どれみふぁさいどコンサート。

 

今日はさいたま県民の日。

親子でディズニーランドや

ユニバーサルスタジオへ

遊びに行っていらっしゃる方も多いでしょうね。

 

私は今日は

さいたま市青少年宇宙科学館で行われた

どれみふぁさいどコンサートのお手伝いに

出掛けてきました

(*^_^*)

 

道祖土小の金管バンド

木崎中学校の吹奏楽部

原中学校の吹奏楽部(アンサンブル)

そして

道祖土小学校教職員

の出演でした。

 

朝8時50分に入口集合。

育成会の方と

道祖土小PTA本部の副会長さん2名

校外指導委員の3役で

準備が始まりました。

 

この会場は過去3回ほど

発表会で使用したことがあり・・

なんとなく感じはわかっていましたが

私は照明担当で

後ろの部屋にいました。

 

客席の後ろ3列は

道祖土小金管バンドの子供たちが座っていて

誰かが私を見つけ

「あ!見取のお母さんだ!」

と言うと

誰々??どこどこ??

と、みんな身を乗り出して後ろを振り返り・・

ニヤニヤ・・・。

(^_^;)

女に子は会釈をしてくれるので可愛いですが・・。



  ここで準備風景を少し・・。

本部さんと校外はほとんどの仕事が

力仕事。

 

私は首が治り切っていないので

力仕事からはずしてもらいました。

本当に役立たずで申し訳なかったです

(:_;)

 


次はリハーサル風景♪

先生方、いつ練習されたのでしょうか・・。

お忙しいのに頭が下がります。

本番、ものすごく盛り上がっていました。


本番中。

なんと、緑 太郎が来ました!

実は私の弟とフルネームいっしょ(笑)

 

道祖土小金管バンドを応援しに来てくれました。

演奏中もずっと後ろで

見ていてくれた

緑 太郎。

頭は埼玉スタジアム。

お顔の「へのへのもへじ」は案山子から。

童謡の案山子を作詞された武笠三さんは

さいたま出身の方なのです。


余談ですが・・

この案山子の記念碑が

見沼氷川公園内に建てられた時

浦和童謡唱歌愛好会の伴奏をしていたので

記念式典に参加しました。

あの国語学者の金田一春彦先生もいらっしゃっいました。

歌詞の字は金田一先生の字です。


みんなで像を眺めました。


う~ん・・・

なんとも・・

これ・・

張り付けにしか見えないのは

私だけだろうか・・。

と、若かった私の感想でした。

夜は怖くて行けない・・

そんな感じ(恐)

ちなみにコレ。

顔がある!



気を取り直して・・(笑)


道祖土小金管バンドの子供たちの演奏は

とても素晴らしかったです。

よく頑張っていました!!

 

原中学校の吹奏楽部は

アンサンブルだったので

フルメンバーではなく4,5人で

フルート

クラリネット

サックス

打楽器

それぞれのステージに分かれての演奏。

流石、

レベルが高かったです。

 

きっと来てない生徒さん達みんな揃ったら

すごいんだろうな・・。

 

私個人としては

クラリネット四重奏が好きでした。

完全、現代音楽でしたが

よくあの年齢で演奏していました。


木崎中学校吹奏楽部も

頑張っていましたね。

最後の曲の

「2013年ベストヒット歌謡祭」は

各楽器に分かれての演奏があったので

この楽器はこんな音が出せる・・という

楽器紹介の曲にもなっていて

いいアイディアだったと思います。

 

そして最後は

木崎中学校吹奏楽部の伴奏に合わせて

会場のみんなで合唱。

「翼をください」

でした。


 

会場は入れ替わり立ち替わり

ずっと満席状態。

 

会場の消防法により

定員を超えた入場は固く禁じられていた為

立ち見も禁止。

きっと、来たけど入れなかった、観れなかった方も

いらっしゃったと思います。

 

こういう大きな舞台は

沢山の方の協力がなければ準備も進行も

スムーズに行かず、

今日は何もトラブルもなく

大盛況にて終えることが出来何よりでした。

 

私はいつも自分の発表会の時は

仕事別に準備、進行表を作るのですが

朝から終わるまで

ほとんどステージにいるので

あとはスタッフにまかせっきり。

だからこそ

スタッフの気持ちとか大変さとか

お客さんの声とか

そういうものを大切にしてこそ

次の成功につながるものだと思っています。

 

照明室からステージを観ながら

来年の発表会のことを

考えてしまった私でした。

 

今夜はゆっくりお風呂につかろっ❤

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM