自分で決める、ということ☆

 

今年のクリスマスホームコンサート。

この日の為に

自分で選んだ曲を

みんな練習し始めました。

 

「2ヶ月で弾けそうな曲だよ」

 

と私に言われ

みんな自分で楽譜を見ながら

 

これなら弾けるかな・・

この曲を弾きたいからいつもより頑張る!

自信がないからこのくらいで・・

 

それぞれに考えて

選曲したようです。

 

「自分で決めようね」

と言ったからには

 

子供達が決めた曲に対して

これは難しいとか

これじゃ簡単すぎるとか

言いません。

 

それはきっと

進めていくうちに

自分でわかるはずだから。

 

普段のこういった選曲一つにしても

「自分で決める」

「そのことに責任をもつ」

が出来れば

大きな発表会のような舞台だって

ちゃんと考えていけるはずです。

 

ホームコンサートは

その為の練習でもあります。

 

今回、難しすぎた・・と思えば

次は自分の技量をもっと考えることが

出来るでしょう。

 

簡単すぎたら

もっとチャレンジしたいと

思うでしょう。

 

もちろん

まだ、始めたばかりの生徒さんは

私が選曲した中から

選んでもらっています。

 

回を重ねていくと

だんだん自分で選曲出来るように

なってきます。

 

☆☆☆

 

今回の選曲。

ほとんどの生徒さんが

「ちゃんと考えて」

選曲出来ました。

 

また

 

予定表に書き込んだ

スケジュール通りに

またはそれ以上に頑張れています。

 

この1ヶ月で

譜読みを終わらせる!

がみんなの目標。

 

練習が始まって

2週間目ですが

すでに譜読みが終わった子もいます。

 

私がビックリするくらい

頑張ってきています。

 

スケジュール通りに進められたら

スケッチブックの表に

キラキラの☆が

たくさんつきます!

 

譜読みで終わらせず

曲に表情をつけて

アンプまでできたら

完璧です☆

みんな、どこまで頑張れるかな。

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

お問い合わせ

TEL: 048-883-8970

月曜日~土曜日

 

お問合わせはこちらから