原山中学校文化祭☆合唱コン2019

 

今日は埼玉会館で原山中学の文化祭、合唱コンクールが行われました。

 

1年生が2名、3年生が1名、伴奏を担当するので聴きに行きたい!!・・・と思って。

レッスンも休講にしてありました。

 

でも、今回は会場が狭いために客席は学年毎に保護者の入れ替えがある、と事前に聞いていたので、もしかしたら入場するのは難しいのかもなあ・・と思っていました。

 

今日の午前中、美容院だったので、終わってその足で会場へ行き、ダメそうならロビーのモニターを見ようと思い、諦めずに行くことにしました。

 

実際ね・・

土曜日だし、ご家族全員で行く人もいるでしょうし・・。

そういうのを考えると、保護者ではない私は、入場する優先順位は最後になるでしょうし・・

そう思われる方もいらっしゃるだろうし・・。

 

昨日、ものすごく悩みました。

役員をしているお友達に一般は入場できるのか聞いてもらったり、プログラムを見せていただいて、隅々まで入場のことについての記載をチェックしたり・・

頭が重ーくなってしまって・・

 

でも・・・

 

今日、美容院へ行ったらシャンプーがとっても上手で頭がスッキリ!!

なんだか気持ちまでスッキリして・・

美容師さんに、「ありがとう」ってお礼を言っちゃいました。

今日は、いいことが1つあった❤ってチョッピリ嬉しくなりました。

 

受付へ行ったら一般の受付が用意されていて、笑顔で入場のシールをいただけました。

例年よりも入場者は多かったですが、私が見る限り、空席も少しあったので入場出来なかった人はいなかったようでホッとしました。

 

だって・・

誰よりも早く、伴奏者を選出するためのオーディションに向けての練習を春からずっと生徒たちと、今まで準備してきたのですから、見たい気持ちは誰にも負けない!!(実際、隣で寝ていたおじさんいたし・・)

 

そしたら、他の教室のピアノの先生もいらしてました。ほっ・・。

 

★☆★☆★

 

昨年の合唱コンが脳裏に蘇って・・あれからもう1年・・

早すぎる・・・。

なんて思いながら・・1年生の合唱を聴きました。

Rちゃんが伴奏トップバッターでしたが、あの緊張の中で堂々としっかり伴奏できて素晴らしかったです。

感動して涙がでてしまいました。

そして・もう1人のRちゃんの伴奏も・・・。

なんだか、もうあの大きなステージでしっかりスタインウェイのピアノを鳴らして伴奏できて・・

小さい頃からみているので、感動もひとしおでした。

 

2年生は伴奏者がいなかったので、入場は遠慮しました。

 

そして3年生。

伴奏者賞を目指しつつ、クラスでも入賞できるようにと、伴奏以外の面でも、ものすごく頑張ったSちゃん。

曲は「あなたへ」でしたが、音楽の先生がアレンジしてみたら?とおっしゃってくださり、受験で大変な中、一緒に考えて考えて・・仕上げた、担任の先生いわく、「秘密兵器」でした。

 

安定の伴奏とクラスもよく声がでていて、美しく仕上がっていました。

 

その後の吹奏楽も見ることができて(3年生の合唱も、空席があれば入りたい、と待っていた他の学年の保護者の方も入れたようです。よかった、よかった)そして・・・表彰式。

 

なんと・・。

 

1年生と3年生の伴奏者賞をいただくことができました!!

 

 

これはねえ・・

もう、なんというか・・。

感動を超えてます。

彼女達のこれまでの努力を思うと・・もう泣けて泣けて・・。

涙がこぼれないようにするのが精一杯でした。

 

こういう時・・。

 

ああ・・ピアノの先生になってよかったなあ・・。

可愛い子供達と成長を共に出来て、一緒に感動出来て、幸せな職業だなあ・・。と

しみじみ感じてしまいます。

 

生徒さんから嬉しいメッセージをもらいました。

 

「今日のこの経験は一生語ると思います。」

「見取先生の教室に入ってよかった-!!心の底から思います。」って。

 

一生ものの感動の1ページだよね。

 

私こそ・・

 

みんなに出逢えて幸せだよ。

 

今日は最高の感動をありがとう!!

お疲れ様。ゆっくり休んでね★☆★

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

小学校の合唱伴奏オーディションが始まりました。

 

今週に入り、小学校の伴奏オーディションが次々に行われています。

 

オーディションは1回だけ。

 

どんなに頑張っても本番に力を出し切れなければ、合格できません。

 

これってね・・オリンピックとかも同じです。

4年間、それだけに打ち込んできても本番、思い通りに力を出せない人、怪我をして出場さえ叶わない人もいます。

 

オリンピックなんて、4年に1度。

きついですよね・・。

 

 

本番に力を出せる、というのは練習はもちろん、精神面での強さも必要です。

 

本番に打ち勝つのは、自分に自信が持てるまで練習をするしかないんです。

そんなこと、小学生にはまだまだ難しいですよね。

 

がんばったのに、結果がダメだったとしても・・。

がんばっただけ、大きな力がついてるから。

次に近づいているはず。

 

これからオーディションを控えている生徒さんは、本番まで気を抜かずに毎日、イメージトレーニングしましょうね。

「今日の1回目」の演奏が、どう弾けたか・・が大事です。

本番は1回だけだから。

1回目が勝負です。

 

 

 

今日は小学校最後の伴奏にチャレンジした生徒さんがいました。

練習通りの力がだせれば、合格できるところまでがんばりました。

 

でも、残念ながら合格ならず、悔しい思いをしました。

合格した子とは僅差だったと思います。

 

伴奏の初チャレンジは3年生の時。

あれから4回目のチャレンジ。

落ちても、落ちても・・いつかは合格して伴奏したい、という気持ちがここまで彼女を動かしたのだと思います。

 

ほんっとに頑張るから、落ちたときは悔しいです。

泣きたくなります。

 

私も、小学校最後の音楽会、伴奏させてあげたかった・・。

悔しい思いが残りました。

 

それでも・・・

彼女の努力に比例して、昨年とは見違えるように上手に弾けるようになりました。

 

よくがんばったね。

 

ほんとうによくがんばったね。

 

次は中学生の合唱コンで、伴奏弾けるようにがんばろうね。。。

 

 

明日、オーディションのY君も、がんばれ!

落ち着いてね・・。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

 

 

 

0 コメント

中学生、高校生の生徒さんへ

続きを読む 0 コメント

98曲になりました。

 

年末の音楽会の選曲ですが・・

 

今週で全て選曲が終わって(明日、2曲ありますが)ソロ部門、アンサンブル部門、全部で94曲になりました。

 

 

ぐるぐる連弾を入れると入れると95曲。

 

今回はこの他にも3曲あるんです。

 

すると・・98曲!!

 

すごい曲数になりました。

 

数字、見るだけで疲れちゃう人もいそうです・・笑。

 

でも、みんな頑張って練習しているので、楽しんでいただけたらと思います。

演出も大事だと思っています。

 

 

さあ、どうプログラムしようかな。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

まだ3ヶ月?もう3ヶ月?

 

12月の音楽会まで、あと3ヶ月。

 

夏休みも終わり、今日から、中学、小学校も始業式。

 

夏休み前は

「今年こそ、宿題を早く終わらせて、余裕をもって始業式を迎えよう!」

 

そう思っていても・・

 

毎年、自由研究と読書感想文とか、大きいのが残り、結局ギリギリに・・。

 

それを、側でみている親の心境・・・

 

痛いほどわかります。笑。

 

 

側で、どんなに言っても、本人の「やる気」がなければ喧嘩になります。

それか・・

親が言ったことは「聞えていない」

 

いや、聞えてるんだけど、耳が蓋をしてしまっている・・。

 

そんなところでしょうか・・。

 

ここって悩むところですよね。

 

 

 

年末の音楽会。

 

あと3ヶ月しかない!!と、逆算できる親は焦り出す。

 

でも、

 

まだ、3ヶ月もあるし!余裕だし!!って子供達は思っています。

 

今回は早め、早めに私も声かけして「夏休み中に読譜を終わらせること」と子供達に伝えたので、ちょっぴりのんびり屋さんな子でも譜読みが終わっています。

 

ところが・・。

 

まだまだほど遠い子もいます。

 

それでも、全体の1割くらいかな。(お母さん、ドキッとしないでね。私の息子も同じです・・)

 

 

さて、どうしましょ。

 

 

 

ただ、漠然と、「練習しなさい!」と言ったって…

本人は、まだまだ時間があると思っているのですから、やりません。

 

 

あと、本番までレッスンが○回しかない・・

今、ここまで弾けているけど、あと何ページ残っていて間に合うのかな?計算してみる。

 目に見えるようにしていくのが一番です。

 

一緒に楽譜を見て、「あと○小節残ってるから、あと○日で最後まで弾くには1日○小節進めよう。」

 

このくらい、一緒に考えて声かけしないと(フツウは)やらないです。

 

そして、1日、決めた分だけ練習できたら誉める!!

 

 

お子さんに聞いてみてください。

 

「音楽会まで、3ヶ月だね。まだ時間たっぷりあるね~!」と。

 

「そうだね。」と答えが返ってきたら危険信号です。

 

「え~!!何言ってるの?時間ないし!」と返ってくる子は、もう譜読みが終わっているか、そろそろ終わる子だと思います。

 

イラッとしたら、私までご連絡ください。

一緒に応援していきましょうね。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

 

0 コメント

みんな、頑張っています!

 

今年の夏も、本当に暑かったですが・・

子供達の練習風景もとっても熱かったです!!

 

8月は帰省などでお出かけする方が多く、調整が難しいため7月にたくさんレッスンをして8月は基本2回のプライベートレッスンだけでした。

 

ただ・・

今年は夏休み明けに合唱伴奏のオーディションがあるよ、という生徒さんが数名いて、レッスン2回ではとうてい、仕上がるところまでいかないし、また年末は音楽会なので中学生は今月いっぱいまでに譜読みは終わらせて欲しいけれど、難しくて不安な子もいました。

 

今、レッスンに来ている中学生はみんなスマホを持っています。

(息子の代は息子も含めてほとんど高校生になってからスマホを持ちましたが。)

 

だから、わからなかったら質問してね。

 

と伝えてあったので、「~の○○が弾いていて自信がないです」とか、連絡が来ると、その部分だけ演奏して動画を送ったりしながら一緒に進めました。

夏休み明けのオーディションの生徒さんは、外出先から帰宅してすぐに練習、動画を送る→私からのリターン→練習、動画を送る・・のローテーションで難しい曲を最後まで根性で弾ききった子もいましたし、外出先にピアノがないから練習スタジオを何回か借りて練習された生徒さんもいました。

 

それに、受験生だけれど9月の合唱コンで伴奏する曲をアレンジする為にレッスンに来て、あとは自分で考えたりして素敵なアレンジに仕上がりました。

 

みんなのがんばりが報われるといいなと思います。

(ちなみに息子は私が頑張って欲しいと願う半分だけがんばった)

 

今年はね、年末に音楽会があるから、こういったサポートは特別なんだけれど・・・。

 

気持ちとしては、みんなが困った時には全力で助けたい、協力したいと思っていますが、全員にできるかというと、これまた時間も体力にも限界があるので、本当にピンチの時だけね。笑。

 

先週の土曜日からレッスン再開しましたが、みんなちゃんと前に進めていました。

 

今週のレッスンでも夏休みの成果をみるのが楽しみです!

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

みなさんからラインを使って質問や、演奏動画を撮って進行状況を知らせてくれたりと、とにかく頑張った子が多かった!!

 

0 コメント

音楽会のリハーサル。

 

年末の音楽会の演奏曲目が9割方決まったので、だいたいの演奏時間を計算してみました。

出入りも含めると・・

かなりの時間になりました(^^;)

 

1人2回演奏するからね・・。

 

それに、みんな上達して1曲の演奏時間が長くなっているし・・。

 

いつも、9時からの調律の後、11時からリハーサルをして13時半の開場時間寸前まで、リハが続き、そして本番。

電子機器を使ったりするので、音量バランスを調整するのにとても時間がかかってしまうからです。

 

それでも、全員ピアノにさわって・・となると、多分時間的に今回は難しい・・

 

 

さあ。。どうしよう・・。

 

 

 

そこで、プラザイーストの11月のホール空き状況を調べたら週末は1週間前の土曜日夜間だけがポツンと空いていました。

 

 

もう、ここでやるしかない!

 

 

 

本当は2週間前が一番良いのだけど、中学生は試験前だしね。

 

電話で予約が取れたので、教室の皆様にそのことをお伝えしました。

 

夜間なので、送迎していただく手間もあるし。

とても申し訳ないなと思ったのですが、リハは当日よりもしっかりできるし、当日もバタバタしなくていいし。

本番スタート時間も早めることができそうです。

 

 

もちろん、リハーサルもピアノはベーゼンを借りて行います。

本番のピアノと同じもので!

 

今回は小さな生徒さんも多いから、ちゃんとホールで練習しておいたほうが当日、びっくりしなくていいかな、とも思いました。

 

リハの時は電子機材を運ぶことができないので、電子を使う曲だけは本番にリハをします。

あと、チェロアンサンブルもね❤

 

 

 

いろいろ考えたら、リハって同じ会場でできるにこしたことはないのです。

でも、当日の会場を押さえるだけでも大変。

 

 

明日は、リハのホール代金を支払いに行きます。

ここ最近はドタキャンされないように、予約したらすぐにホール代金を支払うことになっています。

あんな大きなホールを取っておいてドタキャンする人、多かったそうなんです・・。

取れない人、多いのに・・。

 

音楽会まであと、約3ヶ月。

 

いよいよ助走を始めますよ!!

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

Roland CD-Recoder

続きを読む 0 コメント

レ・フレール Jingle Bells。コピー版を買ってみた。

続きを読む 0 コメント

ぐるぐる連弾。2019。

続きを読む 0 コメント

時代についていく。

続きを読む 0 コメント

ピアノの弦を張り替えました!

続きを読む 0 コメント

音色探し。


今日は1日家にこもって、アンサンブル1曲最後まで仕上げました。。。


と、なるはずが、PCを再起動したら更新プログラムを構成中とかで、かれこれ1時間。

まだ24%しか更新できてないし。


(。>д<)


書き上げた楽譜を伴奏データ作成用に書き換えてから寝たかったのに、これじゃ仕事にならないわ。。。



ピアノとシンセと電子ピアノの音色の組み合わせを考えて選ぶ作業があるのですが、これがすごい数の音色で、頭に入っているのは200くらい。


選ぶ音色によっては演奏もオクターブ高さを変えないといけなかったりするので、修正を加えながら音色を決めていきました☺️


選んだ音色で曲のイメージも、ガラリと変わります。


シンセは、まだまだ知らない音色がたくさんあって、また、使ってみたい音色もたくさんあります。


今日は、パイレーツオブカリビアンのメドレーをようやく書き上げたので、少しだけホッとしました。

あと1曲、書き上げたら、次はぐるぐる連弾です。


あまり練習する時間がないので、今回は簡単目にいこうかな。

…と、言いながら、書いているうちにかっこよくしたくなるんだなぁ。


とりあえず、がんばったので明日は完全オフです🧡


寝る前に、少しだけ息子のピアノ練習に付き合います。



愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

100曲達成♪ハニーポットゲーム!

続きを読む 0 コメント

猛烈に仕事が出来る環境で。

 

高校の部活の合宿から息子が帰宅しました。

 

この4日間は・・

 

朝から晩まで・・猛烈に仕事をしました。(昨日は午前中、ちょっとだけ体メンテに行きましたが)

明日からレッスン休講となるので、その前に出来るだけ音楽会の楽譜を作って渡したかったのと・・

秋の音楽会の合唱、合奏曲の伴奏のオーディションを受ける生徒さんが11名いるので、そのサポートや・・

合唱伴奏が簡単すぎるのでアレンジしてみたら?と音楽の先生が声をかけてくださった中学生の生徒さんがいて、そのアレンジを一緒に考えたり・・

頭と体が1つじゃ足りない状態でした。

 

それでも、猛烈に仕事ができたのは

 

家事を一切しなかったから。

 

です。

 

もちろん、子育ても休憩。

 

頭の中、仕事のことだけでよかったので、ある意味楽でした。

 

朝ごはんと夕食は両親が作ってくれました。

上げ膳据え膳。

なんて贅沢。

両親に感謝です。

 

もちろん、子育ても家事もやらずに猛烈に仕事をする毎日は望んでいません。

やっぱり、子育てしながら家事と仕事をする日々が好き。

 

だけれど・・アレンジとか、特に集中して一気に書き上げたいことをする時は、まとまった時間が必要です。

両親のお陰で、ドーンと仕事がはかどりました。

アレンジの楽譜書きがもう少し残っているので早く書き上げて伴奏データを作ってくださる先生に依頼しなければなりません。

 

明日から2週間のお休みをいただきます。

遊びに仕事に息子との用事もあり、盛りだくさんです。

台風だけがちょっと心配。

 

皆様も、残りの夏。

楽しんでお過ごしくださいね。

猛暑も続いていますので、熱中症も・・お気を付けください。。。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

ピアノ線が切れました。

続きを読む 0 コメント

4日間の仕事スペース。

続きを読む 0 コメント

しょうこ先生のサマーコンサートへ。

続きを読む 0 コメント

グループレッスン♪終了しました。

続きを読む 0 コメント

ピアノを習っていて良かったと思えるのは中学生になってから。

 

私にとって子供達を教えていて嬉しいことの1つが、「中学生になってもピアノを続けてくれる生徒さんが多いこと。」

 

幼稚園、または小学生からピアノをスタートした子供達が、7年8年・・

毎日の辛い練習(楽しいときもあるけど、大変なときが多いよね)を積み重ね、中学生になる。

 

ピアノを習っていて、本当によかった、と思えるのはここからだと思うのです。

 

そもそもピアノを習う理由ってなんだっけ?

 

ピアニストになりたい?

 

いえいえ・・多くの子供達は、お母様方は「好きな曲が弾けるようになれたら・・」「生涯の趣味を身につけることができたら」・・ピアノで幸せになれたら・・と思っているはずです。

 

好きな曲を楽譜を見て自分の力で弾けるようになるまでには5年、6年かかります。

 

ちょうど中学生になるあたり。

 

ここで・・部活で・・勉強で忙しいからやめてしまう・・

 

もったいない!!

 

ここからなんです。

 

忙しいから・・毎日の生活が大変だから・・

だから続ける。

 

その理由は・・

 

部活や勉強の疲れや、学校で嫌なことがあった時とか・・

ピアノを弾くことで自分が癒やされるんです。

ピアノを弾いている時間って本当に嫌なことを忘れることができる時間。(そればかりではないけれど)

 

これってとっても大切な時間だと思います。

そして、好きな曲を弾いたら・・気持ちが晴れるんです。

 

それに、好きな曲や弾きたい曲ってこのくらいの年齢になると沢山でてきます。

 

今、この教室でピアノを続けている中学生以上の生徒さんは、みんなピアノが大好き。

ピアノを弾く時間が癒やしとなり、励みとなり・・

教室の来るとホッとする・・子供達の顔を見ているとそんな時間なんじゃないかな・・と思います。

 

30分じゃ足りないくらい・・

あっという間にレッスン時間が過ぎてしまって・・

もっと一緒にいたかったな・・もっとお話もしたかったし(たまに相談室にもなったりする)・・もっと教えてあげたかったなあ・・

そんな思いで「また次ね!!」と手を振って別れます。

 

こんなレッスンが中学生になっても出来るようにするには、小学生のうちに読譜力をつけること。

高学年になっても「わかんない~!!」と言っている子がいたら・・

(→わからないのでなく、面倒なだけだったりするパターンが98%。)

「わかるから読んで弾いてくる!」「自分で弾く!!」・・・と突き放します。(そう言いながら心配なんですが)

 

自力で読まないといつまでも読めない。

いつまでも私が必要になります。

 

中学生になったときに、ピアノが癒やしになってほしいから・・・・。

子供達の人生がピアノで潤って欲しいから。

 

 

今日も、応援。ずっと応援してるから。

みんな、がんばろう!!

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

 

0 コメント

しっかり休息。


実は先週の月曜日の朝、起き抜けに、しかもベッドの上で、軽いギックリをやり、かなり焦りました。


イベントがまだまだ続くのに、まずい!


早速、ギックリ腰の体操をして、コルセットをして、そろりそろりとレッスン。


軽かったのと、体操と湿布で、なんとかイベントも無事こなせて、本日休講。


ゆっくり寝て、ストレッチへ行き、帰ってからまた寝たら夕方。笑


どうも楽譜を書く気力もなかったのですが、夕方から少しずつ元気がでてきました。


やっぱり、休んでリセットしないと進めない私。


ホームコンサートが楽しかった、と嬉しいメッセージもたくさんいただき、がんばって良かった~🧡と気持ちがポカポカしました。



明日は通常レッスンです。

午前中は調律です!



愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

ホームコンサート終了しました☺️

中学生がナプキンで作った折り鶴。
中学生がナプキンで作った折り鶴。
続きを読む 0 コメント

ホームコンサート2日目。

続きを読む 0 コメント

グループレッスン2日目、終わりました☺️

続きを読む 0 コメント

メトロノームボード⭐️

続きを読む 0 コメント

バースデープレゼント❤

 

先週のレッスンで。

 

「先生、ちょっといいですか?」

と言ってお兄ちゃんのKくんがピアノにスタンバイ。

妹のKちゃんがお兄ちゃんの隣に立って・・。

 

なんと、ハッピバースディトゥーユーをプレゼントしてくれました❤

 

お兄ちゃんの伴奏にKちゃんが歌ってくれて!

 

ピアノ教師歴、とっても長いのですが、こんなプレゼントは初めてでした。

 

「うれしい」のひと言では表せない幸せでした。

 

次の日。

 

ホームコンサートの準備でバタバタして、ちょい休憩、と座ったらラインが来ていました。

 

「先生、お誕生日おめでとうございます!」というメッセージと一緒に、ピアノランドの「バースデーソング」を弾き語りした動画を送ってくれたRちゃん。

疲れが一気に吹っ飛んだ感じでした。

 

もう、涙がでそう・・・・。

 

先日の歌のプレゼントの件は家族にしか話していなかったのでびっくりしました。

 

弾き語りとかピアノとか・・そういうプレゼントって買ってすぐにできるものではないし、長年積み上げてきたからこそ出来るプレゼント。

みなさんも、ぜひ、家族のために・・お友達のために・・学校の先生に・・

演奏をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

 

心に残る素敵なプレゼントになると思います。

 

今年はこんな素敵なプレゼントをいただいて、忘れられない誕生月になりました!!

ありがとう❤

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

夏のグループレッスン♪準備中

続きを読む 0 コメント

ホームコンサート1日目無事に終了しました。

続きを読む 0 コメント

仲間との勉強会2回目

続きを読む 0 コメント

合唱オーディション合格おめでとう


おはようございます。

2日ぶりのblogです。


9月に文化祭&合唱コンがある原山中学で合唱コンの伴奏オーディションがありました。


オーディションを受けたのは2名。

1年生です。


テストや部活、塾の合間を縫って短期間の練習をがんばった2名の生徒さん、無事に合格しました☺️


これから本番に向けて更に素敵な伴奏で歌をサポートできるようにレッスンしていきます🎵


今年は原山、3年生の生徒さん合わせて3名の伴奏。

本番がすごく楽しみです✨



愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

合唱伴奏のオーディションがスタートしました。

 

オーディションのトップは原山中学校です。

9月に入ったらすぐに合唱コンがあるので、5~6月に曲が決まり、練習に入って先週からオーディションが始まりました。

 

音楽の先生が変わられたので、また選考の基準も変わってきます。

 

好みもあるので、なんとも難しいのですが子供達にリサーチしてもらったりして情報を得るようにしています。

 

昨年度の3年間は息子が在籍していたので、よく分かった・・と言うか(理解出来ない部分も多々ありましたが)先生の好みがよくわかりました。

 

伴奏は、私の好みとは真逆でしたけど・・。

でも、生徒達の歌唱力は先生のご指導の賜物だと聴いていていつも感じていました。

 

他の中学校や小学校でも合唱曲が決まりだして練習に入るところです。

 

当教室では伴奏にチャレンジする生徒さんが多いので、今年の12月の発表会の練習も早めにスタートしました。

こちらを、ある程度弾けておかないと伴奏曲のレッスンまで時間が回らないからです。

 

今年も、みんながんばろう!!

みんなのチャレンジ、楽しみにしてます!!

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

0 コメント

今週突入か!100曲達成なるか!

続きを読む 0 コメント

ホームコンサートのご飯

続きを読む 0 コメント

「手をたたこう」の効果

 

毎週1回。

体メンテをしています。

 

ストレッチかマッサージ。

 

これをしないと、体中が凝り固まってロボットみたいになるんです。

 

今週はストレッチがお休みだから、久しぶりにマッサージに行きました。

 

いつもは、力加減を「このくらいで大丈夫ですか?」と聞いてくださるので、「ちょうどいいです」と答えるのですが、今日は押してもらっている感覚がなかったので「すみません、もう少し強く押していただけますか?」と、初めて注文しました。

 

MAXの力で押してもらったのですが・・

それでも、気持ちいい・・というより、まだ足りない感じ・・?

 

どうやら・・上半身が1枚岩のようになっていたらしです。

 

途中から「押してる感覚」が戻ってきて、力を抜いてもらったのですが、鉄板のようにバリバリになっていました。

 

90分。

 

最後は、ようやく体中がすっとして軽くなりました。

 

マッサージ師の方が

 

「こんなにすごかったの・・初めてですよね・・。今までで一番すごかった感じがします。きっと体に力を入れたまま生活している感じなので、一度、力を入れてからストン、と力を抜いてください」

 

これ・・

 

私がプレピアノランドで教えている「手をたたこう」と同じだ。

 

最初はいっぱい力を入れてたたく。

次は力を抜いて、まあるくたたく。

 

力を入れると、抜きやすい・・。これだ。

 

 

自分ではそんなつもりもないし、力を入れて過ごしている感覚もないけれど、ついつい、力が入ってしまっていたのかもしれない。

 

もう少し、力を抜けるように動いてみよう。

 

 

レッスン中はめっちゃくちゃ力が入りっぱなしなのは自分でもわかっているんですけどねえ・・。

特にホームコンサートも近いし、音楽会の曲の練習もあるし。

いつも、間近になってみんな慌てるから今年はスタートも早めにして弾き上げる目標も早めに設定しているから、アセアセなんですね・・わたしが。

 

いけない、いけない。

 

疲れるときは、一度、体に力をいっぱ入れてからスッと抜いてみよう。

ピアノと同じでした・・。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

ソロ楽譜制作

続きを読む 0 コメント

ラミネート音符でレッスン。

続きを読む 0 コメント

ピアノランドフェスティバル2019へ行こう!!

続きを読む 0 コメント

蓑虫。

続きを読む 0 コメント

友人の発表会へ。

続きを読む 0 コメント

読譜は積み重ねで速くなる。

続きを読む 0 コメント

上級編は勉強会に。

続きを読む 0 コメント

ガシャのご褒美⭐️増やしました☺️

続きを読む 0 コメント

人生に失敗など存在しない・・いい話。

続きを読む 0 コメント

外版楽譜⭐️パイレーツ・オブ・カリビアン

続きを読む 0 コメント

Finale プリントミュージックで。

続きを読む 2 コメント

動画と一緒に練習♪

続きを読む 0 コメント

半年で80曲達成・・まだまだ続く。

続きを読む 0 コメント

水曜日は長丁場なので。

 

水曜日は1週間の中で一番レッスン時間が長い曜日です。

 

毎朝、お弁当作りを始めてからお昼ご飯はお弁当のおかずと前の晩の夕食の残りをお昼に食べます。

ご飯も朝、炊くので、残りのご飯は全部エイってお茶碗にもってモリモリ食べることにしています。

 

前はおうどんばかり食べていました。

もともとおうどんが好きなこともあるのですが・・

手軽で短時間で作って食べられるのが魅力。

 

昨年、みつけたレシピで今年もおうどんを食べるのを楽しみにしていますが・・

朝のご飯が残るので・・なかなかおうどんの出番がありません。

でも、これがほんっとに美味しい!

特に夏の暑い時期には最高です。

 

♪お気に入りのおうどんのレシピです。←クリックしてね

 

最後のレッスンが終わって夕食をとるのが10時近かったので、母が「水曜日は作るよ」と言って毎週、水曜日は実家で夕食をいただくことになりました。(ここ最近は金曜日も。。)

とっても、とっても助かります。

 

 

今朝、久しぶりにママ友達に連絡をしたら、新学期すぎてバタバタ忙しくて、夕方必ず栄養ドリンク剤かサプリを飲んでると聞いて、子育てってエネルギーいるよねえ・・としみじみ。

私は息子にかけるエネルギーは流石に中学の時より減りましたが、自分の体力を夜まで維持するためにレッスンが始まる前には必ず栄養ドリンクを飲みます。

 

昨夜は11時にお布団に入れたので、今日はメッチャクチャ元気!!

元気ってありがたいです。

 

子供達からエネルギーをもらったり・・吸い取られたりしながら・・(笑)

あっという間に過ぎていくレッスン時間。

毎週、毎週、成長する子供達に感動します。

 

今日もノンストップでがんばります!

 

いつも応援ありがとうございます!!

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

音型カード⭐️タイムトライアル

続きを読む 0 コメント

楽譜作成ソフトで♪

続きを読む 0 コメント

ピアノデビューは準備万端で。

続きを読む 0 コメント

楽譜を手書きにするかソフトにするか・・。

 

音楽会アンサンブルの曲が決まり始め・・

既製の楽譜がないときは私がアレンジして楽譜を作るのですが・・

 

また、この時期がきたか・・と

腰が・・腰が重たい・・・・・・。

 

アレンジするのは楽しいけれど・・これを楽譜にするのが、かなりな作業なのです。

 

毎年ここで悩みます。

 

今年も楽譜を手書きで書くか・・

思い切って楽譜ソフトを買うか・・。

 

楽譜ソフトって・無料のはありますが出来る範囲が決まっていて連弾譜とか・・

上手く作れないし、1音1音入力していくので・・できればキーボードとつないで弾いて入力したい願望。

 

かなり悩んで、毎回手書きになります。

そしてすごい数のボールペンを消費するのです・・。

そしてせっかく書き上げた楽譜は・・音楽会が終わると共にどこかへ紛失してしまうのです・・。

楽譜ソフトならPCに残るんですが・・。

 

 

ああ・・・悩む。

楽譜ソフトが欲しい・・・。

 

とりあえず・・今日はレッスン開始まで既製の楽譜探しの1日でした。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

陸部・通信3日目。

 

火曜日から駒場グラウンドで行われている通信陸上大会、今日で3日目です。

朝、早く起きて夕方まで大会に参加して、7時半にレッスンに来る生徒さん。

火曜日1人、水曜日1人、そして今日も1人・・

みんな学校は違うけれど陸上部。

 

なぜか・・

この教室、陸部の子が多くて学校は違ってもこういう大会で顔を合わせるらしいです。

 

きっとみんな、くったくたのはずなのに、ニコニコしてレッスンに来てほんとうにえらすぎます。

ほとんどの中学生は学校の定期テスト前だって、勿論、前日であっても休まずにレッスンに来ます。

きっと前日に慌てなくてもいいように、前々から計画をたてて実行できているからなんですね。

それで学年1位とかとってしまうので(それでいて塾とかも行ってない)頭が下がります。

 

レッスンの待ち時間にワークをしたり・・

中学生は忙しいけれど、こうしてピアノは別枠!特別!と頑張ってくる姿にものすごく成長を感じます。

 

みんな小学校の可愛い頃から来てくれてるからね。

今ももちろん、可愛いけれど、逞しくなったね。

 

こんなにメッチャクチャ頑張っている先輩達がこの教室にはたくさんいます。

夏のホームコンサート、学年も学校もバラバラだけど盛り上がるイベントです。

お兄さん、お姉さん達の話もたくさん聞けるといいね!

 

休憩・・と言いながら。

blog、追加してしまいました。

今度こそ、休憩❤

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

0 コメント

JPCOのコンサートに行ってみたいなあ。

続きを読む 0 コメント

音楽会練習は逆算計画で!

続きを読む 0 コメント

アンサンブルにチェロを。

続きを読む 0 コメント

体育祭&運動会

 

今日は原山中学校で体育祭が開催されました。

ちょっと覗いてみたかったのですが・・

午前はレッスンと体験もあり、午後は息子が帰宅するのでバタバタと・・行けずに終わりましたが、息子は学校から帰宅して昼食をとって原山中へ出かけて行きました。

 

お友達もたくさん来ていたようです。

最後の学年のリレーだけ観ることができたと言っていました。

 

部活対抗リレーも陸部がダントツ1位だったようで。流石だね。と話していました。

 

原中生のみなさん、お疲れ様でした。先生方もお疲れ様でした❤

 

こうして、中学校も小学校もこの辺りはこの時期に体育祭、運動会があります。

今日は体育祭日和でしたね。

 

でも、連日の練習で疲労がたまってしまっているのは小学生です。

中学生になると、体力もついてくるので乗り切れますが・・

先週もお2人、疲労でレッスンのお休みがありました。

 

暑かったり・・夜は肌寒かったり・・

暑い中、練習したりと・・

特に6年生は大変です。組み体操があるから。

先日はピラミッドから落ちて指を骨折した児童がでたとの話もきいて、いろいろ複雑な心境になりました。

 

組み体操って、小学の時、やったかな??

なんだか、覚えていないのですが、中学の時には組み体操をした記憶はあります。

ピラミッドも作った記憶もあります。

擦りむいたり、はありましたが骨折する子って少なかったような気もします。

 

今の子供達の体力や運動神経、反射神経に寄り添った構成が必要なのかなとも思います。

 

昔、小学生なんて下校後は外で走り回って遊んでいましたから・・。

今のように宿題なんて多くなかったですし・・。

のびのびしていました。

塾に行ってる子もいなかったし。(少なくとも私の周りには・・)

 

良い時代だったなあ・・と思います。

 

話はそれましたが・・

 

疲れたときは無理せずに、早く寝るようにしましょう。

ピアノの練習も、あまり疲れているときは無理しなくてよいと思います。

だから、出来る時にはしっかりやる!のは大事ですね。

出来ない時だってあるのですから。

 

運動会、これからのみなさん。

怪我などに注意をして元気に楽しく運動会に参加できますように・・。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

アンサンブル選曲について

 

音楽会のアンサンブル選曲が始まりました。

 

教室のお友達同士でアンサンブルをする場合、まず選曲で「弾きたい曲が違う」場合がほとんどです。

そういう場合はどうしましょう?

 

2年に1度の音楽会だし、弾きたい曲を弾かせてあげたい、とお家の方は思いますよね。

私も、みんなに弾きたい曲を弾いて欲しいと思っています。

 

だからソロ曲とかは、リクエストがある子は自分で決めていいよ、と伝えています。

 

昔はね・・・。

発表会と言えば、ピアノの先生が2曲ほど用意してくれて「どっちがいい?」と聞かれて決めるパターン。

それか、すでに先生が決めているパターン。

どちらかでした。

 

今でも、先生が選択した曲の中から決める教室も多いと思います。

だって世の中には知らない曲がたくさんあって、ピアノの先生だから知っている素敵な曲もいっぱいあります。

そんな素敵な曲と出逢うチャンスでもあるんです。


でも、まだまだ知っている曲が少ない子供達が自分で決めるとなると、毎度毎度~な曲が並んでしまうことが多いです。

 

講師の都合で言わせていただくと、トータルの演奏時間の関係もありますし、その子の能力にあった曲を渡した方が余計な心配や悩みも少なくなります。

楽譜だってアレンジがいろいろあるので、リクエストをもらった後、探す時間も必要です。

1つ、自由にすると、そういった時間が必要になります。

 

それでも、以前、blogにも書いたことがありますが、1度だけ、好きな曲を弾かせていただいたことがあって、その発表会が今でも心に残る一番楽しい時間となりました。

 

だから!

子供達にも、そういう時間にしてほしい。。と、思って自分で決めてもいいよ、と伝えてあります。

 

ソロ曲はこうしてスムーズにいくのですが・・

 

アンサンブルとなると、相手があるので、そう簡単には決まりません。

3人とかになると、余計です。

 

もめて、もめて・・・もめまくる!!笑

 

と、ならないように・・・・。

 

それでもいいのですが・・

相手を思いやる気持ちとか譲り合う気持ちとか・・

いろいろ学ぶことも多いですし・・

でも、疲れますよね・・。

 

今年は、リクエストを出してもらって、(誰がどの曲をリクエストしたのかわからないように提出してもらいます)その中からアレンジや構成を考えて私が決めることにしました。

または・・

私の方で数曲考えたものを聴いてもらって決めていくことに。

 

いつものレッスンとは違って大きなステージです。

ステージ映えする曲、全体の曲のバランスなどを考えて音楽会に合った曲を選曲していきます。

 

全員が心に残る曲を・・・。

 

(小さな生徒さんは、選曲はまだなので安心してくださいね。声かけします!)

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

0 コメント

ピアノと椅子の間隔。

 

ピアノを演奏する時には椅子に座ります。

 

この「座る」という言い方は正しくはないかなとも思います。

 

実際は「座る」と言うと「ドッシリ座る」みたいな感じですが正しくはドッシリ座ってはいけません。

まして、足を床につけずにブラブラさせて練習していたら・・

いい音なんて出るわけないのです。

どちらかというと「お尻を椅子の端にあずける」くらいです。

 

心当たりありませんか?

足・・組んだりしてませんか?

ピアノにお腹がくっつきそうなほど前に座っていませんか?

 

演奏をするときには重心がズレないように座ります。

 

ピアノを前にして椅子に座った時に鍵盤の上に手を置きます。

その時に肘が脇よりも前にでるように椅子は後ろにさげます。

そして、両足の裏は床につける。

体重が腕から指先に自然にかけられる位置に座ります。

 

足も、ただ床につけるだけでなく、両手を上に上げたときにしっかり足に体の重さを預けられるか・・がポイントです。

 

ピアノを演奏するときの椅子の位置や手の形は、いろいろな説があります。

要は体重をいかに指先にかけられるか、ということと脱力ができるか、なのです。

 

教室の生徒さんで音色にこだわり、しっかり練習をしてくる子は、椅子の高さもピアノからの椅子の位置もレッスンが始まる前に自分で調整しています。

椅子に座ったときに、高いな・・?低いな・・?

幅が狭いな・・

これが1センチ刻みでもわかるようになるのが大切です。

 

前の生徒さんが弾き終わったままの椅子にそのまま座って演奏することのないように・・

「自分で調整する」を目標にしていきたいです。

足台も、場所も高さもね。

 

これってね・・

前の音楽会の時に客席から観ていた息子から教えてもらったので気付いたのですが・・

「前の子が演奏した後の椅子にそのまま座って弾いている子が結構いるけど・・あれって弾きにくくないのかな?」

 

私はいつも舞台袖から見ているのでピアノとの幅には気付かすでした。

小さい生徒さんは私が調整しますが、足台がいらない子はそのままなんです。

 

いつもレッスンで私が調整してあげてるので、これがいけないんだ・・・。

と反省。

・・・しても、またやってあげてしまう・・

 

これじゃあ、育たないよね。

 

よし、今日から自分で!

椅子も足台もやってもらおう!

 

楽譜も自分で開くんだよ~!!!

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

今月のスタートワーク

続きを読む 2 コメント

楽譜をどっさり。

続きを読む 0 コメント

母に感謝❤

続きを読む 0 コメント

新中学生、がんばってます!

 

GW明けて、本格的に部活がスタートした新中学生がレッスンにやってきました。

 

部活後の中学生のレッスンの定番は「ピアノとジャージ」です。

 

なかなかの組み合わせです。

 

少し疲れた表情ですが、ピアノを弾き始めると表情が生き生きとしてきます。

 

なんだろ・・。

きっと、部活とか勉強とか・・新しい環境にもなって、とっても、とっても大変だと思うのに、今までよりしっかり練習をしてこれるようになっています。

特に、音楽会の曲は普段弾いている曲より難しい曲を選曲するので、

 

目標は・・・・・

 

「どんなに長い曲でも8月いっぱいまでに譜読みを終わらせる」です。

 

すると、ページ数を4ヶ月で割ります。

10ページあったら、2ページと半分がひと月の目標ページ数。

2ページと半分ということは、1週間で半ページ以上、ということです。

 

ゆっくりと、丁寧に・・弾きます。

 

レッスンノートの音楽会までの計画のページがありますが、一緒に計画をたてて書き込み、その通りに、またはそれ以上に進めていけるようにがんばっています。

 

今週は出来ませんでした・・

 

となると、自分が苦しくなるだけ。

今週できなかったら、来週はもっと苦しくなる・・。

ちゃんと分かっているから、がんばれる。

 

計画をしっかり、一緒に楽譜をみながらたてていく、というのがとっても大切です。

 

もし、私が勝手に計画をたてて

「来週までに、ここまで両手ね。」

とだけ伝えたら・・

 

「できませんでした」

で、一週間たってしまうかもしれない。

 

ゴールを知らずに走るのは難しいです。

ゴールが見えるから走れるんですね。

 

失敗したっていいんです。

でも、繰り返さない。

 

中学生くらいになると、前方もしっかり見えてきます。

過去(失敗)も記憶にあります。

だから、前を向いて自分で歩いて行けるんです。

 

中学生、今のところ全員が予定通り、進めていけています。

 

すごいなあ・・。

 

みんな、すごいね・・。

 

親がいくら言っても子供に伝わらないけど、先生が言ったらなぜか伝わる、ということ結構あります。

毎日、毎日言ってることなのに・・

「今日さ、先生が~って言ってた!」←いつも私が言ってることなんだけど(泣)

こういうこと、よくあります。

 

息子の学校の担任の先生が、すごい熱血で、毎日毎日、子供達を励ましてくれています。

他のクラスに負けないように・・

全員が来年、今のクラスに残れるように必死で子供達に話をしてくれています。

言っていることは私と変わらないのですが、やはり親以外の誰かから話してもらう、のは効果があります。

素直になれるんでしょうね。

親としては、本当にありがたくて、今の担任の先生と出会えて良かったとしみじみ思います。

 

私も毎日ではないですが、1週間に1度、子供達を励まし続けています。

出来るようになるまで。気付くまで。

 

でも、こうして今の中学生のように「気付いて出来るようになったくれた時」

我が子のように嬉しくて、もう大きいのに頭、いい子いい子したくなっちゃいます。

 

 

中学生、頑張ってます!!

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

 

0 コメント

レッスンバッグの置き場

続きを読む 0 コメント

休符の長さ

続きを読む 0 コメント

音楽会の準備、始めるよ~!

続きを読む 0 コメント

さあ、また頑張っていこう!!

続きを読む 0 コメント

大人の生徒さんとお茶会をしました!

続きを読む 0 コメント

レッスン時間を調整中です。

 

今年も来月からは新しい時間でレッスンできるよう、アンケート用紙を提出いただき、調整に入っています。

毎年・・

なぜ?この曜日のこの時間が混むのだろうか??

と、想定外にアワアワしながらパズルのように時間を埋めていきます。

 

今年は特に中学生に進学された生徒さんが多かったので、全体が後ろの時間にずれました。

また、5時半以降の希望が同じ曜日に集中したりと・・・

 

そして、毎年胸が痛くなってしまうのは・・

決めやすいようにと、たくさんの時間をご記入くださる方。

本当に、本当に助かります。

こういったご協力があるので、全員の時間を組むことができるのです。

結局のところ・・

一番ご協力いただく方が一番後回しになる、という状況が・・

毎度毎度、胸が痛むのです。

 

今回も、調整のご連絡を差し上げてお返事いただいた皆様に・・心から感謝申し上げます。

 

ありがとうございました。

明日、新しい時間をご連絡できそうです!

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

しょうこ先生のセミナーへ。

続きを読む 0 コメント

脱力法について。

 

一昨日の斎藤守也さんのセミナーでは「左手の脱力法」について学んできました。

 

スポーツでもピアノでも・・

体の力を抜く、脱力というのは大切です。

 

ただ、力を抜く、と言っても全身の力を抜くというわけではなく、余分な力を抜く、ということです。

 

言葉で言うのは簡単ですが、実践は本当に難しいです。

私自身、脱力法に関しては学生の時に学んでいないので、どっちかというと「根性」で演奏していた部分もあります。

 

私の大好きなレ・フレールの連弾は1曲弾くと、本当に疲れます。

特に左手の繰り返される同じ伴奏パターン・・テンポも速いので、だんだん力が入ってきて途中でギブアップすることもしばしば・・

 

力を抜く・・。

 

ほんっとうに難しいです。

 

その力を抜いて演奏するための練習法を守也さんがレクチャーしてくださいました。

 

昔、生徒さんと発表会で連弾した「On y va!」を始め、守也さんがアレンジした「左手のための伴奏型エチュード・いとまき」などを弾きながらの贅沢すぎる夢のような時間でした。

 

「いとまき」はみなさんがご存知の、あの「いとーまきまき・・」の曲ですが・・。

めっちゃくちゃ格好いいアレンジになっています。

また、それを守也さんが演奏すると圧巻でした。

 

もう、かっこよずぎる!

 

・・・と・・脱力法はどこへやら・・

いけない、いけない・・

 

だってファンなんだから仕方ないですよねーーー。

 

いつもレ・フレールのコンサートへ行っても、遠ーーーーーーーーーくから見るだけだし。

あんな目の前で演奏されたら・・目がハートになります。

 

息子もあのくらい弾けたら、もっと楽しいだろうな・・

 

そんなことも思いながら聴きました。

 

とにかく、ゆっくり、焦らずに・・

 

「ブラン・・フワッ・・」を繰り返す。

 

マジックを目の前で見ていて種明かしをされたけれど、実際にすると難しくて練習が必要、ということと同じ、ともおっしゃっていました。

 

すぐに脱力なんか出来るわけないです。

 

でも、方法がわかれば、あとは練習あるのみ!!

 

音楽会で息子と弾くレ・フレール。

力まずに弾けるように頑張りたいです。

 

愛♪PIANO  SCHOOL ROOM

 

 

 

 

0 コメント

レ・フレール☺️斎藤守也さんの左手の脱力法セミナーへ行きました

続きを読む 0 コメント

気になるガシャの中身。

続きを読む 0 コメント

ベートーヴェン。

続きを読む 0 コメント

レッスンノートの写真。

 

今日はスプリングゼミナーで長野に行っていた息子が帰宅する日❤

この2日間は、自分の事だけでいいのでゆったりと過ごせました。

だけど、やっぱり淋しい・・

帰宅した時、おかえり~!と言っておやつだして、いろいろ話を聞きたいけれど、レッスン中なので、息子には大好きな焼き芋を用意して、レッスン後の夕食でいろいろ話を聞こうと思います。

 

  ★★★★★

 

さて本題。

 

教室で使っている手作りレッスンノートの表表紙の裏側は、レッスン生の写真を貼る欄になっています。

1月に撮影し・・

すぐに印刷したかったのですが、自宅のブラザーのプリンターは発色がよくないので、どうしたものかと・・

 

そこで、近くのケーズ電気の店頭に写真をプリントできる機械が置いてあることを知り、やってみようかな・・どうしようかなと・・

 

悩むこと3ヶ月・・。

 

そんなこんなで、4月になってしまし、これはいけない、行ってみよう!

ということでデータをSDカードに移動して(これも、一人数枚撮影するので、どれが一番いいかな。。とかやってるので、これだけで時間のかかる私・・)持って行きました。

 

 

なんということはない・・

 

データを入力して、ものの4分ほどで写真の印刷ができました。

 

印刷代がかかるけど、でも自宅でやっても用紙代やインク代などかかるし、自分でしたら、1枚1枚もっと時間がかかるので、いろいろな事を考えたら、悩むことなしで店頭で印刷をしたほうがいいことに気がつきました。

 

写真撮影するときに一応、確認するのですが、なぜか呆けてしまった写真が数枚あったので、撮り直しの生徒さんはごめんね・・今週撮り直して次回のレッスンの時にお渡しします。

 

昨年まで使っていたスマホはディズニー仕様だったので、アプリで写真を可愛くできたのですが、サービスの提供が終了してしまったので、今年は普通の写真です!

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

 

0 コメント

成長したね~!

 

4月に入り、息子の入学式などの準備でレッスンをお休みしていましたが、昨日から再開。

中学入学や新学期を迎えた生徒さん達が元気にレッスンに来てくれました。

 

何組になった?

誰かお友達と同じクラスになれた?

先生、誰?

 

そんな会話から、中学生、この教室から3人同じクラスになったということが判明。

 

嬉しいような・・でも、ちょっと不都合なような・・

 

この「不都合」というのは「合唱伴奏」

 

クラスから1人ですから・・。

 

どちらにしても、これから楽しい話がたくさん聞けそうです。

勿論、レッスンもちゃんとしますよ!

 

昨日のレッスンに来た男子生徒くんは小1からこの教室に通ってきてくれています。

 

ヤマハの教室からの移動でしたが・・

よく、あるあるパターンなのですが・・

手首が半端なく下がっていて・・・

 

このまま演奏したら、いずれ、演奏出来なくなる程の半端ない下がり方・・。

 

まずは、意識改革から。。と思い・・

 

なぜ、きれいな手のフォームで弾く事が必要なのか・・

 

話しても・・話しても・・

 

「別に・・弾ければいいし・・」

「手の形なんてどうでもいいし・・」

 

伝わらない・・・・(T_T)

 

男子って特に面倒くさがり屋さんが多いですからね(息子も含めて)

 

そして・・6年かけて、しつこく話し続けて・・

少しずつ、少しずつ・・変わっていきました。

 

昨日はバーナムのテクニックを弾いた時に完璧な手のフォームになっていたので!!

 

「○君!手のフォームが完璧!!すごいね、成長したね!」

 

と、少し大げさに・・・でも本当の事ですから。誉めました。

 

「いやあ・・レッスンに最初に来たときは手首が下がりすぎてどうしようかと思ったけど。。ホントによかった。手のフォームが美しくなると音が変わるからね!」と言うと・・

 

「え?そんなに下がってた?」・・・と、覚えていない・・。

 

まあ、そうだよね。

 

意識改革、大成功。

 

 

とっても嬉しい出来事でした。

 

根気よく、続けていれば、必ず前に進めます。

今年は中学生が増えたので、レッスン時間の遅い時間帯が混みそうですが、長く続けてくれることに感謝です。

新中学1年生7名。

がんばろうね!

 

さあ、今日も楽しくレッスン!

雨で寒いけど、がんばって来てね❤

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

0 コメント

今月のスタートワークは「あさみ先生のワーク」だよ。

続きを読む 0 コメント

ご進級、ご入学おめでとうございます。

続きを読む 0 コメント

ふせや あさみ先生の「ハンコの会とラミネートおんぷとかリズムガイドとかを使ってみる会」に行ってきました!!

続きを読む 4 コメント

6年生を送る会&卒業式の伴奏

 

今日で3月も終わりますね。

卒業・・・から新しい出逢いの季節です。

 

先週はこの教室で2人の生徒さんの卒業レッスンをしました。

 

卒業。。。

卒業と言えば・・

卒業式で「大地讃頌」の伴奏したHちゃんと、「旅立ちの日に」を伴奏した息子と

5年生で6年生を送る会の時に「明日へつなぐもの」の伴奏をしたYくん。

その演奏動画を生徒さんのページに掲載しようと思っていたのに、3月が終わってしまうではないか・・

 

しかも!!

息子の動画、撮ってないし・・(T_T)

 

とりあえず、Y君からは掲載の許可をいただいたので、生徒さんのページ→生徒さんのページ2→演奏動画でぜひ、ご覧ください。

 

息子は・・明日は朝から晩まで遊びに行くようなので、火曜日に動画を撮る予定です。

 

 

明日は新しい「元号」が発表されますね。

ちょっとドキドキ。

新しい時代は・・平和でありますように・・。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

0 コメント

嬉しい報告♪

日曜日のカルタ大会で大きな声をだしすぎ➕大笑いをしたので、もともと弱い喉を傷め、声が出にくくなり、そのまま月曜日のレッスン突入で、どんどん声が大変なことになっています。

明日のレッスンで一段落つくので、あとは大人しくしていれば落ち着きそうですが、喉が弱いのはなんとかならないものかなぁ。


発声の仕方から変えていくしかないのかもしれません。



今日は、小1から中3まで9年間レッスンに通い、卒業した元生徒のMちゃんが大学合格の挨拶にきてくれました。


小1の時からレッスンは1人で来ていた、しっかり者の彼女。

将来を見据えて決めた大学に合格したことを報告してくれました。


高校生活は中学の5倍くらい忙しかった、とも。

カルタ部での話、そのカルタ部で卒業旅行に金沢へ行ったこと、文化祭の話、勉強の話、家族の話、話が尽きることがないくらい、たくさん話してくれました。


そう言えば、中3の時に練習してこないと、話をして終わらせる作戦に何度も引っ掛かりそうになったっけ。笑


しばらくぶりのMちゃんは、大人っぽくなって、でも話すとあの頃のままで可愛かった🧡



こうして、時々昔の生徒さんが、訪ねてきてくれること、この上ない幸せな時間。



と、同時に年取ったなぁ、と思ったりもしますが・・・(;´Д`)


Mちゃん、今日は訪ねてきてくれてありがとう❤️楽しい大学生活を🥰



愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

カルタ大会終了しました。

続きを読む 0 コメント

2019年★カルタ大会

続きを読む 0 コメント

カルタ大会★作曲家オセロ

続きを読む 0 コメント

紙袋。

 

今日は春を感じるようなお天気でしたね。

 

「こんにちは!」

今日も元気よくレッスンに来てくれたMちゃん。

 

いつも玄関先で手を洗いながら、その日に幼稚園での出来事を話してくれます。

 

そして、レッスン室に入り、今日はレッスンバッグの中から紙袋をだして見せてくれました。

 

 

「この袋にね、靴を入れてたの。」

 

でも、中身は空です。

 

 

その紙袋にはとってもユニークで可愛い絵が描かれていました。

どこかのお店の紙袋・・

きっと、その絵を私に見せたかったのだと思いました。

 

「せんせいも、こういう絵、だいすき!かわいいね。見せてくれてありがとう❤」

 

なーんだか、とっても嬉しかったです。

 

自分が素敵だと思ったものを、わざわざ見せてくれるって・・

涙がでるほどうれしい。

 

それが何であろうと・・

 

実は最近、頭痛が取れず、昨日と今日はレッスンが始まる前は薬を飲んでレッスン開始したのですが(レッスン中はニコニコしているはずなので、みんな気付かなかったでしょ?笑)なんだかいっぺんに頭痛が取れる思いでした。

      

ありがとう、Mちゃん。

 

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

カルタ大会の準備はOK?

続きを読む 0 コメント

昨夜の悲劇は一転して・・。

続きを読む 0 コメント

小学校巣立ちの会で・・。

 

先月末と今月の頭に原山小と道祖土小で6年生の巣立ちの会がありました。

 

ここでも合唱や合奏を発表する場があって・・そういえば、息子も小6の時に合奏の伴奏をしました。

座った席がピアノから近かったのに・・音は違う方向へ逃げてしまって、ほとんど聴こえなかったのが残念でしたが反対側に座ったお母様はよく聴こえたよ、と言ってくれて、少しホッとした記憶があります。

 

今年は6年生から道祖土で合唱、原山で合奏のそれぞれピアノ伴奏を担当した生徒さんがいました。

道祖土小はオーディションだったので、決まったときは、本当に、本当に嬉しかったです。

だって、ずっと音楽会の合唱伴奏にチャレンジしてきて、なかなか通らなくて何回も悔しい想いをしたのに。。それでもチャレンジし続けて・・ようやく、最後の最後に合唱の伴奏者に選ばれた時は・・私も飛び上がるほど嬉しかったです。

 

原山の合奏伴奏をした男の子はピアノ歴は浅いのに、楽譜をもらう前から伴奏をします!と立候補して、全体リハの3日ほど前に楽譜をもらい・・・。本番までの約2週間で、猛烈に練習をして立派に弾きこなせるようになりました。

本番前日にレッスンをした時は、堂々と弾けていて・・隣で密かに感動してしまいました。

 

伴奏をすると、責任感もでるし、短期間で仕上げる力も読譜力も・・本当に多くの力が身につくんです。

何より、本人が必死になれる、これに尽きます。

 

だから、別に伴奏とかしなくても、必死になればどんどん上達するんですよね。

ただ、期限があるのとないのとでは必死さが変わってくるんです。

 

だから「伴奏」って、すごくいい経験だと思っています。

 

動画を撮影したら、また生徒さんのページで限定公開させていただきます!

みなさん、観てあげてくださいね!!

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

コンサートのお知らせ。

続きを読む 0 コメント

休講日。

 

本日は休講日でしたが、インフル関係(学級閉鎖とご家族がインフルでお休みされた方)の振替レッスンをしました。

結構多かったので今日と明日の夕方に分けてレッスンします。

 

お天気がまあまあ、よかったのでロココを連れてお散歩がてらパン屋さんまで行き、パンを買いました。

道祖土小学校の校庭では体育の授業が行われていました。

肌寒さはあるものの、晴れていたので校庭の子供達も元気よく運動できているように見えました。

たった2年しか通わなかったけれど母校なんですよね。

 

体育館には校歌のパネルがあり、その1枚を卒業記念に彫りました。

息子がいた時は、なんどか懐かしくそのパネルを見る機会もありましたが、もう全くなくなりました。

 

卒業すると、やっぱり伺う機会はなかなかなくなりますね。

 

 

公立の受験日まで、あと1週間を切りましたが、最後の追い込みというか・・

塾へは学校から帰ってすぐに出かけて、夜遅くまでがんばってくるので夕食用のお弁当を持たせています。

 

あれこれ詰めてあげたくて、いろいろ作っていたら、せっかく買ってきたパンをゆっくり食べる時間がなくなって・・

慌てて食べてレッスン開始になりました。

高校生になったらお弁当になるので(ほんっとに給食ってありがたい)今からお弁当のリストでも作っておこうかと思います。毎日だと何を作っていいのかわからなくなりそうなので・・。

 

来週の火曜から木曜日まで、休講日です。

3月のカルタ大会の準備をします。

クリスマスのゲームでオセロがかなり人気があったので、オセロ形式で何か・・・とも思案中。

 

どちらにしても、「楽しかった!」と言って心に残る時間になってくれればと思います。

 

それから、12月の音楽会の選曲、すでに決まった生徒さんもちらほらいますので、決まった曲はリストアップして掲載しますね。曲はダブらないようにします。

これも来週の休講日にリストを作る予定です。

 

息子の受験が終わったら・・ちょっと遊べそうです❤

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

練習曲でde遊ぶ。

 

私がピアノを習っていた頃は・・

宿題の練習曲をレッスンで弾いて、終わり。

 

まあ、当たり前といえば、それでいいのですが、どちらかというと、ピアノを楽しむではなく「訓練」に近い感じ。

ある程度、弾けるようになった時に好きな曲を弾けるようになったので楽しくはなりましたが、「自由に弾く」ということをしないで育ちました。

 

音大を卒業してすぐにジャズピアノを習いたい、と母に話しましたが、「弾き方が崩れる」からと反対されました。

 

今、思えば、「やりたい!」と思った時にやっておくべきだった、と思いますが、今からだって出来なくはない。

あの頃より時間がないだけ。

勇気もちょっとなくなってきた。

 

でもね・・人生は1度きりだから・・

やり残したくないんですよね・・。

 

人生設計を今年、もう一度立て直してやってみたいことをやっていこうと思います。

 

 

私がジャズが好きな理由のひとつが、アドリブの部分です。

 

アドリブって自由で(もちろん制約はありますが)音で遊べる、リズムで遊べる・・音楽って楽しめないとつまらないって思うんです。ただ、弾いてるだけじゃ、つまらない。

 

「作り出す」という作業ができたら、いまよりもっと楽しくなれる。

 

それはアドリブだけじゃないんです。

 

私はよく、生徒さんにリズムを指導するときに「言葉」を用います。

一番分かりやすいから。

タンとかタタンでもいいけれど、「言葉」のインパクトはすごいから。

 

3連符は「いちご」とか可愛い言葉でなく「ゴリラ」。

 

3連符が4回続いたら、ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ・バナナ・・・とか。

バナナの次が1拍目。またゴリラが来る!

 

タタタ・タタタ・タタタ・タタタ・・・より、リズムがすぐにつかめます。

 

そこから発展して、練習曲に歌詞をつけちゃおう!という提案もします。

歌詞がついている曲なら、2番目、3番目の歌詞も考えてみよう!

 

ただ、弾く、だけじゃなくって、いつもどうしたらもっと素敵になるかな、楽しくなるかな・・誰かに聴かせたいな、一人で練習しながら面白いアイディアが浮かんでニヤニヤするのって楽しいから。

 

 

今日はスケールとカデンツを練習している小1の女の子が、カデンツに歌詞をつけてきた~❤

と言って嬉しそうにしていたので、聴かせてもらいました。

 

カデンツ、4つの和音に・・弾き語りで・・

 

「カ・デ・ン・ツ~っ!!」

 

ナイスすぎる・・。

 

これ、みんなに広めようかな・・

カデンツ・・言葉がしっかり頭に入るし。

 

 

今日の1番のヒットでした❤

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

 

 

0 コメント

ピアノの練習の仕方。


自宅でピアノを練習する時にはどうしていますか?


さあ、練習♪


楽譜を開いて、とりあえず弾く。


なんとなく、弾いてみた。


もう1度弾いてみよう🎵


3回くらい弾いておこう✨


はい、じゃあ次の曲。



これで上手になるかな?



自宅でなかなか練習が上手くできない生徒さんにはレッスンの度に、ポイントを思い出して頭に入れてから弾き始めるように指導しています。



レッスンノートを開いて、ポイントを確認して楽譜の中の細かいところもチェックして、それから弾きます。


弾き終わったあとは、必ず、

「どうだった?」と聞きます。


すると、ここは出来たけど、ここが出来なかった、と答えられます。


この繰り返しが大切。


何も考えずに時間だけかけて弾いても、なかなか上達しないんです。


ほら、人間って一日の時間はみんな同じなのに、沢山の事ができる人と、そうでない人がいますよね。


短い時間で1つの事をこなせるんだろうな、と思います。

集中力と要領と、きっと他にもね☺️




今日のレッスンで。


「この曲で気を付けること、何だったかな?


「えっと……………あ、これ………。ここに書いてある!………左手、う、の音に気を付ける。う?」


「う?」(|| ゜Д゜)




「う」じゃなくて「ラ」です( ;∀;)


案の定、「ラ」は見事に「シ」の音のままでした。




愛♪PIANO SCHOOL ROOM


0 コメント

受験真っ只中・・の息子、ピアノ練習中。

続きを読む 0 コメント

フリースペース。

 

レッスンノートの下の欄に「フリースペース」があります。

私への質問や、この1週間の出来事、なんでもいいから書いてみてね!

と子供達には伝えてあります。

 

お出かけして楽しかった。と書く子もいれば、今週はこういう練習をしてきました、とテンポまで書き入れてこれる子、イラストを描いてくる子、いろいろです。

 

ちょっとした交換日記ではなけれど、ちょっと嫌なことがあって書いてくれたら声をかけることもできるし、コミュニケーションのツールとして大切にしていきたいスペースなんです。

 

そして。。

 

レッスンに来た生徒さんが、レッスン室に入って急いでレッスンノートに記入。

本当はね、自宅で書いてきてほしいんだけど、まずは書くだけエライ。

 

それで、何が書いてあったかって・・。

 

続きを読む 0 コメント

レッスン見学&面談始まりました。

 

昨日から1週間、レッスン見学&面談の時間をとらせていただいております。

 

毎年2月のバレンタインデーの時期なので、生チョコを作ってお待ちしています。

今年はいつもより、一口が大きい生チョコになっています!

 

毎年恒例となってきた生チョコ。

昨日も、「あ、これ、これ!・・おいしい~❤」と言ってみんな食べてくださりよかった!

 

昨日の面談はお仕事もみなさんされている中で、ご都合をつけていただき出席率100%でした。

快くみなさんご協力くださり、本当に感謝申し上げます。

 

 

プライベートレッスンは子供と私の2人だけのレッスンの時間なので、昨年1年の成果はどうだったのかしら?

うちの子、ちゃんとレッスン受けられているかしら?

進み具合はどうなのかしら?

そして・・今年は音楽会もあるので、いつから練習を始めるのかしら・・?

たくさんの不安やわからないことがあると思います。

 

昨年ご入会された方は初めての発表会。

曲の決め方から当日までの段取りなど不安でいっぱいですね。

 

そういったことを手紙でお伝えするだけでなく、口答で、ちゃんとお会いしてお話しする時間を作るのは、行き違いなどをなくすためには必要不可欠なことと思います。

 

お悩みがあれば、少しでも気持ちを楽にして帰っていただけたらとも思います。

 

昨日も、2時半から約6時間喋り倒したかんじですが・・

たくさんお話できて本当に良かったです(^_^)

 

 

さあ、今日も生チョコ用意して、お待ちしています。

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

生チョコ作り

続きを読む 0 コメント

来週はレッスン見学&面談です。


昨日は関東でも雪が降り、屋根や畑にうっすらと雪が積もりました。


寒い日は温かいものを体に入れたくなるので今夜はスンドゥブを作りました。

お仕事もないので、思い切りキムチとにんにくを入れて。

体が温まりました。


この連休は来週火曜日から始まるレッスン見学&面談の資料作りをしています。

生徒さんの昨年のレッスンノートと私のレッスンカルテと、アンケート用紙を見ながら一人一人、振り返りとこれからの課題を明確に、そしてアンケートのご質問のお返事など、一人一時間くらいかけて資料を作っています。

資料の中の昨年のレッスンの成果とレッスン中の様子や今年の課題を記入した用紙はみなさんにお渡しさせていただきます。


レッスンが一方通行にならないように、そしてご意見やご相談などは、やはり直接お会いしてお話したほうがいいので、みなさまにはご理解をいただきお時間を作っていただけています。



ご協力いただけること、本当に嬉しく思います。


明日は恒例の生チョコ作りもします。



愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

小学校の卒業に向けてのピアノ伴奏

 

小学校でも中学校でも、卒業生を送る会の歌などの練習が始まっていますね。

そこでも、ピアノ伴奏者になる為のオーディションなどが行われます。

 

昨年の秋の音楽会のオーディションに思うように合格できずに(私としてはとても上手に弾いていたと思いますが)あんなに悔しい想いをしたであろう・・立ち直れるのか、とか、やる気がもうでないんじゃないか・・とかそんな心配をよそに、またチャレンジした小5の男の子が見事にオーディションに、文句なしで合格しました。

 

音楽の先生が変わったばかりで、伴奏の好みもあり、音楽的に演奏する、というより淡淡と弾く方がいいらしい、との事で、今回は淡淡と弾いていくようにしました。

なんというか・・私的にはどうかと思うようなところもありますが、ピアノが上手すぎると目立つので、普通のフラットに近い伴奏を好む方もいます。

でも、伴奏が上手だと、歌う時も表情が付けやすいと思いますが、その辺は指導の仕方や経験が関係するのかなとちょっと残念に思ったりもします。

 

ネット上でも、よく、あなたのお子さんの演奏はソロ演奏向き、といわれた、とか書き込みがあります。

表情を付けることがソロ演奏向きというのか、歌と合わせることをしないで弾いてしまうことをいうのか、よくわかりませんが、上手であれば、あとは指導者が歌唱力に合わせて伴奏の指導をすればいいと感じます。

 

誰もが納得する結果を子供達も親も私たちピアノの指導者も望んでいます。

本番、聴きに行って、あれ?と思うようなことがあれば選ばれた子も可哀想です。

結果にどうしても納得いかず、どんなに頑張っても選ばれない、と諦めてしまう子もいます。

上手に弾ける子は耳もいいです。

だからオーディション結果に納得出来ないときもあるようです。

 

オーディションという形を取る以上は公正なる判断と、また落ちた子に対する声かけも大切かと思います。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

2 コメント

ガシャポン⭐️出来たよ

続きを読む 0 コメント