さんと

可愛い2人のお子さんのことを

ずっと、ずっと見守り続けるでしょうね。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    naoko (日曜日, 25 6月 2017 23:40)

    麻央ちゃんの死は、本当に大きかったよね。
    彼女がいなくなったことで、更にまた母であることはいったいどんなことなのか、すごく考えたよ。

    子育ては楽しいこと、嬉しいこと
    もちろんたまにはあるけれど、

    悩んでばかり
    ため息ばかり
    望むばかり、愚痴ばかり
    時々嫌になるときもあったりして

    だけど、こうして命ある限り子どもを見守れる幸せ。
    改めて強く、強く感じたよね。
    本当にそれだけで幸せなんだよな、って。

    麻央ちゃんの闘病、死、本当に大きな出来事で、考えるきっかけになったなあと思う。
    他人事には決して思えない悲しい日がまだ続いてるよ。

    子どもたち…元気に育ってほしいね。

  • #2

    みどり あい (月曜日, 26 6月 2017 11:40)

    nao-chanへ。

    そう、決して他人事ではないよね。
    子供と一緒に生活できる幸せは何にもかえがたいもの。
    普通にお話しできて、普通に一緒にご飯を食べれて、それがどんなに幸せなことか。
    普段は忘れがち。。。
    年齢を重ねると、若いときにはわからない体の不都合も多くなってくるけれど、それでもこうして生かしてもらっている幸せをかみしめながら生活したいと思うよ。

    ママがまだまだ、これから本当に必要となってくる麻央ちゃんの子供達が沢山の愛に見守られながら成長していけますようにと願うばかりだね。

お問い合わせ

TEL: 048-883-8970

月曜日~土曜日

 

お問合わせはこちらから