久しぶりの絵画観賞☆

 

昨日は表参道でコンサート。

終わったら、その足で

美術館に寄るつもりで

出かけました。

 

お昼ご飯を食べながら

どこが一番近いかな・・と

検索していたら

隣の駅の

乃木坂に

国立新美術館があることがわかり

そこへ行きました。

 

草間彌生さんの

「わが永遠の魂」

 

美術館についたら

すでに長蛇の列。

 

なんと入場券を買う列でした。

がーん・・。

これ、30分は並びそうだ・・。

 

並びながら

またまた検索していたら

ネットでチケットが買えることがわかり

チケットを購入。

並ばずにすみました。

(^_^;)

 

グッズ販売所も

会計の列がすごくて

びっくりしました。

 

平日なのに。

 

でも、中は思ったほど混んでいなくて

ゆっくり鑑賞できました。

 

彼女は幼い頃に幻覚を見るようになり

その恐怖から逃れるために

絵を描いたのだそうです。

 

作品は

不思議な感じのものが多くて

きっと彼女がみたものなのかな・・

こういう世界の中で生きるって

どんな想いだろう・・。

 

「死」や「自殺」

「戦争」

死と向き合い

できあがった作品たちが

展示されていました。

 

それでも

「生命の輝きに満ちて」

という希望に満ちた作品もあり

鏡張りの部屋に散りばめられた

星達【電球】

その中を歩くと

異次元の世界に一気に引き込まれました。

 

この作品は

息子にも見せたかったなあ。

 

いろんな想いが駆け巡った

彼女の作品鑑賞でした。

 

 

ミクストメディア

「明日咲く花」

 

 

面白いのは

写真を撮ってもいい部屋があること。

この部屋はOKでした。

 

ここは外

黒い○がところどころ空いていて

中が見えます。

(でも入ると怒られます)

そして

同じ美術館内で

「ミュシャ展」も開催されていたので

こちらも鑑賞しました。

 

こんどは

音声ガイド付きで。

 

左下に座っているのが

ミュシャの娘。

 

 

ミュシャのポスターの絵が

私は好きです。

淡くて柔らかい色彩が

とても美しいです。

 

1日中

耳と目の保養ができました。

 

いい休日となりました。

 

今日はとてもいいお天気だったので

朝から部屋の窓を全開して

空気の総入れ替え。

 

ゆっくり気になる所を

お掃除して気分もすっきり。

 

そろそろ息子が帰宅する時間です。

夕食の準備を始めます。

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

お問い合わせ

TEL: 048-883-8970

月曜日~土曜日

 

お問合わせはこちらから