2017年

12月

01日

春畑セロリ先生☆セミナー

続きを読む 0 コメント

2017年

11月

06日

春畑セロリ先生セミナー☆を受ける前に宿題がでました。

続きを読む 0 コメント

2017年

10月

07日

写譜のススメ。


音符は読めます。


休符もわかります。


じゃあ、


楽譜は書けますか?



続きを読む 0 コメント

2017年

7月

14日

リトミックスカーフを目印に☆

続きを読む 0 コメント

2017年

7月

13日

原山中学校☆授業参観&保護者会

 

今日はお昼過ぎから

息子の通う

原山中学校の

授業参観。

 

そして

 

保護者会に行きました。

 

続きを読む 0 コメント

2017年

7月

12日

音楽会のビデオ撮影について。

 

今年の音楽会では

ビデオ業者さんに

演奏の撮影をお願いすることにしました。

 

演奏会通しのDVDが欲しい。

 

下のお子さんがいて

見たい演奏が見れなかったりするので。

 

そんなお声をいただきました。

 

私も息子の学校の音楽会や

運動会などは

いつもビデオとカメラを両手に

撮影しますが

本音は

「生で見たい」

 

ファインダーを通さずに

自分の目でしっかり見たい。

 

何度もそう思いました。

 

特に音楽会は

ビデオがズレない様に気を遣うと

肝心の演奏が半分くらいしか

心に残らなくて

泣きたいほど。

 

でも、記録に残しておいて

後から何度も見たい。

 

この葛藤。

 

お母様方のお気持ち

よくわかります。

 

今年は参加人数も

お陰様で増えましたので

この機会でないと

業者さんに依頼することが

難しいので

一度、お願いしてみることにしました。

 

 

カメラは数台。

音は会場のマイクから撮ります。

画質も良いです。

 

このビデオは音楽会の記念品にすることにしました。

 

音楽会って

実は費用がものすごくかかって

実は毎回、赤字です。

 

シンプルにすれば

赤字にはならないのですが

 

みんなの笑顔が増えるように

いろいろ考えていると

予算をオーバーしてしまいます。

 

それでも仕方ないな。

 

子供達の心に

忘れられない素敵な思い出が刻まれれば・・

それが一番の私の願いです。

 

今年は

客席から

お子様の演奏を

ご自分の目でご覧になり

思い切り楽しんでいただけたらと

思います。

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

 

 

0 コメント

2017年

6月

22日

クラシック音楽って何?

続きを読む 0 コメント

2017年

6月

21日

ソロ曲 お勧めリスト7を追加しました。

 

昨日に引き続き

音楽会ソロ曲の選曲リストを

追加しました。

 

素敵な曲がたくさん!

 

昔の発表会といえば

お父さん達が眠くなるような

定番クラシックが並ぶプログラムでしたが

今は小さな生徒さんでも弾ける

素敵な曲が次々と作曲されています。

 

私は・・

覚えている限りでは

 

湯山昭のフランス人形

狩りの歌

渚のアデリーヌ

悲愴ソナタ

 

を発表会で弾きました。

 

渚のアデリーヌは

中学生の時に爆発的に流行った曲で

母が楽譜を買ってくれて

先生から

「子犬のワルツはどう?」

って勧められましたが

「渚のアデリーヌが弾きたい!」

と希望をきいていただきました。

 

あの時に弾いた

渚のアデリーヌは

本当に楽しかった!

 

めちゃくちゃ簡単だったから

気持ちよく弾けたし。笑

 

今でもステージが楽しかった記憶が残っています。

 

だから

みんなにも

お気に入りの曲を弾いて欲しい!

 

そんな気持ちです。

 

でもね~

アンサンブル曲と

同じようなジャンルの曲でないほうが

いいかなぁ・・。

 

明日はピアノランド2巻から3巻の真ん中くらいの

レッスンをしている生徒さんが

演奏できそうな曲をご紹介しますね。

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

0 コメント

2017年

6月

20日

ソロ曲 お勧めリスト6を追加しました。

 

ソロ曲のお勧めリスト6を

本日追加しました。

 

アップしている曲のレベルは

初級から初中級レベルが

混ざっています。

続きを読む 0 コメント

2017年

6月

19日

ピアノランドフェスティバルへ行こう!

続きを読む 0 コメント

2017年

6月

09日

槇原敬之の歌

続きを読む 0 コメント

2017年

6月

03日

小原孝さん☆公開レッスン

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

27日

樹原涼子先生トーク&コンサートへ☆第一回ゲスト宮谷理香さん

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

10日

ひとつ、克服、そして前進。

続きを読む 2 コメント

2017年

3月

04日

Chor FLAT 定期演奏会に行ってきました☆

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

25日

嬉しいお誘い☆

続きを読む 2 コメント

2017年

2月

22日

後藤ミカ先生★レクチャーコンサート

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

28日

樹原涼子先生☆やさしいまなざし

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

18日

ピアノの練習☆

続きを読む 0 コメント

2016年

10月

26日

轟千尋先生♪星降る町の小さな風景。レクチャーコンサートに行ってきました!

続きを読む 0 コメント

2016年

9月

12日

ピアノ伴奏のこと。

 

この秋に

小学校や中学校で行われる

音楽会。

 

その音楽会の

ピアノ伴奏をするために

楽譜をもらって

一生懸命練習し、

オーディションを受け・・

 

合格したり・・

不合格になったり・・

 

一喜一憂するわけですが。

続きを読む 0 コメント

2016年

9月

11日

小原孝さん、コンサートにて♪

続きを読む 2 コメント

2016年

9月

10日

原山中学校、文化祭♪

続きを読む 4 コメント

2016年

9月

04日

レ・フレール★ザ・ベスト

続きを読む 0 コメント

2016年

8月

24日

ピアノランドフェスティバル2016♪行ってきました!

続きを読む 0 コメント

2016年

8月

11日

しょうこ先生・サマーコンサート♪

続きを読む 0 コメント

2016年

8月

01日

プレミアクラシック小原孝ピアノコンサート♪

続きを読む 2 コメント

2016年

7月

31日

チェロ発表会♪


78歳の父は

チェロを習っています。


今日はチェロ教室の発表会♪


柏にあるホールまで

家族で聴きに行きました。


大人中心のチェロ教室。

みなさんが

想い想いの曲を

発表されていました。


父は

さだまさしの

「夢見る人」

アンドリューロイドウェバーの

「オペラ座の怪人」


よくがんばっていました。


大人になってから

人前で演奏する

プレッシャーは

すごく大きいと思いますが


出演者の方々は

先生とアンサンブルや

難しい曲にチャレンジしたり

この発表会を

楽しみにしていた雰囲気が

伝わってきました。



続きを読む 0 コメント

2016年

6月

13日

お薦め♪クラシックの名曲

続きを読む 0 コメント

2016年

5月

11日

ピアノランドフェスティバル!2016!

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

30日

浜松楽器博物館へ。

続きを読む 2 コメント

2016年

3月

27日

セミナー打ち上げでした♪

続きを読む 0 コメント

2016年

3月

15日

iPod。

続きを読む 2 コメント

2016年

2月

26日

しょうこ先生のセミナーにて。

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

11日

ピアノの表現力のつけかた②

 

先日のブログで

表現力をつけるには

プロの音楽や舞台を

聴いたり、観たりして

多くの経験と体験がお勧めと

書かせていただきました。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

2月

10日

鈴鹿市の「みどり楽器店」

 

私の父は三重県の鈴鹿市出身。

 

祖父は楽器店、レコード店と帽子屋さんを営み

祖父亡き後は

叔父と叔母(父の弟夫妻)が

CD(演歌中心)の販売店を切り盛りしています。

続きを読む 2 コメント

2015年

12月

27日

こたろうお兄ちゃんとの音楽史の旅、行ってきました!

続きを読む 2 コメント

2015年

12月

17日

完璧なお城変奏曲。

続きを読む 0 コメント

2015年

2月

11日

鍵盤ハーモニカがトランペットに?

 

今日は

発表会の選曲用の演奏を探すのに

ユーチューブを見ていたら・・・

 

松本あすかさんが出てきて

 

わぁ!!

鍵盤ハーモニカでトランペットの曲を

演奏していた!!

 

すごいっ❤

 

と感動したので

みなさんも是非、ご覧くださいね。


鍵盤ハーモニカの演奏は

2分12秒くらいから。


その後の演奏も

圧巻です!

 

続きを読む 0 コメント

2015年

1月

12日

CDを買って・・眺める。

続きを読む 2 コメント

2014年

12月

07日

ジャズライブのお知らせ

続きを読む 0 コメント

2014年

11月

22日

レ・フレールのクラブイクスピアリ楽譜。

続きを読む 2 コメント

2014年

11月

14日

どれみふぁさいどコンサート。

 

今日はさいたま県民の日。

親子でディズニーランドや

ユニバーサルスタジオへ

遊びに行っていらっしゃる方も多いでしょうね。

 

私は今日は

さいたま市青少年宇宙科学館で行われた

どれみふぁさいどコンサートのお手伝いに

出掛けてきました

(*^_^*)

 

道祖土小の金管バンド

木崎中学校の吹奏楽部

原中学校の吹奏楽部(アンサンブル)

そして

道祖土小学校教職員

の出演でした。

 

朝8時50分に入口集合。

育成会の方と

道祖土小PTA本部の副会長さん2名

校外指導委員の3役で

準備が始まりました。

 

この会場は過去3回ほど

発表会で使用したことがあり・・

なんとなく感じはわかっていましたが

私は照明担当で

後ろの部屋にいました。

 

客席の後ろ3列は

道祖土小金管バンドの子供たちが座っていて

誰かが私を見つけ

「あ!見取のお母さんだ!」

と言うと

誰々??どこどこ??

と、みんな身を乗り出して後ろを振り返り・・

ニヤニヤ・・・。

(^_^;)

女に子は会釈をしてくれるので可愛いですが・・。



  ここで準備風景を少し・・。

本部さんと校外はほとんどの仕事が

力仕事。

 

私は首が治り切っていないので

力仕事からはずしてもらいました。

本当に役立たずで申し訳なかったです

(:_;)

 

続きを読む 0 コメント

2014年

11月

06日

マルタ・アルゲリッチ。

続きを読む 0 コメント

2014年

10月

06日

湯山昭先生♪音の星座


先日購入した

湯山昭先生の楽譜。

「音の星座」

2009年に第1刷が発行されています。


続きを読む 2 コメント

2014年

9月

18日

レ・フレール新譜&CD(*^^)v

続きを読む 5 コメント

2014年

7月

10日

さどはら知子先生★ポピュラー活用塾

 

今日は3年間受講してきた

さどはら知子先生の

「ポピュラー活用塾」の

最後の受講日でした。

 

先生からは、なかなか入手困難な資料などたくさんいただき、

稲森康利先生のリードシートを使って曲のアレンジや演奏法など

多くのことを教えていただきました。

 

最後は数曲の中から曲をつなげてアレンジし、

何度も添削をしていただき、

今日、次のクラスの受講生の前で発表をしました。

 

かなりドキドキしたけれど、

先生がたくさん誉めてくださって嬉しかったです。

 

やっぱり、大人でも

頑張ったことを誉められると嬉しいのです(*^_^*)

 

今日は高田馬場のレッスン室に1番乗り!

 

 

続きを読む 2 コメント

2014年

6月

29日

ジャズピアノ&サックスの発表会

 

土曜日。

ジャズピアノの発表会へ行ってきました。

 

私には

小さい頃からジャズピアノを習っている甥がいます。

 

中学3年、受験生。

とりあえず、発表会に出てけじめをつけ

受験勉強に励むということらしく

がんばってました(*^_^*)

 

ママもおじいちゃんもおばあちゃんも

みんな同じ先生に習っていて

4人、出演しました♪

 

用賀にある

「キンのツボ」という焼き鳥屋さんで

6時半開演。

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2014年

6月

25日

ピアノランド・フェスティバル2014へ行こう!

続きを読む 2 コメント

2014年

6月

24日

音楽の力。

 

こんにちは。

ブログを4日間、更新できずにいました(^_^;)

 

金曜日の朝・・・

寝たままの姿勢で、物を取ろうとしたその時・・

ミシミシ・・・

あ~・・今度は首・・。

 

鞭打ち状態になってしまい・・・

あわてて治療へ行きましたが・・

その日のレッスンは首が回らない状態で行いました。

 

土曜日は学校公開日。

痛いのなんの、言っておれずに役員の仕事。

自転車にペットボトル24本積んで出掛けました。

巡回したり、授業参観をみたりしているうちに

首の痛みも少し忘れていくらか楽に・・・。

 

この日の夕方は楽しみにしていたコンサートが

さいたま芸術劇場でありました。

その名も

「スペシャル宇治金時ランチタイムス」

 

実は生徒さんのお父様が所属されているグループで

ビッグバンドです。

だからプログラムもジャズナンバーがずらり・・。

息子も連れて行きたかったのですが

学校から帰宅後、すぐにスイミングへ・・。

きっと夜まで体力が続かないだろうな・・と

あきらめました。

 

でも!!!

やっぱり連れていけばよかった!!

そんなコンサートでした。

開場の広さもちょうどよく

特に男の子には刺激的な「音」

目が覚めるような迫力とジャズならではのアドリブ。

こんな風に音楽を楽しめる大人になれたらいいなぁ・・・

きっとそう思うにちがいない・・

体中に音楽が染みわたるような時間でした❤

 

入場も無料なので、ぜひ、来年はお誘いしますね!

 

楽しい時間に首の痛みもすっかり忘れていました。

 

「音楽の力」だな・・

そう思いました。

 

やっぱり生の音楽は最高です。

 

音楽療法というものがありますが、

体や脳などの機能回復に音楽は素晴らしい役割を果たすこと、

間違いないですね。

あんなに痛かった首痛みを忘れてしまうほどですから・・。

。。っていうか、半分治った・・

そんな感じです(^-^)

 

音楽は素晴らしい!!

 

これが言いたかった本日でした!

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

7 コメント

2014年

6月

05日

関東地方、梅雨入りですね。

 

関東地方も、とうとう梅雨入りしましたね。

これからずっと、こんな天気が続くんですね~・・。

 

今日は恵比寿までお出かけ。

どうか、帰宅するまで雨が降らないようにと

願いながら行ってきました。

 

恵比寿ではエナスタジオで

樹原先生のマスターコース11期の同窓会がありました。

 

同窓会といっても

ただ集まってお喋りをするのではなく

ちゃんと2時間半、みっちり講義を受けさせていただき

その後、美味しいお店へ行くのです。

 

私はマスターコース1期の卒業生なので

今回は飛び入りで、

講義だけ参加させていただきました(^-^)

 

なんってったって・・・

講義の内容が魅力的♪

 

①今、受講中のドミナントモーションの要点。

②作曲のワークショップ。

③ピアノの先生のためのストレッチ、リズムトレーニング、指の体操、指のダンス

④樹原先生の曲、「やさしいまなざし」の分析。

 

2時間半でこれだけの量。

半端じゃないです(笑)

 

頭いっぱいのなって帰宅しました。

そして・・

またレッスンのアイディアがいっぱいになって

引き出しも増えました❤

 

明日はポピュラーアレンジの宿題の提出閉め切り。

本当は、泣きたいくらい時間がないくせに・。

行ってきてしまいました。

 

で・・

これから明日の朝に速達で出すために

レッスン室にこもるのです・・

(ーー;)

 

では、みなさん・・・おやすみなさい。

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

0 コメント

2014年

5月

12日

継続は力なり。

 

8日から10日まで

息子が赤城へ行っている間・・

また週末も入れて・・

 

なにができるか・・

なんて考えていて・・

 

レッスンをお休みにしていた9日は

 

たまにはお昼寝してみたい❤

そう思って横になったら・・

 

かえって気分が悪くなった・・(ーー;)

 

気分が悪くなって・・

結局、レッスンの下準備などをしたりして

 

夜はお友達とご飯食べに行ったり

バレエの発表会を観に行ったり・・

 

ブログの更新もせずに

好きな事をしていました(^-^)

 

今日は・・・・

 

月に1度の樹原涼子先生の

ドミナントモーションの勉強会。

 

一応、健康のために・・浦和駅まで歩くのですが・・

馬込から教室までもちょっと距離があって

トータルで朝50分歩きます。

 

馬込って結構遠くて電車も混んでいるので

馬込に着いただけでも

「はあ・・・」とすでに疲労しているのですが・・

そろそろ教室!!

の前にこんな坂が出てきます・・・(^_^;)

続きを読む 4 コメント

2014年

5月

05日

レ・フレール・バギ・ウギ・ライブ2014♪

 

今日は「こどもの日」

六本木のミッドタウンまで

息子とお友達と出かけてきました(^-^)

 

なってったって!

楽しみにしていた

レ・フレールのライブ♪

そして、最前列~!!

 

朝9時に出発♪

早めのお昼をミッドタウン内のピザのお店で・・。

テラスにしたので

なんとスズメがパン屑をもらいに

テーブルに来た!!

かわいい~❤

続きを読む 0 コメント

2014年

4月

14日

ピアノの練習、いつするの?

 

今日は馬込で樹原先生の勉強会がありました。

 

前回の勉強会でかなりパニックになってから・・

どうして克服していこうかと・・

いろいろ考えました。

まずは、ピアノの練習時間をどれだけ確保できるか・・。

 

だって、家事もあるし、育児もあるし、お仕事もあるし・・

 

そんなの、いい訳です。

 

時間は作るもの。

 

朝起きてから、寝るまで、いつもボ~っとする時間がないくらい

何かしている私。

午前中の家事が終わったら、あとはレッスンが始まるまで

パソコンの前に座ってレッスンの資料や教材を作ったり・・

レッスンで使う曲を練習したり・・

 

ほとんどレッスンの準備に費やして・・

 

勉強会の復習や宿題などは、いつもギリギリ・・。

 

これだから、勉強会でパニックになったわけです(ーー;)

 

時間を作る・・

そう考えると、まとまった時間ってなかなか作れないから

どうしても私の中で優先順位があるし・・

だから、リビングのピアノの蓋をいつも開けて

勉強会のプリントを置いて・・

1分でも時間があると弾くようにしたのでした。

 

これをして2カ月。

 

なんだか、自分の中でちょっぴり頑張った分の自信がついて

今日はパニックから脱出!!

ちょっとはドキドキしたけれど

落ち着いて・・

そう、落ち着いて・・・ピアノを弾く事ができた☆

 

なんだか2カ月の長いトンネルから抜け出せた気分❤

 

でも、まだまだなんだけどね・・。

 

予習より復習よ・・。

そうおっしゃる樹原先生の声が聞こえてきた!!

 

あ・・弾かなくちゃ。

お風呂がたまるまで・・

また弾こう!

 

ピアノの練習をいつするか・・

きっと、子供達も忙しい時間をやりくりしながら

頑張ってる。

 

でも、忙しい日でも、こうして

数回に分けて・・10分ずつでもすれば

できるんだよ。

3回すれば30分。

 

出来る時は集中して・・。

 

とにかく、毎日弾こう!

毎日の繰り返しが一番大切。

子供たちに、そう伝えながら・・

自分にもそう言い聞かせている毎日です☆彡

 

続きを読む 0 コメント

2014年

4月

13日

はらぺこあおむし。

 

エリック・カールの絵本。

「はらぺこあおむし」

 

 

続きを読む 0 コメント

2014年

3月

25日

「アナと雪の女王」、観てきました☆

 

昨日は小学校の卒業式で4年生以下は早帰りだったので

息子と

「アナと雪の女王」を観に行きました。

チケットはネット予約したので

時間ぎりぎりにでかけても大丈夫。

並ばなくていいというのは助かります(^-^)

好きな席をおさえることもできますしね。

 

今回は先日、編曲家の先生がアナの曲のアレンジをしたという話から

とてもいい作品でしたよって話もしてくださったので

絶対に観に行こう!と決めていました。

 

やっぱり大きなスクリーンと

大きなスピーカー・・・

迫力がありますね。

 

ディズニーの映画はいつも

笑いあり、涙あり・・・。

今回はオラフという雪だるまが、とってもいい味をだしていました。

 

場内はお客さんでいっぱい。

半分以上が子供達でした☆彡

 

ちょっとだけミュージカル仕立て。

映像もさすがに美しく見入ってしまいました。

 

この映画は北欧文化

特にノルウェーの音楽や文化が参考にされているそうです。

冒頭の氷を運ぶ男達の仕事の場面での音楽は・・

私はライオンキングの冒頭の場面に似た印象を受けましたが・・

実際はノルウェーの労働の喜びを歌う民謡だったそうで

実際に歌っているのも

ノルウェーの女性合唱団だそうです。

 

その他にも

アナとエルサが暮らすアレンデール王国のお城は

オスロのアーケスフース城や

トロンハイムの木造宮殿。

エルサが建てる氷の宮殿は

スターヴ教会の様式をヒントにしたそうです。

 

神秘的で不思議な空間・・・。

こんなに人を感動させる素晴らしい映画を作り上げるというのは

並大抵のことではなく・・

プロ中のプロ達が集まり・・

更にリサーチや努力を惜しまず妥協をせず、

作り上げていくからなんだろうな・・・と

そんなことまで感じてしまいました・・・。

 

息子と一緒だったので「吹き替え版」だったのですが

アナの姉のエルサ役を松たかこ。

アナ役には神田沙也加。

素晴らしかったです❤

 

そうそう、編曲家の先生がおっしゃっていましたが・・

英語の曲に日本語をのせる時は

日本語に合わせて多少メロディラインも変わったりすることがあるから

聴き比べると面白いらしいです。

まあ、原曲をかなり変えるほどではないでしょうから

かなり聴かないと気付かないのではないかと思いますが・・。

どうでしょう・・。

 

エンドソングの「Let It Go」の楽譜を帰りに早速買ってきました。

かなり初級のランクのアレンジになっていたので

ピアノランドの3巻を弾いている生徒さんなら

弾けますよ~♪

 

映画って・・

いいですね❤

また観に行きたいです(^^♪

 

 

続きを読む 2 コメント

2014年

3月

17日

シークレットセミナー

 

3月も半ばすぎて・・・

ようやく春の陽気になってきましたね。

 

暖かくなると気持ちも晴れて

明るい色の服を着たくなったりします・・。

 

とはいっても・・

クローゼットには、好きな色の服ばかり・・。

黒に茶色に白・・。

暗いナ・・・(ーー;)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

実は・・先日、あるセミナーに参加しました。

大好きな編曲家の先生で

友人から誘われました。

すっとお会いしてみたかったので、とっても嬉しくて

ウキウキして出かけました。

 

会場に着くと部屋の入口に女性が3人いて

2人は席にかけていて受付を・・

1人は本当にドアのすぐ横に立っていました。

 

受付で受講料を支払うのに氏名を伝えると・・

立っていた女性の方が

「本名なのね・・すてきなお名前ねえ・・」と

声をかけてくださいました。

 

席に着き、先生は??

と友人に聞くと

「あ、さっきドアの入口に立っていた方」・・と。

 

えええええええええっ!!!(ーー;)

 

ふつう、先生って時間ぎりぎりに来て講義する方が多いし・・

しかも受付の横にいるなんて、ありえないし・・。

 

とにかく、あの大先生に声をかけていただけたことも嬉しく、

ちゃんとご挨拶もできなかったので

改めてご挨拶しにいきました(*^_^*)

 

「ああ・・初めての方には弾いていただくからね。

みんな、その洗礼を受けるのよ♪

あと、徐霊もね・・・(^^♪」

 

徐霊・・・・。

 

もちろん、先生の冗談でしたが・・。

 

いよいよ楽しみにしていた講義が始まり・・

冗談の大好きな先生がどんどんピアノを弾いていきながら

どのようにして、この曲を編曲していったのか・・

私達の分かる範囲で説明をしてくださいました。

 

先生が書かれた直筆の楽譜をコピーしてくださって

それを見ながら、1音1音・・

また、リズム一つとっても決して妥協されない姿に

本物のプロの技を見た感じでした。

 

実は先生、

編曲をする時は多くの参考文献を用意され

研究し・・そして構想を頭の中で考え・・

さあ、書くぞ!という時には

ピアノを弾きながらではなく・・

ほとんど書き直し無しで

楽譜を書かれるようでした。

 

セミナーが終わり、

先生が「大丈夫だった~?頭、パニックにならなかった?」

とおっしゃってくださいました(^^♪

 

編曲家の中では雲の上のような存在

そんなことが想像できないほど

気さくな先生でした。

 

 

世の中には・・いろんな編曲家がいます。

以前は、楽譜を購入して自宅で弾いてみると

お粗末なアレンジがあったりで

これ・・プロの仕事??

とびっくりしたこともありました。

何冊も楽譜を買っているうちに

自分の好きな編曲家を覚え・・

今度は、その先生方が編曲している楽譜を

購入するようになりました。

 

まあ、ピアノ教室もいろいろあるように

プロの世界は、ほんとうに様々です。

 

選ぶほうがしっかり選択をしていかなければ

損しますね・・(*^_^*)

 

このセミナーは会員制で一般公開されていません。

空きがでたので入れていただけました。

少人数で受ける事が出来る

このセミナーに

そして先生と出逢えた事に感謝です。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

2014年

3月

10日

ライオンキング、やっぱり最高!

 

劇団四季のミュージカル

「ライオンキング」

 

1998年12月20日からのロングラン公演。

東京公演、15周年。

 

3月8日の息子の誕生日に

東京公演を観てきました。

 

息子は2回目。

私は3回目。

 

何度観ても違う感動があり、飽きません。

 

きっとお客さんの半分は

リピーターのような雰囲気でした。

 

音楽はもちろんの事、

舞台演出、美術、

ほんとうに計算されつくしてあり、

素晴らしいです。

 

はじまりは・・

動物達の王国

「プライドランド」の夜が明け・・

大きな太陽が昇り・・

動物達が集まってきます。

この登場の仕方も素晴らしく・・

初めて観た時は

このオープニングに感動して

涙が溢れました。

 

動物同士の言葉の掛け合い

コミカルな部分もたくさんあって

子供達も最後まで飽きずに観れます。

 

主役のライオン「シンバ」の子役・・・

歌がすごく上手でびっくり。

経歴をみたら

小さい頃からピアノに演技に歌にダンスに・・

やっぱり・・・。

がんばってるんだ~っ。

 

じゃなきゃ、あんなに動いて歌って・・・

できないなあ・・。

歌も上手でダンスも上手で・・・

でも、やっぱり最後は

体力がなくっちゃ続かないわけで

 

体力って大事~って

しみじみ・・・

 

そして、教室のみんなにもみせてあげたい~!!

どんなに喜ぶだろう・・

そんなことを思いながら

観てきました。

 

舞台の前でパーカっしょにストが生で

観客の方をみて演奏します。

サバンナ・・ですからね。

コンガやボンゴや・・

不思議な音のする楽器が

次々に登場して

こちらも目が離せませんでした。

 

いつか、教室のみ~んなと行きたいミュージカルです。

 

 

 

続きを読む 2 コメント

2014年

3月

06日

レ・フレール♪コンサートのお知らせ。

 

1年に1度は行きたいコンサート!

「レ・フレール」

今回はお勧めコンサートのお知らせです。

 

5月5日子供の日。

1回目 ☆ 13:00開演

2回目 ☆ 16:00開演

会場 ☆ 東京ミッドタウンホール A ミッドタウン・イーストB1階

チケット ☆ 全席指定 5000円(税込)

 

兄弟連弾のパワフルなステージです!

行って損はないです!!

きっと、もっと、もっとピアノが弾きたくなるはず!!

 

私も早速、息子の分と2枚、

13:00開演、予約しました(*^_^*)

会場でみんなに会えるといいな♪

 

 

申し込みは→ http://lesfreres.jp/japan/BW2014.shtml

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

 

 

 

 

 

 

3 コメント

2014年

2月

18日

くじけそうになりました(ーー;)

昨日はセミナーでした。

先週、不覚にも風邪をひいてしまい・・

雪かきや、雪遊びのせいか・・

ちょっと疲労がたまっていたので

朝はセミナー、休んでしまおうかなあ・・なんて

弱気になりました(ーー;)

 

さすがに、いつものように駅まで歩くほどのパワーがなく

久しぶりにバスを使いました。

 

色々な内容のセミナーがありますが、

私が今、定期的に通っているのは

自分に新しい力を身につけるためのもの。

 

でも、自分がスキルアップすることこそ

生徒さんに提供できる時間の内容も濃いものになる。

そう思って、受け続けています。

 

というと・・とってもカッコいいのですが・・。

 

自分に無いもの、または不得意なものを自分のものにするというのは

容易なことではなく、苦労の連続です。

 

目の前に目標とする大きなビジョンがなければ

きっと、とっくにくじけています。

 

セミナーは実践があるので

ピアノを弾くのですが、先生の提案通りに弾きます。

他の受講者の方の前でバシバシしごかれます(+o+)

 

流石に昨日はぐったりで

もう、やめようかと思ったくらいでしたが・・。

 

一晩寝て、また朝が来て・・・

昨日の自分を反省・・。

そして、また頑張ろう!

今度はもっとしっかり復習して

どんな提案にも答えていけるように

頑張っていこうと思います。

 

先生の熱意、一生懸命がその時は苦しいけれど

落ち着いて考えてみたら

愛情なんだって・・・そう思えたからです。

 

くじけないぞ~っ!!!!!

 

おしまい(*^_^*)

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

2 コメント

2014年

1月

29日

モロオケ・・行きたいっ!!

 

先日のセミナーで樹原先生が

「モロオケを聴きに熊本まで行ってきました」

と・・モロオケの話をしてくださいました。

 

「モロオケ」

NHK交響楽団の第1コンサートマスター、篠崎史紀さんことモロさんが作った

オーケストラのこと。

 

実は、熊本にはプロのオーケストラがないらしく

オーケストラを熊本につくりたい!!と

地元の理科の先生が立ちあがり運動されているようです。

 

そして、まずは熊本市民にオケの素晴らしさを・・

ということで、モロさんに声をかけ・・

今度はモロさんが全国のオケのスペシャリストに声をかけ・・

スペシャリストだけが集まったオーケストラが誕生!!

 

しかも、指揮者なしで・・!!

コンサートが行われたそうです。

ちょうどドミナントモーションの勉強をしているので

何度も何度もや連続してやってくるドミナントモーションが

素晴らしかった・・・そんな話を樹原先生がしてくださいました。

 

すごすぎる・・・。

 

指揮者なしでオーケストラの演奏が・・・。

スペシャリストだけが集まった・・・。

聴いただけでもワクワクするような企画です。

残念ながらオケのない熊本だけで実現できるものらしく

都内でモロオケを聴ける事はないようです。

 

次にモロオケがあったら・・!!

息子を連れて聴きに行きたい!!!

行きた~いっ!!!!!

 

次・・・あるのかな・・・(ーー;)

 

 

続きを読む 2 コメント

2014年

1月

24日

生の音楽に触れる大切さ。

 

発表会・音楽会などで

お友達やお兄さん、お姉さんが演奏する姿を見て憧れる。

あんな風に弾けたらいいな。

あの曲を弾いてみたい。

そういった気持ちをもてるとピアノは上手になります。

 

イメージするもの、

目標となるものが

明確になるからですよね。

 

そして、音楽会のあとはみんなモチベーションがぐんと上がります。

でも、次の音楽会は1年半後。

私個人としては発表会と発表会の間は

1年間くらいテキストを集中して練習する時間を作りたくて

1年半という時間をもうけています。

 

だからこの間にホームコンサートを入れようと思いました。

今年は2回予定しています。

お友達と演奏し合う。

そしてまた、刺激を受けて・・

演奏することが楽しくなるように・・。

 

でも・・・

できればコンサートへも足を運んでいただけたらと思います。

プロが演奏する生の音楽は

身体全体に響き渡り、ものすごく大きなものをつかむはずです。

 

すごい・・!!

と感動する気持ち。

音楽って楽しい!ピアノって楽しい!

そう思えると、ピアノを弾きたくなって仕方なくなるはずです。

あんな風に・・弾けそうな感じがする(笑)

それはイメージをつかめるからだと思います。

 

プロの何がすごいかって

もちろん技術もそうですけど

ひとつ上げるならば

表現力ですね。

聴き手を魅了する表現力。

 

表現力・・これはピアノの演奏上

とても大切な力です。

悲しい気持ち。

楽しい気持ち。

怒った感じ。

笑った感じ。

お腹が空いた感じ・・?

全て「感情表現」です。

 

でも、それって実際に聴いたりして肌で感じないと

どう表現してよいのか難しい。

プロの演奏を肌で感じる。

これが一番早い方法です。

 

そして、演奏を聴く時のマナーも大切ですね。

ちゃんと椅子に座って聴く。

人が演奏している時には静かに聴く。

当たり前のことですが、

音楽会でも客席を歩き回る姿も舞台から見えました。

 

こんなマナーを身につけるのも大切です。

 

今年はコンサートへ行き、生の音楽に触れる機会を

できれば作ってほしいなと思います。

ミュージカルも素敵です。

(オーケストラボックスをのぞくのもいい経験ですね)

年齢によって楽しめるコンサートがあちこちで開催されています。

無料でも素晴らしいコンサートもあります。

ぜひ、お時間を作って家族で楽しんでみてください。

コンサートへ行かれた方は

感想などお聞かせいただければ嬉しいです。

 

このブログでもお勧めコンサートをこれからお知らせさせていただきますが

「このコンサートも楽しいですよ」という声があれば

お知らせください(*^_^*)

 

続きを読む 0 コメント

2013年

12月

27日

ケンヒル版・オペラ座の怪人を観てきました!

 

毎年、クリスマスはゆっくり自宅で過ごす事が多いのですが

今年はミュージカルを観に行ってきました。

 

音楽会の後は、これが待ってる!!

と思うと、音楽会が終わってもホッとして

風邪などひいていられませんでした。

 

音楽会の次の日から自転車乗って

動き回っていました(笑)

 

25日。

息子と私に・・

両親からのクリスマスプレゼントで

ケンヒル版の「オペラ座の怪人」のチケットをとってもらい

両親も一緒に4人で東京国際フォーラムまで出かけました。

 

アンドリュー・ロイド=ウェバー版は

ロンドンと日本とで2回観た事はあるのですが

音楽も演出も違うようなので楽しみでした。

 

音楽は、

アンドリュー・ロイド=ウェバー版も

ケンヒル版も

どちらも素敵で好きです・・

 

怪人役のピーターストレイカーさん、

どうも今回最後の日本公演になるかも?とのことで・・

 

お歳を召されたせいか・・

スマートな怪人とはちょっと違い・・

 

座っている席のせいか・・

両親が数年前に日本で聴いた彼の鳥肌が立つような透き通る声・・・

・・・はどこに・・??という感じもしましたが・・。

 

全体的にはとても楽しめる内容でした。

息子にとっても初めてのミュージカルでしたが

楽しかったようで最後までちゃんと観てました。

 

ミュージカルは本当に楽しいです。

チケットはコンサートに比べて高いけれど

それだけの感動があります。

舞台装置も素晴らしいですし、生の演奏も素晴らしい。

 

楽しいクリスマスを過ごせました☆彡

 

続きを読む 0 コメント

2013年

12月

05日

気付いてよかった・・・が2つ(^^♪

 

今日は高田馬場までセミナーで出かけてきました。

厚い楽譜を4冊と・・

どっさりプリントにICレコーダーに・・・

リュックに詰め込んで出かけました。

 

冷たい空気に肌を当てたほうが風邪をひきにくくなるらしいので

あえて・・薄着でガンガン歩いて行きました。

しかし・・

やっぱりリュックが重い・・・(ーー;)

 

そして、いつものように打ちのめされ・・。

セミナーの内容がどんどん難しくなってきて・・

しかも提出課題も出るし・・

発表会をひかえている私にはこなしていくのは無理・・。

宿題を抱えてドヨヨンな気分で帰ってきました。

 

でも・・・

この気持ちって貴重。

子供たちが、こんな気持ちをずっと抱えないように

気をつけないといけないなあ・・と

身をもって学んでいます。

私は大人ですからね・・。

しごかれて当然なんですが・・(^_^;)

 

そうそう・・

話は変わりますが

このブログを読んでくださっている中には

スマホからアクセスしてくださっている方もいらして・・

そうすると、画面が茶色でなく白なんですね・・。

 

私はスマホを持っていないので気付かなかったのですが

昨日、友人が教えてくれて

慌てて文字色を濃い目にしました。

 

なんだかいつも色を選んでしまって・・

読みずらくてすみません。

 

色、ちゃんと決めますね。

 

今夜は色を決めて終わりにします。

 

女の子は寝ないとお肌に悪い時間になったので(笑)

 

おやすみなさい☆彡

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

2 コメント

2013年

11月

25日

今日からドミナントモーション!!

 

樹原涼子先生の「聴き取り術」の勉強会が終わり・・

今日から、また新しいテーマ

「ドミナントモーション」

の勉強が始まりました!

 

樹原先生オリジナルのアプローチで

生徒さんの立場でレッスンを受けます。

だから、生徒さんの立場を体験することができる。

これってとても大切です・・って

今日、樹原先生もおっしゃっていました。

 

受け取る側の気持ち。

この勉強にもなります。

 

今日は、C-G7-C

そしてCm-G7-Cm

のドミナントモーションを弾いていく練習をしました。

 

ただ、弾く

のではなくて、それぞれの音がもっている

機能、役割を考えて弾きます。

 

私は脱力についても

目から鱗のアプローチを受けました。

 

さすが・・樹原先生・・。

予習より復習をがんばってくださいと言われ・・

次回の1月の講義に向けて

復習をがんばるぞ!と

心に誓った1日となりました(*^_^*)

 

3日坊主になりませんように・・・(笑)

 

いやいや・・笑えない・・(ーー;)

まじめに頑張らなきゃ

(^^♪

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2013年

10月

28日

宿題って大切。

 

今日は馬込まで行って

樹原先生の聴き取り術の講義を受けてきました。

今日で、最終回。

「聴く」を考える!というのが今日のテーマでした。

「人は何のために音楽を聴くのでしょうか・・?」

「聴く」ために必要な事は??

そんなことを話し合い、楽しい聴音の時間もあり、

いつものように充実した時間を過ごしました。

 

そして最後に

今まで、学んだことで役立った事、

「きく」ことの教え方について・・

「きく」ことと受験について・・

考えてまとめる時間をいただき、終了。

 

講義が終わってから

先生も一緒に、みんなでお寿司を食べて帰ってきました。

聴き取り術「コード編」は今日で終了しましたが

来月からは「ドミナントモーション編」も

受講することにしました。

発表会前なのでちょっと厳しいけど・・(^_^;)

受けられる時に受けておかないと

もったいなくって・・。。。

がんばります!!

 

先週の木曜日も高田馬場でセミナーで・・・。

発表会の準備とセミナーの講義を消化する、

この両立はやっぱり難しくって・・

 

先週の木曜日はついに・・。

 

宿題をほとんどしないまま・・

というか・・

前回休んだので講義内容をCDでいただけるのですが・・

聴けないまま・・・宿題・・。

分かるはずもなく・・

分からないまま出かけたら・・

授業も分からなくて・・

更にチンプンカンプンになって・・

分からないまま帰ってきました・・・(;_;)

 

宿題って・・・

予習というより復習の意味でだされる時が多いですよね。

復習がどんなに大事か、わかっているけど

本当にやらないと

ついていけなくなる・・・。

久々の感覚でした(泣)

 

だから!!

子供たちに出す曲の宿題も・・

次の日練習しないと、何を注意されたのか分からなくなり・・

そのまま1週間たつと・・

どこが宿題だったのかすら忘れて・・

振り出しに戻ってしまいます(^_^;)

3日続けて目茶苦茶練習しても・・あとの3日やらないと

振り出し近くに戻ります・・・。

戻ってはいけない・・。

上達するには

やっぱり「毎日」少しずつでも練習することが

どんなに大切か・・

これはレッスン中でもお耳にタコができるくらい

言い続けていきたいと思います(^^ゞ

 

発表会が終わったら・・

ゆっくり考えて

来年は

「毎日練習」

をテーマにしてみたいと思います。

 

今朝は駅まで歩いたから

もう・・ヘトヘトです・・・。

体力がないなあ・・・(;_;)

 

続きを読む 0 コメント

2013年

9月

24日

音楽会へ行ってきました(*^^)v

 

昨日は都内まで息子を連れて音楽会へ。

 

この音楽会は

樹原涼子先生のピアノランドスクールの発表会。

 

ここに出演する友人が

招待してくれたので

ずっと楽しみにしていました。

 

かれこれ・・20年前・・

樹原先生の「ピアノランドマスターコース」

友人(彼女)と知り合い、意気投合。

ずっと一緒に勉強してきた同志です。

 

彼女が演奏したのは

「別れの歌」

樹原先生の曲です。

樹原先生のおじ様が亡くなられた時に

おじ様を偲んで作曲されたそうです。

 

悲しいけれど、とても素敵な曲です。

舞台で堂々と演奏する彼女をみて

涙がでてきました。

 

客席にはピアノの先生方も多く、最前列には樹原先生・・

そして音楽プロデューサーの樹原先生のご主人さまも・・

本当にいろんな方がいらっしゃる中での演奏は

ものすごいプレッシャーだと思います。

 

そして、そのステージにたどり着くまでの人生。

 

人生って予想もしないような

いろんなことが起こるけれど・・

転んでも、転んでも

起き上がって・・前を向いて立ち上がれば

 

いつか、自分を褒めてあげられるような

ステージに立つ事ができる。

 

そのステージは私達、ピアノ教師にとっては

発表会だったりすることが多いけれど

一番、自分にプレッシャーがかかる場所。

 

それでも、そのステージに立つのは

ピアノが好きだから。

 

ピアノの演奏は、

その人の人生が音になって出る。

 

だからそれを人の前で演奏することは

ハッキリ言って こわい。

 

でもね・・

そのステージを楽しめるようになれたらいいなって

思うんだ・・。

 

人生を楽しむのと同じなのかな・・。

 

「別れの歌」を演奏した友人・・。

実は昨日の朝方、彼女の叔母様が亡くなられて・・

ステージではきっと

叔母様も彼女を見守っていたのではないかなって

そして彼女もまた

叔母様にささげるために弾き・・

そして最期のお別れをしに

今日は長崎へ向かいました・・。

 

音楽会の最後で

この夏に出版された樹原先生の

「やさしいまなざし」

この楽譜におさめられている曲について

樹原先生がおっしゃっていました。

 

老いていくことは悲しい事?

そうではない気がします・・。

両親をみていて・・

体調が悪い母を献身的に看病し・・

支えている父をみていると

その母を見る父の「まなざし」が

本当に優しくて・・

そういう姿を子供たちに見せる事が

親としての「子育ての総仕上げ」

そうなんじゃないか・・

身体が歳をとってくことは

寂しいことだけれど・・

それとは反対に

今までになかった・・みえてこなかったものが

見えたり、感じたり・・

仕事1本だった父が

母に対して本当に優しくしている姿をみて

そう感じました。

そういう毎日を送ることは悲しい事ではない・・。

そう思うようになりました。

 

 

「子育ての総仕上げ」

親として子供にみせる人生の総仕上げ

きっと・・愛に満ち溢れていなければ

その最後のステージは

踏めないのではないかなって

先生の話を伺って思いました。

 

昨日の樹原先生のお教室の音楽会は

本当に素晴らしく、子供達が個性あふれていて

弾き語りに、独唱に、自作自演をしたり・・

とても和やかで温かい空気の中で音楽が流れていました。

 

そんな空気の中で一緒の時間を過ごせた事を

とても幸せに感じた1日でした(*^_^*)

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

2 コメント

2013年

9月

15日

「やさしいまなざし」レクチャーコンサートへ・・☆

 

この夏に樹原涼子先生の

「やさしいまなざし」

というピアノ曲集が出版されてから・・

今日のレクチャーコンサートを楽しみにしていました。

表参道にあるKAWAIのホール。

SKモデルの素晴らしいピアノの音色を聴く事ができます。

 

台風の影響で雨風がひどくて行けなかったらどうしよう・・

・・・って心配したけど。

風もなく・・。

また、行き帰りでほとんど雨にも降られず・・・

大雨の合間を縫いながら行動できたみたいで

助かりました(^^♪

 

ベートーヴェンやショパンが書いた曲を

作曲家本人が演奏しているところを見ることはできません。

でも・・・。

今を生きている作曲家の演奏を聴く事は可能です。

 

ましてや、レッスンで子供たちに伝えていく曲達の演奏を

作曲家本人の演奏で学べるなんて・・

最高の贅沢です。

最高の幸せです。

 

もちろん、1冊、全曲通しての初演の舞台に立ち会えるなんて

滅多にない機会です。

 

1曲1曲に込められた想い・・・。

それが1音1音にこめられていて・・・

全てが無くてはならない選ばれた音達・・。

それらが素晴らしいハーモニーとなって聴く者を夢の世界へいざなってくれる。

 

小節線のない曲

拍子記号が書いてない曲

モードで書かれた曲

左手の為に書かれた曲

 

1冊、全ての曲を演奏するのがとても楽しみで

また、挑戦でもあり・・・

そして子供たちへ正確に伝えていく使命を感じ・・。

 

先生の演奏を聴きながら

色々な事を考えた2時間でした。

 

今日はこの本の表紙の絵や挿絵を描いた

「本間ちひろさん」も会場にお見えになり・・。

今まで先生の楽譜の表紙を飾った絵の原画がステージに

並べられていました。

 

とっても素敵な絵・・。

撮影してもいいと許可をいただいたので・・

みなさんにも是非・・❤

 

 

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2013年

9月

09日

セミナーラッシュ(*^^)v

 

9月に入り、今日からセミナーが再開。

今日は樹原涼子先生のセミナーでした。

 

いつもは一緒にこのセミナーを受けている友人と

あーだ、こーだとお喋りしながらの道のりなので

馬込まで、そんなに遠くは感じないのだけど・・

 

今日は友人がお休みで一人で馬込まで・・。

なんか・・めっちゃ遠い・・。

それに湘南新宿ラインって混んでるのね・・。

重い楽譜を持って立ちっぱなしは・・肩がこります・・。

 

ようやくの思いでたどり着き・・

3時間のセミナーを受けてきました。

 

まず、先生の笑顔に癒され・・・。

一緒にピアノを弾き・・

思わぬ発見や楽しさ・・・もちろん、反省も・・・。

いつもあっという間の3時間です。

 

今日は「聴くことは、はたして受身の行為かどうか・・」がテーマ。

聴くことによって生まれてくるものがあるということ。

その生まれてくるものは自分が持っている知識や技術、また感じる力・・

質の高い音楽性を持っていれば、生まれ出てくるものも素晴らしいわけです。

 

例えば、いつも調律されていないピアノで弾いている人と、

ちゃんと調律されたピアノで弾いている人とでは

身に付くものが違ってきます。

いいものを聴いて、いい聴き方が出来る人は

ドライブ感やテンポ感、歌心感が違ってくる・・・。

自分にテンポ感やリズム感がなかったら・・

人の演奏を聴いて、そこがどうだと気づくことすらできない・・

だから、「いい聴き方」ができるように

いいものに触れ、いいものを聴き、いいものを見て・・

いろんな力を身につけましょう・・・。

音楽的な聴き方を深めていきましょう・・。

そのためには・・

ということで先生の楽しいアプローチで音楽を楽しんできました。

まあ、半分冷や汗かきながらですが・・・(笑)

 

今月はセミナーが5回。

発表会の準備をしながらなので・・ちょっと宿題は辛いけど・・。

久しぶりに睡眠時間が短い日が続いています。

 

いつも発表会にむけてガンガン痩せていくので(ーー;)

ケーキをたくさん食べようかな(^_^;

 

続きを読む 0 コメント

2013年

8月

31日

音楽教室・発表会

 

今日は父が通っている音楽教室の発表会がありました。

私の勧めでチェロを始めた父。

先生を調律師の方からご紹介いただき、通うようになりました。

 

ピアノが弾けるわけでもなく・・

楽譜が読めるわけでもない父に・・

先生は根気よく教えてくださるようで(笑)

父も楽しく通えているみたいです・・。

 

だいぶ自分の好きな曲が演奏できるようになって

今日は2曲、披露していました。

 

出演が2時くらいとのことで

家でゆっくりご飯を食べていたら電話がきて・

あと15分で出演だとか・・(ーー;)

1時間以上も早い・・・。

 

母と息子と3人で慌てて出かけて・・・

ギリギリ間に合いました(汗)

 

大きな間違えもなく無事に演奏が終わり、家族もホッとひといき・・。

 

12月には同じホールで自分が発表会を開くんだと

気合も新たに・・

今回は発表会が初めての生徒さんも多いので

リハーサルに時間がかかるかなと思い、

ホールを1日借りることにしました(*^^)v

 

まだ生徒さん全員の曲目が決まっていないので

トータルの演奏時間が把握できていないのですが・・

今回は電子楽器も入れるので、やっぱりリハの時間はかかりそうです。

最終的には演奏時間を計り、1部の本番は1分とずれることなく進んでいきます。

途中でハプニングがあるかも!!っていう時間も含みつつ・・

時間を調整しながら本番も進めていきます。

 

でも・・・電子楽器って怖いんですよね・・。

突然、動かなくなったりするから・・

久しぶりに電楽器を入れますが・・

あの緊張が帰ってくるかと思うと・・ドキドキです。

でも、やっぱり子供たちがすっごく楽しそうなので

久しぶりに頑張ってみようかなって挑戦です。

 

お客さんがたくさん入るホールなので、

みなさん、御親戚、お友達、たくさん声をかけてくださいね~!!

いらしていただいた方が楽しめるコーナーも用意しています。

みんなが楽しめる発表会に・・・。

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

 

 

 

 

0 コメント

2013年

8月

26日

樹原涼子先生CD

 

ずーっと、ずーっと待っていたCDが・・・

手に入りました❤

 

樹原涼子先生のピアノ曲集

「こころの小箱」

「夢の中の夢」

「ラプソディ第一番」

この3冊分の曲が入って2枚組。

 

特にラプソディは今年のピアノの発表会で

大人の生徒さんと演奏することになっています。

だから、特別!欲しかった!!

しかし、あの多忙な樹原先生が・・いつ、録音されたのだろう・・と

びっくりです。

 

だって、CD、これだけじゃなくて

新しい曲集「やさしいまなざし」も出版され・・。

 

小原孝さんとのユニット

harahara倶楽部からも新しいCDが・・。

こちらは

「風はどこから」というタイトル。

 

もう、この秋、楽しみがいっぱいできちゃって・・

 

涼子先生、感謝、感謝です。

 

9月には、「やさしいまなざし」のレクチャーコンサートがあるので

勉強しに行きます!!

すっごく楽しみです。

先生のピアノ、大好き❤❤❤

 

涼子先生と出逢えて、ほんとによかった・・(*^_^*)

 

 

 

続きを読む 0 コメント

2013年

8月

24日

ピアノが弾きたくなって仕方がなくなる方法

 

この2日間、贅沢なコンサートに2回足を運び・・。

ピアノが弾きたくて弾きたくてたまりません。

寝る時間も惜しいほど・・

 

これって・・

ピアニストからものすごいパワーをもらったからだと思います。

 

きっと子供達も同じだと思います。

その子その子にあったコンサートへ行ってプロからたくさんの刺激を受ける。

そうすると・・

なんだか自分も上手に弾けるような気になってきます。

弾きたくなってきます・・。

 

ああなりたい・・

ああいう風に弾けたらいいな・・

 

そうイメージ出来るものが自分の中にあるのとないのとでは

全く違うと思います。

 

そして、今はプロがステージで演奏した曲が楽譜になっていることが多いので

アレンジ版にしてもね(^_-)-☆

気持ちが高ぶったまま購入して、そのまま練習ができます。

 

昨日のピアノランドコンサートに出かけた生徒さん達はみなさん

日頃からミュージカルや音楽のコンサート

(クラシックじゃなくたっていいんだよ!)

へ出かけている子供達ばかりでした。

 

だから、「演奏を聴く」マナーもちゃんと出来ていましたし、

音楽を楽しんで聴いていました。

とても嬉しいことでした。

 

夏が終わり、秋になると・・

まさに芸術の秋・・。

コンサートもあちらこちらで開催されます。

 

都内だと小さいお子さんは疲れてしまうので出かけるのに勇気がいりますが・・。

川口や与野、さいたま新都心・・・

近場で素晴らしいホールがたくさんあります。

あちらこちらでコンサートが行われています。

 

ピアノが弾きたくて、弾きたくて仕方がなくなる・・

そんな気持ちにさせるのには

コンサートに出かけるのが一番だな~って

つくづく思ってしまった今朝でした(*^_^*)

 

木曜日に出かけたコンサートの紹介ユーチューブを見つけました。

今でも興奮冷めやらぬ・・そんな感じです☆

 

続きを読む 2 コメント

2013年

8月

23日

ピアノランドフェスティバル2013!

 

今日は蒲田までピアノランドフェスティバルへ行ってきました(^^♪

 

教室で使用している「ピアノランド」から

人気の曲をパレードで

作曲家の樹原涼子さんとピアニストの小原孝さんが

素晴らしい演奏で披露してくださいました。

 

1巻からは 

どどどど どーなつ

ひこうき

まほうつかいのよる

 

メロディライン1本の曲なのに、コンサートで演奏しても

楽曲としてしっかりと成り立っている・・

ピアノランドの曲がどれだけ素晴らしい曲なのか

再確認・・

もっと、もっと美しく弾けるはず・・。

もっと、もっと曲それぞれの素晴らしさを

味わって、味わって・・大切に演奏できる・・

 

それを、もっと上手に子供たちに伝えていきたい・・。

そう感じた時間でした。

 

そして、今回もプログラム内容は盛りだくさん☆

 

樹原先生と小原くん(小原孝さんが自分の子供の役になり出演)の

爆笑レッスンコーナー。

今回は連弾と作曲のコツを教えてくれました。

連弾は先生が奏でたメロディを、上手に小原くんが受けて弾く。

音楽で会話を楽しむ、そんな即興的な音楽の楽しみを味わう方法。

先生と小原くんの素敵な音色の会話を聴いて

 

「これ!やってみよう!!」

 

と、生徒さんとの楽しみが増えました。

 

そして作曲の方法も、今日は拍子を決め、言葉をのせて作曲。

しかも9拍子で・・

小原くんがつけた言葉は

「せんせい・・うつくしい」(^-^)

4拍子+5拍子のまとまりで小原くんが素敵なメロディラインを

つけてくれました(^^♪

 

作曲の方法もいろいろありますね。

とっても取り組みやすい方法だと思います。

 

そして録音公募で選ばれた小学生3人が

それぞれ作曲した曲を演奏。

小学生2人がそれぞれ樹原先生、小原孝さんと連弾演奏を披露しました。

 

その後の樹原先生のソロコーナー。

新譜「やさしいまなざし」から

演奏してくださいました。

 

HARAHARA倶楽部の新曲。

こちらは小原孝さんと樹原涼子さんのハーモニーが最高!

 

そして最後は小原孝さんがラヴェルのボレロを演奏してくれました。

 

小原孝さん編曲のボレロ・・

鳥肌がたつくらいカッコよく、ほんとにブラボー!!でした(*^_^*)

どんな楽譜か見たくて購入しましたが・・

さすがに・・きっと一生かかってもあんなに弾けない・・。

と言うか・・足もとにも及びませんが・・(^_^;)

 

小原孝さんも

「この楽譜だして、一体だ誰が弾くんだろう・・(笑)」

って言ってたけど・・。

 

樹原先生の魅力も全開の素晴らしいコンサートでした❤

 

会場では生徒さん達にお会いすることができ、

嬉しかったです。

 

今日のフェスティバルに子供たちの為に付き添われた

お母様方、おばあちゃま・・

ありがとうございました❤

こういう経験こそが、子供たちの感性を伸ばしていく大切な時間です。

生の音楽にふれる・・。

 

今日、行けなかった方も・・

1年に1度でも生の音楽にふれる機会をつくってみてくださいね♪

 

さあ、今年の締めくくりは、みなさんが主役のコンサート。

聴く人をどのくらい感動させられるかな・・

でも、まずは心をこめて・・

自分でしっかり味わって演奏できるように。

一緒にがんばりましょうね❤

 

続きを読む 2 コメント

2013年

8月

23日

THE PIANIST コンポーザーピアニストフェスティバル、行ってきました(^^♪

続きを読む 2 コメント

2013年

7月

10日

ピアノランドフェスティバルへ行こう♪♪♪

 

楽しいコンサートのお知らせです☆

 

ピアノランドフェスティバル

8月23日(金)大田区民ホール・アプリコ大ホール

開演時間:13:30

チケット 大人 3000円

子供 1500円(3歳以上~中学生)

 

問い合わせ:ピアノランドメイト事務局 03-5742-7542

続きを読む 2 コメント

2013年

6月

19日

樹原涼子さんに会いに行こう!

 

世の中に出ている楽譜の作曲家・・。

ベートーヴェンやモーツァルト、バッハにショパン。

みんなどんな想いで曲を書いたのだろう・・・。

 

聞いてみたい・・。

 

でも・・・本人達はみんなもうこの世にはいないんだ・・。

 

今、みなさんが使っている「ピアノランド」。

作曲家のの樹原涼子さんはどんな人なんだろう?

 

作曲家を知る、ということは演奏をするにあたって

とても役立ちます。

 

作曲家がどんな想いでこの曲を書いたのか・・。

どう、表現したらいいのか・・・。

作曲家を知れば知るほど、楽譜からそれを読み取っていくことができます。

 

レッスンのワークの中で、樹原先生が作った短い曲を

生徒さんに聴音してもらったことがありました。

 

誰の曲、と言ったわけではないのに・・・。

 

「これ、樹原先生が書いた曲でしょ」

 

とズバリ!当てた生徒さんがいました。

小学4年生。その時は3年生だったかな。

 

この生徒さんは樹原先生のコンサートに何回も足を運んでいます。

CDも何枚か持っていて、よく聴いているようです。

 

だから、ピアノランドの曲を弾く時も、とっても楽しんで弾いています。

 

作曲者を知る=曲を理解する・・・なのです。

 

樹原涼子さんの紹介ユーチューブがあったのでご覧ください❤

 

続きを読む 0 コメント

2013年

6月

04日

樹原涼子先生・聴き取り術

 

今日は2か月振りの聴き取り術でした。

宿題がたくさんあって・・。

 

9thの音から始まるメロディ。

ミクソリディアンモードで曲を作る。

変拍子で休符のおもしろい曲を。

 

この3つを作ること・・が宿題で。

今日は発表しながら聴き取り術が進みました。

 

毎回、いろんなアプローチで教えてくださる樹原先生。

どのように伝えたら、分かりやすいか。

これは子供達相手にしているピアノ教師にとっては重要なこと。

 

子育てにしたって、子育てバイブルに書かれていること全てが

全ての子供たちに当てはまるなんてないんだし・・・。

一人、一人みんな受け取り方が違うわけで・・・。

 

いろんな方向からアプローチできるようになりなさい・・・。

って、先生は口にはださないけれど、

セミナーを受けていて、そういうところまで伝わってくる。

 

このセミナーもあと2回で終わり。

ちょっと淋しいけれど・・・・。

今度、樹原先生のセミナーを受ける時には

もっと、もっと今より成長していたいなって

思うのです。

・・・というよりも・・。

成長していないと恥ずかしいかな・・・。

 

今日もたくさんのアイディアをいただいて・・・。

夏のグループレッスンで子供達と楽しい時間が過ごせそう☆

 

夏休みの「ピアノランドコンサート」のチケット、販売開始です。

教室のみなさんには改めてお手紙で。

またブログでもお知らせいたします!

 

 

0 コメント

2013年

5月

06日

harahara倶楽部震災支援コンサートに行ってきました。

 

連休最終日の今日。

恵比寿のアート・カフェ・フレンズで行われた

震災支援コンサートへ息子と出かけてきました。

   

続きを読む 2 コメント

2013年

2月

26日

やっぱり必要!ワークショップ

今年に入ってからワークを取り入れたレッスンを始めました。

ワークといっても問題集をするのでなく、テーマを決めて、

個人個人に合ったアプローチで少しずつ進めていきます。

1月、2月のテーマは「楽譜を書こう!」

音符や休符の名前から大譜表、リピート記号・・・普段見て弾けてるのに、

実際書くとなると「あれれれれ・・?」。

大人でも、読めても書けない漢字があるのと同じですね。

 

楽譜を書く練習=楽譜を正確に読み取る力

につながっていくんだなあ・・と改めて実感。

 

2月は聴音。

楽譜を書くのにも「聴き取り」が入りました。

私が弾く2小節、または4小節の短いフレーズを書きとってもらいました。

さすが・・みんな耳はいい!

しかし・・・どうやって書けばいいんかわかんない(泣)

そんな光景が多かったです。

4分の4拍子、4分の3拍子、8分の6拍子・・・。

拍子が変わると1拍の単位の音符も変わってくる。

 

「ふ~ん・・・ふむふむ」

「へえええ。。。。」

 

など、子供たちの反応は様々でしたが、好反応でした。

なにより、楽譜を書いている!書けてる!すごい!!

・・・って、自分で書いた楽譜を嬉しそうに見ている子供達☆

 

まだ音楽ノートをご覧になられていないお家の方は是非、みてあげてください!

一生懸命、がんばった!きれいに書けています。

写したんじゃなくて、聴きとったんですよぉ。

すごいね!って一言添えていただけたら嬉しいです❤

 

来月からは「コードを聴きとろう!!」

いろんなコードが登場します。

すでにグループレッスンでも取り上げているので、知っているコードも登場します。

楽しみながらコードを覚えていこうね。

 

0 コメント