楽譜を手書きにするかソフトにするか・・。

 

音楽会アンサンブルの曲が決まり始め・・

既製の楽譜がないときは私がアレンジして楽譜を作るのですが・・

 

また、この時期がきたか・・と

腰が・・腰が重たい・・・・・・。

 

アレンジするのは楽しいけれど・・これを楽譜にするのが、かなりな作業なのです。

 

毎年ここで悩みます。

 

今年も楽譜を手書きで書くか・・

思い切って楽譜ソフトを買うか・・。

 

楽譜ソフトって・無料のはありますが出来る範囲が決まっていて連弾譜とか・・

上手く作れないし、1音1音入力していくので・・できればキーボードとつないで弾いて入力したい願望。

 

かなり悩んで、毎回手書きになります。

そしてすごい数のボールペンを消費するのです・・。

そしてせっかく書き上げた楽譜は・・音楽会が終わると共にどこかへ紛失してしまうのです・・。

楽譜ソフトならPCに残るんですが・・。

 

 

ああ・・・悩む。

楽譜ソフトが欲しい・・・。

 

とりあえず・・今日はレッスン開始まで既製の楽譜探しの1日でした。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

陸部・通信3日目。

 

火曜日から駒場グラウンドで行われている通信陸上大会、今日で3日目です。

朝、早く起きて夕方まで大会に参加して、7時半にレッスンに来る生徒さん。

火曜日1人、水曜日1人、そして今日も1人・・

みんな学校は違うけれど陸上部。

 

なぜか・・

この教室、陸部の子が多くて学校は違ってもこういう大会で顔を合わせるらしいです。

 

きっとみんな、くったくたのはずなのに、ニコニコしてレッスンに来てほんとうにえらすぎます。

ほとんどの中学生は学校の定期テスト前だって、勿論、前日であっても休まずにレッスンに来ます。

きっと前日に慌てなくてもいいように、前々から計画をたてて実行できているからなんですね。

それで学年1位とかとってしまうので(それでいて塾とかも行ってない)頭が下がります。

 

レッスンの待ち時間にワークをしたり・・

中学生は忙しいけれど、こうしてピアノは別枠!特別!と頑張ってくる姿にものすごく成長を感じます。

 

みんな小学校の可愛い頃から来てくれてるからね。

今ももちろん、可愛いけれど、逞しくなったね。

 

こんなにメッチャクチャ頑張っている先輩達がこの教室にはたくさんいます。

夏のホームコンサート、学年も学校もバラバラだけど盛り上がるイベントです。

お兄さん、お姉さん達の話もたくさん聞けるといいね!

 

休憩・・と言いながら。

blog、追加してしまいました。

今度こそ、休憩❤

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

0 コメント

JPCOのコンサートに行ってみたいなあ。

続きを読む 0 コメント

音楽会練習は逆算計画で!

続きを読む 0 コメント

アンサンブルにチェロを。

続きを読む 0 コメント

体育祭&運動会

 

今日は原山中学校で体育祭が開催されました。

ちょっと覗いてみたかったのですが・・

午前はレッスンと体験もあり、午後は息子が帰宅するのでバタバタと・・行けずに終わりましたが、息子は学校から帰宅して昼食をとって原山中へ出かけて行きました。

 

お友達もたくさん来ていたようです。

最後の学年のリレーだけ観ることができたと言っていました。

 

部活対抗リレーも陸部がダントツ1位だったようで。流石だね。と話していました。

 

原中生のみなさん、お疲れ様でした。先生方もお疲れ様でした❤

 

こうして、中学校も小学校もこの辺りはこの時期に体育祭、運動会があります。

今日は体育祭日和でしたね。

 

でも、連日の練習で疲労がたまってしまっているのは小学生です。

中学生になると、体力もついてくるので乗り切れますが・・

先週もお2人、疲労でレッスンのお休みがありました。

 

暑かったり・・夜は肌寒かったり・・

暑い中、練習したりと・・

特に6年生は大変です。組み体操があるから。

先日はピラミッドから落ちて指を骨折した児童がでたとの話もきいて、いろいろ複雑な心境になりました。

 

組み体操って、小学の時、やったかな??

なんだか、覚えていないのですが、中学の時には組み体操をした記憶はあります。

ピラミッドも作った記憶もあります。

擦りむいたり、はありましたが骨折する子って少なかったような気もします。

 

今の子供達の体力や運動神経、反射神経に寄り添った構成が必要なのかなとも思います。

 

昔、小学生なんて下校後は外で走り回って遊んでいましたから・・。

今のように宿題なんて多くなかったですし・・。

のびのびしていました。

塾に行ってる子もいなかったし。(少なくとも私の周りには・・)

 

良い時代だったなあ・・と思います。

 

話はそれましたが・・

 

疲れたときは無理せずに、早く寝るようにしましょう。

ピアノの練習も、あまり疲れているときは無理しなくてよいと思います。

だから、出来る時にはしっかりやる!のは大事ですね。

出来ない時だってあるのですから。

 

運動会、これからのみなさん。

怪我などに注意をして元気に楽しく運動会に参加できますように・・。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

アンサンブル選曲について

 

音楽会のアンサンブル選曲が始まりました。

 

教室のお友達同士でアンサンブルをする場合、まず選曲で「弾きたい曲が違う」場合がほとんどです。

そういう場合はどうしましょう?

 

2年に1度の音楽会だし、弾きたい曲を弾かせてあげたい、とお家の方は思いますよね。

私も、みんなに弾きたい曲を弾いて欲しいと思っています。

 

だからソロ曲とかは、リクエストがある子は自分で決めていいよ、と伝えています。

 

昔はね・・・。

発表会と言えば、ピアノの先生が2曲ほど用意してくれて「どっちがいい?」と聞かれて決めるパターン。

それか、すでに先生が決めているパターン。

どちらかでした。

 

今でも、先生が選択した曲の中から決める教室も多いと思います。

だって世の中には知らない曲がたくさんあって、ピアノの先生だから知っている素敵な曲もいっぱいあります。

そんな素敵な曲と出逢うチャンスでもあるんです。


でも、まだまだ知っている曲が少ない子供達が自分で決めるとなると、毎度毎度~な曲が並んでしまうことが多いです。

 

講師の都合で言わせていただくと、トータルの演奏時間の関係もありますし、その子の能力にあった曲を渡した方が余計な心配や悩みも少なくなります。

楽譜だってアレンジがいろいろあるので、リクエストをもらった後、探す時間も必要です。

1つ、自由にすると、そういった時間が必要になります。

 

それでも、以前、blogにも書いたことがありますが、1度だけ、好きな曲を弾かせていただいたことがあって、その発表会が今でも心に残る一番楽しい時間となりました。

 

だから!

子供達にも、そういう時間にしてほしい。。と、思って自分で決めてもいいよ、と伝えてあります。

 

ソロ曲はこうしてスムーズにいくのですが・・

 

アンサンブルとなると、相手があるので、そう簡単には決まりません。

3人とかになると、余計です。

 

もめて、もめて・・・もめまくる!!笑

 

と、ならないように・・・・。

 

それでもいいのですが・・

相手を思いやる気持ちとか譲り合う気持ちとか・・

いろいろ学ぶことも多いですし・・

でも、疲れますよね・・。

 

今年は、リクエストを出してもらって、(誰がどの曲をリクエストしたのかわからないように提出してもらいます)その中からアレンジや構成を考えて私が決めることにしました。

または・・

私の方で数曲考えたものを聴いてもらって決めていくことに。

 

いつものレッスンとは違って大きなステージです。

ステージ映えする曲、全体の曲のバランスなどを考えて音楽会に合った曲を選曲していきます。

 

全員が心に残る曲を・・・。

 

(小さな生徒さんは、選曲はまだなので安心してくださいね。声かけします!)

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

0 コメント

ピアノと椅子の間隔。

 

ピアノを演奏する時には椅子に座ります。

 

この「座る」という言い方は正しくはないかなとも思います。

 

実際は「座る」と言うと「ドッシリ座る」みたいな感じですが正しくはドッシリ座ってはいけません。

まして、足を床につけずにブラブラさせて練習していたら・・

いい音なんて出るわけないのです。

どちらかというと「お尻を椅子の端にあずける」くらいです。

 

心当たりありませんか?

足・・組んだりしてませんか?

ピアノにお腹がくっつきそうなほど前に座っていませんか?

 

演奏をするときには重心がズレないように座ります。

 

ピアノを前にして椅子に座った時に鍵盤の上に手を置きます。

その時に肘が脇よりも前にでるように椅子は後ろにさげます。

そして、両足の裏は床につける。

体重が腕から指先に自然にかけられる位置に座ります。

 

足も、ただ床につけるだけでなく、両手を上に上げたときにしっかり足に体の重さを預けられるか・・がポイントです。

 

ピアノを演奏するときの椅子の位置や手の形は、いろいろな説があります。

要は体重をいかに指先にかけられるか、ということと脱力ができるか、なのです。

 

教室の生徒さんで音色にこだわり、しっかり練習をしてくる子は、椅子の高さもピアノからの椅子の位置もレッスンが始まる前に自分で調整しています。

椅子に座ったときに、高いな・・?低いな・・?

幅が狭いな・・

これが1センチ刻みでもわかるようになるのが大切です。

 

前の生徒さんが弾き終わったままの椅子にそのまま座って演奏することのないように・・

「自分で調整する」を目標にしていきたいです。

足台も、場所も高さもね。

 

これってね・・

前の音楽会の時に客席から観ていた息子から教えてもらったので気付いたのですが・・

「前の子が演奏した後の椅子にそのまま座って弾いている子が結構いるけど・・あれって弾きにくくないのかな?」

 

私はいつも舞台袖から見ているのでピアノとの幅には気付かすでした。

小さい生徒さんは私が調整しますが、足台がいらない子はそのままなんです。

 

いつもレッスンで私が調整してあげてるので、これがいけないんだ・・・。

と反省。

・・・しても、またやってあげてしまう・・

 

これじゃあ、育たないよね。

 

よし、今日から自分で!

椅子も足台もやってもらおう!

 

楽譜も自分で開くんだよ~!!!

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

今月のスタートワーク

続きを読む 2 コメント

楽譜をどっさり。

続きを読む 0 コメント

母に感謝❤

続きを読む 0 コメント

新中学生、がんばってます!

 

GW明けて、本格的に部活がスタートした新中学生がレッスンにやってきました。

 

部活後の中学生のレッスンの定番は「ピアノとジャージ」です。

 

なかなかの組み合わせです。

 

少し疲れた表情ですが、ピアノを弾き始めると表情が生き生きとしてきます。

 

なんだろ・・。

きっと、部活とか勉強とか・・新しい環境にもなって、とっても、とっても大変だと思うのに、今までよりしっかり練習をしてこれるようになっています。

特に、音楽会の曲は普段弾いている曲より難しい曲を選曲するので、

 

目標は・・・・・

 

「どんなに長い曲でも8月いっぱいまでに譜読みを終わらせる」です。

 

すると、ページ数を4ヶ月で割ります。

10ページあったら、2ページと半分がひと月の目標ページ数。

2ページと半分ということは、1週間で半ページ以上、ということです。

 

ゆっくりと、丁寧に・・弾きます。

 

レッスンノートの音楽会までの計画のページがありますが、一緒に計画をたてて書き込み、その通りに、またはそれ以上に進めていけるようにがんばっています。

 

今週は出来ませんでした・・

 

となると、自分が苦しくなるだけ。

今週できなかったら、来週はもっと苦しくなる・・。

ちゃんと分かっているから、がんばれる。

 

計画をしっかり、一緒に楽譜をみながらたてていく、というのがとっても大切です。

 

もし、私が勝手に計画をたてて

「来週までに、ここまで両手ね。」

とだけ伝えたら・・

 

「できませんでした」

で、一週間たってしまうかもしれない。

 

ゴールを知らずに走るのは難しいです。

ゴールが見えるから走れるんですね。

 

失敗したっていいんです。

でも、繰り返さない。

 

中学生くらいになると、前方もしっかり見えてきます。

過去(失敗)も記憶にあります。

だから、前を向いて自分で歩いて行けるんです。

 

中学生、今のところ全員が予定通り、進めていけています。

 

すごいなあ・・。

 

みんな、すごいね・・。

 

親がいくら言っても子供に伝わらないけど、先生が言ったらなぜか伝わる、ということ結構あります。

毎日、毎日言ってることなのに・・

「今日さ、先生が~って言ってた!」←いつも私が言ってることなんだけど(泣)

こういうこと、よくあります。

 

息子の学校の担任の先生が、すごい熱血で、毎日毎日、子供達を励ましてくれています。

他のクラスに負けないように・・

全員が来年、今のクラスに残れるように必死で子供達に話をしてくれています。

言っていることは私と変わらないのですが、やはり親以外の誰かから話してもらう、のは効果があります。

素直になれるんでしょうね。

親としては、本当にありがたくて、今の担任の先生と出会えて良かったとしみじみ思います。

 

私も毎日ではないですが、1週間に1度、子供達を励まし続けています。

出来るようになるまで。気付くまで。

 

でも、こうして今の中学生のように「気付いて出来るようになったくれた時」

我が子のように嬉しくて、もう大きいのに頭、いい子いい子したくなっちゃいます。

 

 

中学生、頑張ってます!!

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

 

0 コメント

レッスンバッグの置き場

続きを読む 0 コメント

休符の長さ

続きを読む 0 コメント

音楽会の準備、始めるよ~!

続きを読む 0 コメント

さあ、また頑張っていこう!!

続きを読む 0 コメント

大人の生徒さんとお茶会をしました!

続きを読む 0 コメント

レッスン時間を調整中です。

 

今年も来月からは新しい時間でレッスンできるよう、アンケート用紙を提出いただき、調整に入っています。

毎年・・

なぜ?この曜日のこの時間が混むのだろうか??

と、想定外にアワアワしながらパズルのように時間を埋めていきます。

 

今年は特に中学生に進学された生徒さんが多かったので、全体が後ろの時間にずれました。

また、5時半以降の希望が同じ曜日に集中したりと・・・

 

そして、毎年胸が痛くなってしまうのは・・

決めやすいようにと、たくさんの時間をご記入くださる方。

本当に、本当に助かります。

こういったご協力があるので、全員の時間を組むことができるのです。

結局のところ・・

一番ご協力いただく方が一番後回しになる、という状況が・・

毎度毎度、胸が痛むのです。

 

今回も、調整のご連絡を差し上げてお返事いただいた皆様に・・心から感謝申し上げます。

 

ありがとうございました。

明日、新しい時間をご連絡できそうです!

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

しょうこ先生のセミナーへ。

続きを読む 0 コメント

脱力法について。

 

一昨日の斎藤守也さんのセミナーでは「左手の脱力法」について学んできました。

 

スポーツでもピアノでも・・

体の力を抜く、脱力というのは大切です。

 

ただ、力を抜く、と言っても全身の力を抜くというわけではなく、余分な力を抜く、ということです。

 

言葉で言うのは簡単ですが、実践は本当に難しいです。

私自身、脱力法に関しては学生の時に学んでいないので、どっちかというと「根性」で演奏していた部分もあります。

 

私の大好きなレ・フレールの連弾は1曲弾くと、本当に疲れます。

特に左手の繰り返される同じ伴奏パターン・・テンポも速いので、だんだん力が入ってきて途中でギブアップすることもしばしば・・

 

力を抜く・・。

 

ほんっとうに難しいです。

 

その力を抜いて演奏するための練習法を守也さんがレクチャーしてくださいました。

 

昔、生徒さんと発表会で連弾した「On y va!」を始め、守也さんがアレンジした「左手のための伴奏型エチュード・いとまき」などを弾きながらの贅沢すぎる夢のような時間でした。

 

「いとまき」はみなさんがご存知の、あの「いとーまきまき・・」の曲ですが・・。

めっちゃくちゃ格好いいアレンジになっています。

また、それを守也さんが演奏すると圧巻でした。

 

もう、かっこよずぎる!

 

・・・と・・脱力法はどこへやら・・

いけない、いけない・・

 

だってファンなんだから仕方ないですよねーーー。

 

いつもレ・フレールのコンサートへ行っても、遠ーーーーーーーーーくから見るだけだし。

あんな目の前で演奏されたら・・目がハートになります。

 

息子もあのくらい弾けたら、もっと楽しいだろうな・・

 

そんなことも思いながら聴きました。

 

とにかく、ゆっくり、焦らずに・・

 

「ブラン・・フワッ・・」を繰り返す。

 

マジックを目の前で見ていて種明かしをされたけれど、実際にすると難しくて練習が必要、ということと同じ、ともおっしゃっていました。

 

すぐに脱力なんか出来るわけないです。

 

でも、方法がわかれば、あとは練習あるのみ!!

 

音楽会で息子と弾くレ・フレール。

力まずに弾けるように頑張りたいです。

 

愛♪PIANO  SCHOOL ROOM

 

 

 

 

0 コメント

レ・フレール☺️斎藤守也さんの左手の脱力法セミナーへ行きました

続きを読む 0 コメント

気になるガシャの中身。

続きを読む 0 コメント

ベートーヴェン。

続きを読む 0 コメント

レッスンノートの写真。

 

今日はスプリングゼミナーで長野に行っていた息子が帰宅する日❤

この2日間は、自分の事だけでいいのでゆったりと過ごせました。

だけど、やっぱり淋しい・・

帰宅した時、おかえり~!と言っておやつだして、いろいろ話を聞きたいけれど、レッスン中なので、息子には大好きな焼き芋を用意して、レッスン後の夕食でいろいろ話を聞こうと思います。

 

  ★★★★★

 

さて本題。

 

教室で使っている手作りレッスンノートの表表紙の裏側は、レッスン生の写真を貼る欄になっています。

1月に撮影し・・

すぐに印刷したかったのですが、自宅のブラザーのプリンターは発色がよくないので、どうしたものかと・・

 

そこで、近くのケーズ電気の店頭に写真をプリントできる機械が置いてあることを知り、やってみようかな・・どうしようかなと・・

 

悩むこと3ヶ月・・。

 

そんなこんなで、4月になってしまし、これはいけない、行ってみよう!

ということでデータをSDカードに移動して(これも、一人数枚撮影するので、どれが一番いいかな。。とかやってるので、これだけで時間のかかる私・・)持って行きました。

 

 

なんということはない・・

 

データを入力して、ものの4分ほどで写真の印刷ができました。

 

印刷代がかかるけど、でも自宅でやっても用紙代やインク代などかかるし、自分でしたら、1枚1枚もっと時間がかかるので、いろいろな事を考えたら、悩むことなしで店頭で印刷をしたほうがいいことに気がつきました。

 

写真撮影するときに一応、確認するのですが、なぜか呆けてしまった写真が数枚あったので、撮り直しの生徒さんはごめんね・・今週撮り直して次回のレッスンの時にお渡しします。

 

昨年まで使っていたスマホはディズニー仕様だったので、アプリで写真を可愛くできたのですが、サービスの提供が終了してしまったので、今年は普通の写真です!

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

 

0 コメント

成長したね~!

 

4月に入り、息子の入学式などの準備でレッスンをお休みしていましたが、昨日から再開。

中学入学や新学期を迎えた生徒さん達が元気にレッスンに来てくれました。

 

何組になった?

誰かお友達と同じクラスになれた?

先生、誰?

 

そんな会話から、中学生、この教室から3人同じクラスになったということが判明。

 

嬉しいような・・でも、ちょっと不都合なような・・

 

この「不都合」というのは「合唱伴奏」

 

クラスから1人ですから・・。

 

どちらにしても、これから楽しい話がたくさん聞けそうです。

勿論、レッスンもちゃんとしますよ!

 

昨日のレッスンに来た男子生徒くんは小1からこの教室に通ってきてくれています。

 

ヤマハの教室からの移動でしたが・・

よく、あるあるパターンなのですが・・

手首が半端なく下がっていて・・・

 

このまま演奏したら、いずれ、演奏出来なくなる程の半端ない下がり方・・。

 

まずは、意識改革から。。と思い・・

 

なぜ、きれいな手のフォームで弾く事が必要なのか・・

 

話しても・・話しても・・

 

「別に・・弾ければいいし・・」

「手の形なんてどうでもいいし・・」

 

伝わらない・・・・(T_T)

 

男子って特に面倒くさがり屋さんが多いですからね(息子も含めて)

 

そして・・6年かけて、しつこく話し続けて・・

少しずつ、少しずつ・・変わっていきました。

 

昨日はバーナムのテクニックを弾いた時に完璧な手のフォームになっていたので!!

 

「○君!手のフォームが完璧!!すごいね、成長したね!」

 

と、少し大げさに・・・でも本当の事ですから。誉めました。

 

「いやあ・・レッスンに最初に来たときは手首が下がりすぎてどうしようかと思ったけど。。ホントによかった。手のフォームが美しくなると音が変わるからね!」と言うと・・

 

「え?そんなに下がってた?」・・・と、覚えていない・・。

 

まあ、そうだよね。

 

意識改革、大成功。

 

 

とっても嬉しい出来事でした。

 

根気よく、続けていれば、必ず前に進めます。

今年は中学生が増えたので、レッスン時間の遅い時間帯が混みそうですが、長く続けてくれることに感謝です。

新中学1年生7名。

がんばろうね!

 

さあ、今日も楽しくレッスン!

雨で寒いけど、がんばって来てね❤

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

0 コメント

今月のスタートワークは「あさみ先生のワーク」だよ。

続きを読む 0 コメント

ご進級、ご入学おめでとうございます。

続きを読む 0 コメント

ふせや あさみ先生の「ハンコの会とラミネートおんぷとかリズムガイドとかを使ってみる会」に行ってきました!!

続きを読む 4 コメント

6年生を送る会&卒業式の伴奏

 

今日で3月も終わりますね。

卒業・・・から新しい出逢いの季節です。

 

先週はこの教室で2人の生徒さんの卒業レッスンをしました。

 

卒業。。。

卒業と言えば・・

卒業式で「大地讃頌」の伴奏したHちゃんと、「旅立ちの日に」を伴奏した息子と

5年生で6年生を送る会の時に「明日へつなぐもの」の伴奏をしたYくん。

その演奏動画を生徒さんのページに掲載しようと思っていたのに、3月が終わってしまうではないか・・

 

しかも!!

息子の動画、撮ってないし・・(T_T)

 

とりあえず、Y君からは掲載の許可をいただいたので、生徒さんのページ→生徒さんのページ2→演奏動画でぜひ、ご覧ください。

 

息子は・・明日は朝から晩まで遊びに行くようなので、火曜日に動画を撮る予定です。

 

 

明日は新しい「元号」が発表されますね。

ちょっとドキドキ。

新しい時代は・・平和でありますように・・。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

0 コメント

嬉しい報告♪

日曜日のカルタ大会で大きな声をだしすぎ➕大笑いをしたので、もともと弱い喉を傷め、声が出にくくなり、そのまま月曜日のレッスン突入で、どんどん声が大変なことになっています。

明日のレッスンで一段落つくので、あとは大人しくしていれば落ち着きそうですが、喉が弱いのはなんとかならないものかなぁ。


発声の仕方から変えていくしかないのかもしれません。



今日は、小1から中3まで9年間レッスンに通い、卒業した元生徒のMちゃんが大学合格の挨拶にきてくれました。


小1の時からレッスンは1人で来ていた、しっかり者の彼女。

将来を見据えて決めた大学に合格したことを報告してくれました。


高校生活は中学の5倍くらい忙しかった、とも。

カルタ部での話、そのカルタ部で卒業旅行に金沢へ行ったこと、文化祭の話、勉強の話、家族の話、話が尽きることがないくらい、たくさん話してくれました。


そう言えば、中3の時に練習してこないと、話をして終わらせる作戦に何度も引っ掛かりそうになったっけ。笑


しばらくぶりのMちゃんは、大人っぽくなって、でも話すとあの頃のままで可愛かった🧡



こうして、時々昔の生徒さんが、訪ねてきてくれること、この上ない幸せな時間。



と、同時に年取ったなぁ、と思ったりもしますが・・・(;´Д`)


Mちゃん、今日は訪ねてきてくれてありがとう❤️楽しい大学生活を🥰



愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

カルタ大会終了しました。

続きを読む 0 コメント

2019年★カルタ大会

続きを読む 0 コメント

カルタ大会★作曲家オセロ

続きを読む 0 コメント

紙袋。

 

今日は春を感じるようなお天気でしたね。

 

「こんにちは!」

今日も元気よくレッスンに来てくれたMちゃん。

 

いつも玄関先で手を洗いながら、その日に幼稚園での出来事を話してくれます。

 

そして、レッスン室に入り、今日はレッスンバッグの中から紙袋をだして見せてくれました。

 

 

「この袋にね、靴を入れてたの。」

 

でも、中身は空です。

 

 

その紙袋にはとってもユニークで可愛い絵が描かれていました。

どこかのお店の紙袋・・

きっと、その絵を私に見せたかったのだと思いました。

 

「せんせいも、こういう絵、だいすき!かわいいね。見せてくれてありがとう❤」

 

なーんだか、とっても嬉しかったです。

 

自分が素敵だと思ったものを、わざわざ見せてくれるって・・

涙がでるほどうれしい。

 

それが何であろうと・・

 

実は最近、頭痛が取れず、昨日と今日はレッスンが始まる前は薬を飲んでレッスン開始したのですが(レッスン中はニコニコしているはずなので、みんな気付かなかったでしょ?笑)なんだかいっぺんに頭痛が取れる思いでした。

      

ありがとう、Mちゃん。

 

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

カルタ大会の準備はOK?

続きを読む 0 コメント

昨夜の悲劇は一転して・・。

続きを読む 0 コメント

小学校巣立ちの会で・・。

 

先月末と今月の頭に原山小と道祖土小で6年生の巣立ちの会がありました。

 

ここでも合唱や合奏を発表する場があって・・そういえば、息子も小6の時に合奏の伴奏をしました。

座った席がピアノから近かったのに・・音は違う方向へ逃げてしまって、ほとんど聴こえなかったのが残念でしたが反対側に座ったお母様はよく聴こえたよ、と言ってくれて、少しホッとした記憶があります。

 

今年は6年生から道祖土で合唱、原山で合奏のそれぞれピアノ伴奏を担当した生徒さんがいました。

道祖土小はオーディションだったので、決まったときは、本当に、本当に嬉しかったです。

だって、ずっと音楽会の合唱伴奏にチャレンジしてきて、なかなか通らなくて何回も悔しい想いをしたのに。。それでもチャレンジし続けて・・ようやく、最後の最後に合唱の伴奏者に選ばれた時は・・私も飛び上がるほど嬉しかったです。

 

原山の合奏伴奏をした男の子はピアノ歴は浅いのに、楽譜をもらう前から伴奏をします!と立候補して、全体リハの3日ほど前に楽譜をもらい・・・。本番までの約2週間で、猛烈に練習をして立派に弾きこなせるようになりました。

本番前日にレッスンをした時は、堂々と弾けていて・・隣で密かに感動してしまいました。

 

伴奏をすると、責任感もでるし、短期間で仕上げる力も読譜力も・・本当に多くの力が身につくんです。

何より、本人が必死になれる、これに尽きます。

 

だから、別に伴奏とかしなくても、必死になればどんどん上達するんですよね。

ただ、期限があるのとないのとでは必死さが変わってくるんです。

 

だから「伴奏」って、すごくいい経験だと思っています。

 

動画を撮影したら、また生徒さんのページで限定公開させていただきます!

みなさん、観てあげてくださいね!!

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

コンサートのお知らせ。

続きを読む 0 コメント

休講日。

 

本日は休講日でしたが、インフル関係(学級閉鎖とご家族がインフルでお休みされた方)の振替レッスンをしました。

結構多かったので今日と明日の夕方に分けてレッスンします。

 

お天気がまあまあ、よかったのでロココを連れてお散歩がてらパン屋さんまで行き、パンを買いました。

道祖土小学校の校庭では体育の授業が行われていました。

肌寒さはあるものの、晴れていたので校庭の子供達も元気よく運動できているように見えました。

たった2年しか通わなかったけれど母校なんですよね。

 

体育館には校歌のパネルがあり、その1枚を卒業記念に彫りました。

息子がいた時は、なんどか懐かしくそのパネルを見る機会もありましたが、もう全くなくなりました。

 

卒業すると、やっぱり伺う機会はなかなかなくなりますね。

 

 

公立の受験日まで、あと1週間を切りましたが、最後の追い込みというか・・

塾へは学校から帰ってすぐに出かけて、夜遅くまでがんばってくるので夕食用のお弁当を持たせています。

 

あれこれ詰めてあげたくて、いろいろ作っていたら、せっかく買ってきたパンをゆっくり食べる時間がなくなって・・

慌てて食べてレッスン開始になりました。

高校生になったらお弁当になるので(ほんっとに給食ってありがたい)今からお弁当のリストでも作っておこうかと思います。毎日だと何を作っていいのかわからなくなりそうなので・・。

 

来週の火曜から木曜日まで、休講日です。

3月のカルタ大会の準備をします。

クリスマスのゲームでオセロがかなり人気があったので、オセロ形式で何か・・・とも思案中。

 

どちらにしても、「楽しかった!」と言って心に残る時間になってくれればと思います。

 

それから、12月の音楽会の選曲、すでに決まった生徒さんもちらほらいますので、決まった曲はリストアップして掲載しますね。曲はダブらないようにします。

これも来週の休講日にリストを作る予定です。

 

息子の受験が終わったら・・ちょっと遊べそうです❤

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

練習曲でde遊ぶ。

 

私がピアノを習っていた頃は・・

宿題の練習曲をレッスンで弾いて、終わり。

 

まあ、当たり前といえば、それでいいのですが、どちらかというと、ピアノを楽しむではなく「訓練」に近い感じ。

ある程度、弾けるようになった時に好きな曲を弾けるようになったので楽しくはなりましたが、「自由に弾く」ということをしないで育ちました。

 

音大を卒業してすぐにジャズピアノを習いたい、と母に話しましたが、「弾き方が崩れる」からと反対されました。

 

今、思えば、「やりたい!」と思った時にやっておくべきだった、と思いますが、今からだって出来なくはない。

あの頃より時間がないだけ。

勇気もちょっとなくなってきた。

 

でもね・・人生は1度きりだから・・

やり残したくないんですよね・・。

 

人生設計を今年、もう一度立て直してやってみたいことをやっていこうと思います。

 

 

私がジャズが好きな理由のひとつが、アドリブの部分です。

 

アドリブって自由で(もちろん制約はありますが)音で遊べる、リズムで遊べる・・音楽って楽しめないとつまらないって思うんです。ただ、弾いてるだけじゃ、つまらない。

 

「作り出す」という作業ができたら、いまよりもっと楽しくなれる。

 

それはアドリブだけじゃないんです。

 

私はよく、生徒さんにリズムを指導するときに「言葉」を用います。

一番分かりやすいから。

タンとかタタンでもいいけれど、「言葉」のインパクトはすごいから。

 

3連符は「いちご」とか可愛い言葉でなく「ゴリラ」。

 

3連符が4回続いたら、ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ・バナナ・・・とか。

バナナの次が1拍目。またゴリラが来る!

 

タタタ・タタタ・タタタ・タタタ・・・より、リズムがすぐにつかめます。

 

そこから発展して、練習曲に歌詞をつけちゃおう!という提案もします。

歌詞がついている曲なら、2番目、3番目の歌詞も考えてみよう!

 

ただ、弾く、だけじゃなくって、いつもどうしたらもっと素敵になるかな、楽しくなるかな・・誰かに聴かせたいな、一人で練習しながら面白いアイディアが浮かんでニヤニヤするのって楽しいから。

 

 

今日はスケールとカデンツを練習している小1の女の子が、カデンツに歌詞をつけてきた~❤

と言って嬉しそうにしていたので、聴かせてもらいました。

 

カデンツ、4つの和音に・・弾き語りで・・

 

「カ・デ・ン・ツ~っ!!」

 

ナイスすぎる・・。

 

これ、みんなに広めようかな・・

カデンツ・・言葉がしっかり頭に入るし。

 

 

今日の1番のヒットでした❤

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

 

 

0 コメント

ピアノの練習の仕方。


自宅でピアノを練習する時にはどうしていますか?


さあ、練習♪


楽譜を開いて、とりあえず弾く。


なんとなく、弾いてみた。


もう1度弾いてみよう🎵


3回くらい弾いておこう✨


はい、じゃあ次の曲。



これで上手になるかな?



自宅でなかなか練習が上手くできない生徒さんにはレッスンの度に、ポイントを思い出して頭に入れてから弾き始めるように指導しています。



レッスンノートを開いて、ポイントを確認して楽譜の中の細かいところもチェックして、それから弾きます。


弾き終わったあとは、必ず、

「どうだった?」と聞きます。


すると、ここは出来たけど、ここが出来なかった、と答えられます。


この繰り返しが大切。


何も考えずに時間だけかけて弾いても、なかなか上達しないんです。


ほら、人間って一日の時間はみんな同じなのに、沢山の事ができる人と、そうでない人がいますよね。


短い時間で1つの事をこなせるんだろうな、と思います。

集中力と要領と、きっと他にもね☺️




今日のレッスンで。


「この曲で気を付けること、何だったかな?


「えっと……………あ、これ………。ここに書いてある!………左手、う、の音に気を付ける。う?」


「う?」(|| ゜Д゜)




「う」じゃなくて「ラ」です( ;∀;)


案の定、「ラ」は見事に「シ」の音のままでした。




愛♪PIANO SCHOOL ROOM


0 コメント

受験真っ只中・・の息子、ピアノ練習中。

続きを読む 0 コメント

フリースペース。

 

レッスンノートの下の欄に「フリースペース」があります。

私への質問や、この1週間の出来事、なんでもいいから書いてみてね!

と子供達には伝えてあります。

 

お出かけして楽しかった。と書く子もいれば、今週はこういう練習をしてきました、とテンポまで書き入れてこれる子、イラストを描いてくる子、いろいろです。

 

ちょっとした交換日記ではなけれど、ちょっと嫌なことがあって書いてくれたら声をかけることもできるし、コミュニケーションのツールとして大切にしていきたいスペースなんです。

 

そして。。

 

レッスンに来た生徒さんが、レッスン室に入って急いでレッスンノートに記入。

本当はね、自宅で書いてきてほしいんだけど、まずは書くだけエライ。

 

それで、何が書いてあったかって・・。

 

続きを読む 0 コメント

レッスン見学&面談始まりました。

 

昨日から1週間、レッスン見学&面談の時間をとらせていただいております。

 

毎年2月のバレンタインデーの時期なので、生チョコを作ってお待ちしています。

今年はいつもより、一口が大きい生チョコになっています!

 

毎年恒例となってきた生チョコ。

昨日も、「あ、これ、これ!・・おいしい~❤」と言ってみんな食べてくださりよかった!

 

昨日の面談はお仕事もみなさんされている中で、ご都合をつけていただき出席率100%でした。

快くみなさんご協力くださり、本当に感謝申し上げます。

 

 

プライベートレッスンは子供と私の2人だけのレッスンの時間なので、昨年1年の成果はどうだったのかしら?

うちの子、ちゃんとレッスン受けられているかしら?

進み具合はどうなのかしら?

そして・・今年は音楽会もあるので、いつから練習を始めるのかしら・・?

たくさんの不安やわからないことがあると思います。

 

昨年ご入会された方は初めての発表会。

曲の決め方から当日までの段取りなど不安でいっぱいですね。

 

そういったことを手紙でお伝えするだけでなく、口答で、ちゃんとお会いしてお話しする時間を作るのは、行き違いなどをなくすためには必要不可欠なことと思います。

 

お悩みがあれば、少しでも気持ちを楽にして帰っていただけたらとも思います。

 

昨日も、2時半から約6時間喋り倒したかんじですが・・

たくさんお話できて本当に良かったです(^_^)

 

 

さあ、今日も生チョコ用意して、お待ちしています。

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

生チョコ作り

続きを読む 0 コメント

来週はレッスン見学&面談です。


昨日は関東でも雪が降り、屋根や畑にうっすらと雪が積もりました。


寒い日は温かいものを体に入れたくなるので今夜はスンドゥブを作りました。

お仕事もないので、思い切りキムチとにんにくを入れて。

体が温まりました。


この連休は来週火曜日から始まるレッスン見学&面談の資料作りをしています。

生徒さんの昨年のレッスンノートと私のレッスンカルテと、アンケート用紙を見ながら一人一人、振り返りとこれからの課題を明確に、そしてアンケートのご質問のお返事など、一人一時間くらいかけて資料を作っています。

資料の中の昨年のレッスンの成果とレッスン中の様子や今年の課題を記入した用紙はみなさんにお渡しさせていただきます。


レッスンが一方通行にならないように、そしてご意見やご相談などは、やはり直接お会いしてお話したほうがいいので、みなさまにはご理解をいただきお時間を作っていただけています。



ご協力いただけること、本当に嬉しく思います。


明日は恒例の生チョコ作りもします。



愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

小学校の卒業に向けてのピアノ伴奏

 

小学校でも中学校でも、卒業生を送る会の歌などの練習が始まっていますね。

そこでも、ピアノ伴奏者になる為のオーディションなどが行われます。

 

昨年の秋の音楽会のオーディションに思うように合格できずに(私としてはとても上手に弾いていたと思いますが)あんなに悔しい想いをしたであろう・・立ち直れるのか、とか、やる気がもうでないんじゃないか・・とかそんな心配をよそに、またチャレンジした小5の男の子が見事にオーディションに、文句なしで合格しました。

 

音楽の先生が変わったばかりで、伴奏の好みもあり、音楽的に演奏する、というより淡淡と弾く方がいいらしい、との事で、今回は淡淡と弾いていくようにしました。

なんというか・・私的にはどうかと思うようなところもありますが、ピアノが上手すぎると目立つので、普通のフラットに近い伴奏を好む方もいます。

でも、伴奏が上手だと、歌う時も表情が付けやすいと思いますが、その辺は指導の仕方や経験が関係するのかなとちょっと残念に思ったりもします。

 

ネット上でも、よく、あなたのお子さんの演奏はソロ演奏向き、といわれた、とか書き込みがあります。

表情を付けることがソロ演奏向きというのか、歌と合わせることをしないで弾いてしまうことをいうのか、よくわかりませんが、上手であれば、あとは指導者が歌唱力に合わせて伴奏の指導をすればいいと感じます。

 

誰もが納得する結果を子供達も親も私たちピアノの指導者も望んでいます。

本番、聴きに行って、あれ?と思うようなことがあれば選ばれた子も可哀想です。

結果にどうしても納得いかず、どんなに頑張っても選ばれない、と諦めてしまう子もいます。

上手に弾ける子は耳もいいです。

だからオーディション結果に納得出来ないときもあるようです。

 

オーディションという形を取る以上は公正なる判断と、また落ちた子に対する声かけも大切かと思います。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

2 コメント

ガシャポン⭐️出来たよ

続きを読む 0 コメント

おかえりなさい(^_^)

 

今週から、中学や高校受験が終わった生徒さんがレッスンに復帰します。

受験のために1年間お休みしていた子。

3ヶ月だけお休みした子。

 

高校の公立受験はまだですが、通い続けている子。

 

様々ですが、みんな頑張っています。

 

今年は本当に受験生が多かったので、レッスンもインフルの場合は学級閉鎖であってもご家族が罹患されてもお休みのお願いをしていますが、みなさん快くご協力いただけていますので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今週は3人復帰。

レッスンノートも作って待ってるからね!

 

久しぶりのレッスン、とっても楽しみ!!

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

2月のポイントレッスンは。

ふせやあさみ先生のドリル
ふせやあさみ先生のドリル
続きを読む 0 コメント

無理しないでね。

続きを読む 0 コメント

雪に変わるのかな・・。

 

今日は夕方から冷たい雨が降ってきました。

レッスン室にいるとわからないのですが、生徒さんの出入りの時に玄関の外をみたら結構降っていました。

こんな冷たくて寒い日にみんな元気に来てくれて、感謝です。

 

そして・・

 

「あれ・・?これ、ガシャ・・?」・・・・・。

 

お・・。笑・・キタ!

 

特に男子は目がキラキラになっていました。

 

最近少し上向きに加減になってきた子も❤

「あと○曲だ!!」と嬉しそうだったので、がんばりを期待することにします。

 

今夜は私の仕事のほうが息子の塾より早く終わったので、車で迎えに行くよ、と珍しく声をかけましたが・・

雪が積もってきたら車・・だせないなぁ・・。

 

雪になるの、もうちょっと待っててほしいなあ・・。

 

明日の朝は道路が凍結するかもしれないので、みなさん気をつけてお出かけくださいね。

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

ガシャポンマシン投入。

続きを読む 2 コメント

「ツグミの森の物語」聴いてみてね。

続きを読む 0 コメント

楽譜収集。

続きを読む 0 コメント

新規ご入会、キャンセル待ちについてのお知らせ。

 

今年に入り、体験レッスンのお申し込みが増えてきています。

たくさんのお問い合わせ、ありがとうございます。

ただ現在のレッスン枠は満席状態です。

 

新規ご入会の方のレッスンは早くて5月からになります。(当教室では5月から新しい時間割でレッスンをスタートします)

 

体験レッスンとキャンセル待ちについてのお知らせです。

 

上記のように、レッスン枠が満席ですので、空き次第ご入会いただけます。

ピアノ教室をお探しで当教室のホームページをお読みになり、ご理解いただき、その上でキャンセル待ちのご連絡をいただけた方から順番にご入会のご連絡をさせていただいております。

 

どうしても当教室でと、中には1年前に体験を受けられてお待ちになられていらっしゃる方もいます。

とても嬉しい限りですが、お待ちいただいている間に「ピアノを習いたい」というモチベーションが下がってしまう場合もございます。

せっかくの「ピアノを習いたい気持ち」は、大切にしてあげたいと思います。

キャンセル待ちをかけている間に他のお教室を見つけられて通われることになった場合は、ご連絡いただければキャンセル解除をします。

 

体験レッスンに関しましては、有料とさせていただいております。

理由につきましては、体験レッスンの時間枠を取るのが難しくなってきており、軽い気持ちで体験を受けてみる、今他の教室で習っていてモチベーションが下がっているので1回体験をしてモチベーションをあげてもらう、など、ご入会の意思がないのに体験レッスンのお申し込みのご連絡をいただく場合も少なくありません。

 

私に時間が沢山あればもちろん、そのような体験も喜んでさせていただきたいと思うのですが、真剣に当教室をお考えの方を優先にさせていただきたいため、当教室の1レッスン分より若干少なめのレッスン費で体験レッスンをさせていただくことにしました。時間枠が確保できてから体験レッスンを受けられても構いません。

 

何卒、ご理解いただき、その上でご検討いただけますようお願いいたします。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

 

0 コメント

「高橋多佳子とヤングピアニスト」のコンサートへ行ってきました。

続きを読む 2 コメント

休講にして正解でした。

 

毎日、寒い日が続きますね。

 

生徒さんご自身やご家族の方がインフルに・・というご連絡が先週からどんどん増え続けてきました。

ご本人が体調を崩してレッスンをお休みした時は振替チケットをお渡ししていますが、ご本人でない場合の今回のお休みに限っては申し訳ないので振替をさせていただく予定です。(多分、土曜日午後になります)

 

ですので、今週レッスンの休講を忘れていて学級閉鎖です、とかインフルになりました、とかのご連絡をいただくことが増えたので、休講にしてよかったと思いました。

まさか、ピーク時に受験、また舘岩の方へスキーへ中2の生徒さん達は今日から出かけて行きましたし、みんなインフルにかからないかと、ドキドキでしたが、無事に参加できたようで何よりです。

 

私もなるべく外出を控えていますが、昨日は駅までストレッチをしに行きました。

運動不足なので徒歩で。

 

帰りはバスに乗りたかったのですが、なぜか長い列。

 

レッスンがお休みなので足がガクガクになってもいいか・・なんて思って頑張って、歩いて帰りましたが・・

やはり、ふくらはぎがパンパンに。

 

お昼過ぎは風もでてきて寒かったので帰宅しておうどんが温かくて美味しかったです。

かき揚げだけ買ってきて、さぬきうどんにのせました。

青ネギのせたらよかったな。

 

しっかり睡眠と休養をとった4日間でした。

 

続きを読む 0 コメント

スマホを替えました

続きを読む 0 コメント

彼も人なり 我も人なり

 

明日から私立高校の受験が始まります。

息子もHBの鉛筆を研ぎ、受験票を用意し、電車の時刻を調べて、あとは早く寝るのみ。

 

今夜はガッツリ、お肉を食べてお替わりもして・・よしよし。

 

私は明日から金曜日までレッスンをお休みさせていただきます。

レッスンがある日はどうしても夕食時間が9時近くになってしまうので、就寝時間も遅くなりがち。

こんな時くらいは7時半には夕食をとって、お風呂に入って気持ちもゆったり応援してあげたい。

 

きっと明日はHちゃんもMちゃんもKくんもTくんも・・みんな、受験かな。

みんな、みんな頑張れ!

 

今日は学校で先生が良いお話をしてくださったそうです。

 

試験会場は本当にシーンとしていて「息してもいいのかな」と思うくらい静か。

みんな緊張しているからなんだよ。・・・・でも息していいんだよ。

周りも自分と同じ人間だからね。

 

まさに、金八先生の

 

「彼も人なり 我も人なり」・・・ですね。

 

緊張する時は笑ってみよう。

笑うのが難しいなら口角を上げてみよう!

 

ちょっとは緊張が解けると思います。

 

みんな、実力が出し切れますように。

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

0 コメント

写譜。

続きを読む 2 コメント

レッスンノート★ポイント集計結果発表!

続きを読む 0 コメント

ハニーポットゲームのごほうび。

 

レッスンノートの中のプーさんのハニーポットゲーム。

なかなかの大盛況。

 

私の思惑通り・・

いつもは後回しにしているテクニックを、みんな弾いてくる、弾いてくる。笑

短いし、譜読みは楽だからね。

 

まずは10曲クリア目指して、みんな頑張り出しました。

 

せっかく頑張って、スーパーの大袋入りのキャンディやチョコじゃね・・。

次からエンジンかからなくなるかな・・

なんて思ったりもして。

 

AMAZONで「キャンディ」を検索してみました。

すると・・

今は本当にいろんなキャンディがでてますね。

 

続きを読む 0 コメント

いよいよ・・キタ~っ!!!

 

いよいよ・・

本格的に流行りだしました。

 

インフルエンザ。

 

息子が昨日学校からもらってきたお手紙に1年、2年生の間でインフルが流行りだしたので、今日から部活動中止というお知らせ。学級閉鎖とかになる前の措置だと思うので、まだ拡散してはいない・・と願っています。

 

私立の受験が来週だというのに・・

来週は火曜日から金曜日までしっかり息子に向き合うことと、体調管理に努めたいのでレッスンをお休みにさせていただいています。

 

今年は中3、受験真っ只中の生徒さんもレッスンをお休みされることなく通っていらっしゃるし、受験生のご兄弟もいらっしゃるし・・もちろん、息子も受験生なのでインフルにかかった時はもちろん、学級閉鎖中もご家族にインフルがでてしまった時もご連絡をいただき、お休みしていただくお願いをしています。

 

毎日、ドキドキ。

今日は喉、痛くない?体調は万全?

 

もう、勉強がどうとか、そうじゃななくて体調が・・の時期にきてます。

 

みんな、元気で受験することができますように・・ただ、それだけ。

 

経験して初めて人気持ちってわかるものですが・・

今まで、こんなに受験生の母が大変だなんて、ここまで思わなかったので・・

ここで1つ、学びました。

 

今日は生徒さんの弟さんがインフルになったので明日のレッスンをお休みしていただくことになりました。

本当にごめんなさい。

でも、お母様からは優しい言葉をかけていただき、救われています。

 

今まで、息子より生徒さん!を優先してきた部分が大きかったので・・

ここ2ヶ月はチョッピリ息子寄りにさせていただきます。

 

といってもレッスンは気を抜かずにいきます!!

 

 

手洗い、うがい、もうこれに尽きます。

レッスン室に入る時はしっかり手を洗って入ってきてくださいね。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

0 コメント

レッスンノートに貼る写真

 

レッスンノートの表紙をめくると、その裏のページは自分の写真を貼るコーナーがあります。

この写真は1月のレッスンの時に教室でピアノと一緒に撮影しますが、今年はまだ撮影できていません。

 

なぜなら・・。

 

スマホがついに壊れかけているから・・。

 

使用中に急にLINEにとんだり、ホーム画面に戻そうと思ったら、ヤフーニュースにとんだり・・

かと思えば、計算機になったり・・???

そして、フリーズしたり・・。

 

流石に使いづらくなったので、年明けにショップへ行って買い替えたのですが・・

年始ってあんまり在庫がないらしく選んだスマホが2週間後に納品とのこと。

とりあえず、頑張って騙しだまし使っていますが、あと1週間くらいで連絡が入ると思います。

 

撮影する気、満々でお気に入りのお洋服を着てきてくれた子もいたのに、ごめんなさい。

手元に入りましたら、撮影開始のご連絡をさせていただきます!

 

★★★

 

昨日は息子と一緒にYouTubeで音楽をたくさん聴きました。

そして、やっぱり辻井君の演奏には画面に食い入るように二人で見入ってしまいました。

超人技としか思えない・・。

ショパンのエチュード12曲を14分くらいで演奏しているのですが、正確さと言い、表現力と言い・・音色の繊細さといい・・

息子も「やっぱりすごい・・。」

格好いい曲がたくさんあるね、どれも難しくて今は弾けそうにないけど3年くらい練習したら弾けるんじゃない?とか。

今年の音楽会の次の音楽会の時あたりに弾くとか・・

なんていう話もしました。

 

別れの曲も、革命も黒鍵も・・みんな練習曲なんだよね・・。

と話すと・・まじ・・?なにそれ・・?・・・と。

弾きこなすにはまだまだだね~。

 

春から高校生になる(予定)の息子ですが、まだまだピアノは続けると言っています。

ちっとも練習しないんだけどね。

でもピアノが好きになってくれて本当によかった(^_^)

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

新登場!スタートワーク。

続きを読む 0 コメント

お薦め楽譜

 

音楽会(発表会)で演奏するソロの曲やアンサンブル曲・・

今年のアンサンブルは、いつもとは違った形も取り入れようと思っていますが・・。

いざ、選曲するよ!

という時期になって慌てても、自分の気に入った曲と巡り会うのは結構大変。

常日頃から、ステージで弾いてみたい曲を探す旅をしておきましょう。。

 

ある程度弾けるようになった生徒さんには、もちろんクラシックは弾いて欲しいけど・・

普段聴く機会がないと、「知る機会」にも恵まれません。

なにかの時にはクラシックを家の中で流してみる・・とか・・。

 

そういう時にお父様、お母様がお好きな曲を流すと子供達も自然に好きになっていきます。

 

昨年、出版された池田奈生子さんの楽譜のCDが、本日ようやく手元に届きました。

彼女の作品はとても優しく、素敵な曲ばかりです。

ソロ曲もあれば、連弾曲もあります。

YouTubeでも聴けますよ。

 

続きを読む 0 コメント

子供達へのメッセージ

続きを読む 0 コメント

スケッチブックからスクラップブックへ。

続きを読む 0 コメント

2019年レッスンスタートしました!

続きを読む 0 コメント

レッスン開始の準備。

続きを読む 0 コメント

レッスンノート2019年版出来ました!

続きを読む 0 コメント

来年の発表会の曲について。

 

来年の発表会は12月にホールを押さえることができましたが、実は、まだホールを押さえていないうちから、来年は発表会があるから「○○○」という曲を弾きたいです。

というリクエストがチラホラきていました。

 

なんせ、参加人数も多いので・・

人気の曲を弾きたい時は早く先生に言っておかなくちゃ!!ということのようです。笑。

 

確かに。

 

同じ日の同じステージで同じ曲は出さないようにしています。

アレンジが全く違うものなら、多少はいいかな、とは思いますが、それでもなるべく違う曲を選んでもらいます。

 

アンサンブルも同じです。

ただ、アンサンブルは来年は今までと違う形になるかもしれないので、まずはソロ曲を考えてみましょう。

いきなり、何が弾きたい?と聞いても、たいていは「わからない」です。

その子が普段、どういう曲を聴いているか・・どれだけ沢山の曲に触れているか・・によって出てくる言葉も違います。

できれば本人が弾きたい曲を弾かせてあげたいです。

 

よく、おうちの方がのリクエストで「発表会で演奏されるスタンダードな曲」のリクエストがありますが・・

リクエストする時は、実際に楽譜をしっかり見て、今、練習している楽譜と見比べてみてください。

あまりにもレベルがかけ離れた曲だと、本人が弾きたい気持ちがない限りは挫折します。

いつも練習している曲より、ちょこっとだけ難しい曲くらいがお薦めです。

あまり背伸びをすると苦しいです。

 

練習は発表会経験者は7月くらいから開始。

初めての生徒さんはもう少しあとでもいいかな・・。

 

来年は生徒さんのページに「音楽会」のページを作ります。

そこで、すでに希望があった曲を書き込みます。

 

最後のぐるぐる連弾・・

今回のお題は何にしようかと思案中です。

リクエストがあったらお知らせくださいね!!

 

年末年始は特に冷え込むようです。

みなさま、お風邪など召されませぬように・・・。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

突き指や骨折をした時のピアノレッスン。

 

今週、学校で手の骨にヒビが入ってしまい、全治3ヶ月ほど、この間のピアノの練習をどのようにすればいいですか?と生徒さんのお母様からご相談をいただきました。

 

ヒビが入ったのは右手でした。

 

骨折した時も、突き指した時もそうですが、痛みがひどくなければレッスンを受講していただければと思います。

「ピアノを弾く」ことだけがピアノの練習ではないからです。

拍子感、リズム感、テンポ感、楽典・・体操・・

机の前で出来る事もあります。

 

今回は左手は使えるので、「左手のための曲」を練習することにしました。

ピアノランドの著者、樹原涼子先生が書かれた曲の中に「想い出の小箱」という左手だけの曲があります。

左手だけでメロディラインと伴奏ラインを演奏します。

バッハの3声、4声になると片手で2つのラインを演奏するので、その練習にもなります。

 

ピアニストの館野泉さんはコンサート中に倒れ、右手が動かなくなりました。

彼のコンサートは一度、行ってみたいと思っていたのでその話を聞いた時はとても残念でした。

今、館野泉さんは左手だけでコンサート活動をされています。

 

演奏を聴くと、本当に左手だけで演奏しているの?と思うほど素晴らしい演奏、そして左手のための曲の数々。

 

今回、右手にヒビが入ってしまった生徒さんも、きっとこんなことでもない限り、この曲を弾くことはなかったかもしれない、そして世の中には「左手のための曲」がある、ということを実感することもなかったかもしれない・・。

怪我をしてしまったことは残念ですが、だからこその今が大切です。

 

ものは考えよう。

プラスに考えるのもマイナスに考えるのも自分次第。

 

だったら・・!

プラスに考えながら生きていく方が幸せだと思います。

 

続きを読む 0 コメント

本日のいろいろ。

 

今日は広報役員最後のお仕事が午前中にありました。

ようやく広報紙が出来上がり、配布準備の作業でした。

2学期班はとってもいい方達ばかりで、仕事もしやすくて、和やかにお仕事できました。

班長さんは大変でしたが・・私は平だったので、本当に助かりました。

 

役員の仕事が終わった後、自宅に戻り、次はプラザイーストへ・・。

車がなかったので買ったばかりの自転車で❤来年の発表会会場の使用料を払い込みに行きました。

使用料の一部ですが・・金額は大きいのでなんとしても開催までこぎつかなくてはなりません!!

自転車も軽くて(電動じゃないです)←運動にならん、と両親から反対され・・電動案はボツに。

それでも新しい自転車はペダルも軽くてスイスイ進みました。

 

今日から息子が給食なしで帰宅するので、お買い物をして帰宅し、昼食→夕食の下準備→レッスンの準備→5分だけ横になる→レッスン開始・・

と、まあ、いつものようにバタバタで始まったレッスンでした。

この、5分だけ横になる・・が30分くらいあるといいのになあ・・と思うのですが、時間の使い方をもっと考えなくては作れない30分です。

 

 

そういえば、寒くなったので息子の制服も冬仕様に。

ズボンは流石に買い替えたのですが・・

学ランの上は・・あと5ヶ月だから、小さいけど頑張れ!ということで・・買い替えなし。

ものすごく小さくなった(袖もかなり上がっていて・・下からセーターの袖が見えている)ので、一番上のホックを留めると息するのが苦しい・・と、息子。

 

しかしねえ・・あと3ヶ月だしねえ。と私。

 

学校で先生から「一番上、開けるのチャラいよ。」って言われたそうですが・・

格好つけてるんじゃなくて、苦しいから、です。先生。ごめんなさい。

せめて、教室の中ではセーターでもいい(セーターだって無地で色指定もあるんだし)くらいにしてくれたら助かるんですが・・一番上を止めて下を向いてノートを取ると息が苦しいようです。

 

袖からセーターを出すな!とも言われたようですが・・

出してる、んじゃなくて、出てしまうんです、先生。

なんだか急に伸びたので・・3年の夏に伸びるとねえ・・。

 

成長した証ですが・・

なんとも複雑です・・・。

 

とりとめのない話でした。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

クリスマスコンサート★スクールアルバム

 

昨日は午前中、息子の塾の面談があり、私立の受験校を決めてきました。

レッスンの後は、学校へ提出する書類や願書などを息子と一緒に書き込む作業。

イベントも終わったので、年末年始は息子とじっくり向き合います。

 

クリスマスコンサートのスクールアルバム、16日の様子がご覧になられます。

生徒さんのページ内、スクールアルバムよりご覧くださいね!!

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

音楽会伴奏演奏アップのお知らせ。

 

残りの中学生のピアノ伴奏動画をアップしました。

生徒さんのページ1から入って生徒さんのページ2→演奏動画へお進みください。

パスワード区域なので、教室の方しかご覧になることができません。

申し分けありません。

 

これで全員の演奏画像をアップできました!!

 

・・・と思ったら、1人足りない・・

ああ。。息子だ・・。すっかり忘れていた・・というか

演奏動画を撮ろうと思ったのは10月に入ってからだったので、2週間おきのテストに追われていた息子に「弾いて」と言えず・・そのうち、アップします。

覚えてるかなあ・・・(泣)

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

クリスマスコンサートを終えて。

続きを読む 0 コメント

今年のイベント終わりました!

続きを読む 0 コメント

次は・・卒業式に向けて。

 

中3生は・・

只今、受験真っ只中ですが・・

そんな中・・

 

卒業式で歌う曲の伴奏のレッスンもスタートしました。

 

中学校によって、歌う曲も違いますが、「弾きたい」子はたくさんいて、やはりオーディション。

中学校生活最後のピアノ伴奏に向けて頑張っています。

 

今年は北辰テストも終わり、高校相談会も我が家は、あと2つ行きますが、お約束をいただいたところの願書の書き込みなども始まりました。

 

いよいよです・・。

 

卒業式の前に、卒業できないと演奏できませんから・・。(^^;)

 

頑張ることだらけですが・・今ががんばり時。

頑張れるっていうことも素敵なこと。

 

学校もあと1週間で終業式ですね。

風邪ひきさんが急増中です。

 

受験生もレッスンに来ています。

受験生のご兄弟もレッスンに来ています。

 

風邪をひいたら、みんなマスクしてね~!

よろしくお願いいたします。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

ついに・・壊れた(T_T)

続きを読む 0 コメント

クリスマスコンサート1日目終了。

続きを読む 0 コメント

クリスマスのゲーム

続きを読む 0 コメント

前奏を付けてみたよ。

 

今週の日曜日と来週の日曜日に分けて開催するクリスマスホームコンサート。

ここでは、コード付けをした曲を披露します。

 

今日はその曲に前奏を付けてみたよ!とレッスンで生徒さんが教えてくれました。

お母様とその曲をネットで聴いたら前奏がついていたから。

ということだったみたいですが、両手で可愛い前奏を聴かせてくれました。

音域などを少し調整して雰囲気はこわさずに仕上がりました。

 

こうして、1曲をいろいろ楽しんでくれるってとっても嬉しいです。

 

 

生徒さんのページ、道祖土小学校の生徒さんの伴奏をご覧いただけます。

(大変申し訳ありませんが、教室の方のみのページとなっております。)

 

本当は他にも伴奏にチャレンジした生徒さん達がいました。

とっても、とっても頑張っていて、惜しいところで伴奏を逃してしまいましたが、よく弾けていたと思います。

来年も頑張りましょうね。

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

0 コメント

音楽会伴奏者の演奏

 

昨年も10名ほどの生徒さん達が音楽会や合唱コンのピアノ伴奏に選ばれて本番頑張りましたが、今年も新たに挑戦した生徒さんを加えてたくさんの生徒さん達が伴奏をしました。

 

学校によって曲の難易度や選ばれる基準などが違うので、あと先生が替わっても違ってきます。

当教室の生徒さん達の中で、来年は伴奏をしたい!という生徒さん達の参考になるように、がんばった彼女、彼らの演奏を少しずつアップしてご紹介していきたいと思います。

 

音楽会の後や直前のレッスンで撮影し、またレッスン中に撮影したので、ほとんどの生徒さんが撮り直しなしの演奏ですので、ちょっとミスがあったりもしますが、全体的には安定した演奏になっています。(当たり前ですが・・)

あと、ハロウィンウィーク中に撮影した生徒さんは仮装のままの状態です・・。

 

今回は原山小学校で伴奏をした生徒さん3名の動画をご覧ください。

 

動画は「生徒さんのページ1」→「生徒さんのページ2」→「演奏動画」でご覧になられます。

 

また、演奏者の許可がでればこのblogでも公開していきます。

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

ヘッドフォンの盲点

 

ピアノを習っている人、全員がアコースティックピアノで練習をしているわけではない。

 

これは現代におけるピアノ事情と合わせて把握しておきつつ、電子のメリットとデメリットも常に頭に入れておかねばならないことだと常々思っていますが・・。

 

何年もレッスンに来てくれていて、高学年だけどなかなか音量がでない。

そんな生徒さんがいます。

練習はちゃんとやってきます。

レッスンの時に、指先への体重のかけ方なども指導し、音量がもっと出ればいいんだけど・・と毎回思うのですが・・

ある時、ふと気付きました。

 

「もしかして・・家での練習はほとんどヘッドフォンをつけて練習してない?」

 

「つけてます。」

 

これかあ・・・・。

なかなか音量調節ができないわけ。

 

ヘッドフォンをつけると弱く弾いても音量レベルをあげれば音はしっかりでます。

だから体重云々なんて関係ないのです。

 

でも、ヘッドフォンをつけて練習しなくてはいけない環境だったら?

多分、この子もそんな環境だろうと思いました。

そこで・・

 

ピアノ音量のレベルを下げて練習してくるように伝えました。

 

すると・・・

 

1週間後・・

 

音が変わりました。

ちゃんとフォルテも出るようになりました。

 

よかったあ。

たったこれだけのことでした。

 

でも、電子ではなるべくヘッドフォンをつけずに練習したほうがいいです。

 

そのうち・・アコースティックピアノの音色やタッチの違いが歴然と分かるようになります。

耳も技術も磨かれてきた、という証拠だと思います。

 

この教室でも今年、電子ピアノからアコースティックに買い替えられた生徒さんが数人いらっしゃいました。

やっぱり・・生の音は耳に心地良いんです。

 

電子ピアノのメリットはたくさんありますが・・

デメリットもしっかり把握して工夫できるようにしておくことが必要です。

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

2 コメント

ドラえもんが揃った!

続きを読む 0 コメント

発表会ホールの抽選会に行ってきました。

 

2年おきに開催している教室の発表会(当教室では音楽会と言っています)。

発表会会場の抽選会は借りたい月の1年前。

 

1年後って・・どうなっているか、予想もつかないのに・・笑。

 

抽選会に参加しても当たる確率はとっても低くて、だから毎回、もうドキドキで、今回も1週間前くらいから胃が・・。

外れたらどうしよう・・

来年に持ち越す?しかないのですが、季節もズレるし参加したいと言ってくれている生徒さんは1月、2月は受験本番。

もう、運だけなのですが・・。

 

前回は埼玉会館のホールの抽選だったので、とにかく沢山の人が来ていました。

行ったらクジを引いて、早い番号のクジを引いた人から好きな日時を予約できます。

12月は市の催し物が多いので、もともと空いている週末が少なく、かなりの確率での争奪戦となります。

2年前の抽選会の時は、くじ運の強い父に付き添ってもらって、なんと「5」番を引き当てて見事・・と言ってもそれでも第一希望の日にちは逃しましたが、無事に開催することができました。

 

抽選になかなか当たらず、何年も発表会が出来ない先生もいらっしゃるという話も聞きます。

私が外したのは1回。

まあ、そこから発表会の季節がズレてしまったのですが・・。

小さい頃からスーパーやデパートのクジとかはよく当たったりする私ですが・・

最近、なんだかとっても勇気がなくて前回は父と一緒に・・

 

続きを読む 0 コメント

コードを学ぶということ。

 

学校の教室のオルガンで「あわてんぼうのサンタクロース」を弾いたら、たくさんのお友達から上手だね!って誉められたよ。

 

・・とレッスンで小学1年生の女の子が話してくれました。

 

この曲はクリスマスコンサートで弾くのに練習中の曲。

コードにもチャレンジしていて、1つずつ、コードを足しながら完成させていきます。

 

まだ3つのコードが3カ所だけ抜けていたのですが・・

あまりにも堂々と弾けているので、お友達も圧倒されたのかな・・と思いました。

 

そして、何よりも楽しそうに弾けているのが良いです。

 

昨日のレッスンでは、残りの3カ所のコードを埋めるレッスンをして、完成!

あとは本番前に録音して、本番はノリノリで弾いてくれたら嬉しいなと思います。

 

お迎えの時にお母様が「コードっていいですね。できたら楽しそう!私も一緒に覚えてみたいです」

とおっしゃってくださいました。

 

コードを知ると、曲を演奏するときに音の構成がよく理解できます。

だから変な音=そのコードや進行の中にない音を弾いてしまった時に自分で気付くことができます。

それに、なんといってもハーモニーを感じて弾けるようになりますし、好きな曲のメロディーを耳コピで弾けたらコードで伴奏が付けられます。また、市販の楽譜の伴奏で気に入らないところがあったり、弾きにくい部分があったらコードを参考にしてオリジナルの伴奏が付けられます。

コードを学ぶ、ということは音楽の世界を広げる、ということです。

 

コードって、私が音大学生の時はまだまだ「知らなくてもOK」というか、クラシックには関係ない世界だと思っていたのですが、ピアノランドの著者の樹原涼子先生からコードの大切さを学び、少しずつ教えていただいたおかげで、こうして少しですが子供達に、その楽しさを伝えることができています。

 

 

学びはこれで終わり、ということはありません。

学べば学ぶほど・・知らない世界が広がります。

 

でも、またそれを「知る・学ぶ」ことができる喜びにもなります。

 

今日で11月が終わり。

12月はみんなレッスン3回とホームコンサートです。

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

0 コメント

ユニゾン→アマゾン

 

本日のレッスンにて。 

 

ピアノランドの「パパのおみやげ」をポイントをおさえて練習してきたCちゃん。

注意マークの青いシールの上に達成シールを貼った後・・

 

メロディを左手1オクターブ下でユニゾンで弾き始めた。

 

「じょうずに弾けるね~。両手同じ音で演奏するのをユニゾンっていうのよ」

と言うと・・すかさず、

 

「アマゾン??」

 

「アマゾンじゃなくて、ユニゾンね。」

 

「ああ・・アマゾン」

 

確信犯だ。

 

笑。

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

0 コメント

クリスマスの飾り付け

続きを読む 0 コメント

素敵な発見。

ここ数日・・

blogを更新する余裕がなくて・・

何の余裕か・・時間ですね。

 

私の中で、1日にすることの優先順位がありますが、blogまでの順番がなかなか回ってこない数日です。

 

書きたいことはたまっていますが・・

今日のレッスンでのかわいい出来事をひとつ。

 

続きを読む 0 コメント

大好きな作曲家の先生とお友達になれた日。

 

・・・とは言ってもFacebook上でです。

 

私にとってFacebookは音楽関係の方と繋がる場所。

みなさんのアイディアやがんばりやセミナーについてや・・

とにかく音楽関係の情報があふれている場所です。

 

私からはほとんど発信することはしないのですが、情報収集にはとっても便利なところです。

もちろん、繋がってくれているお友達はとても大切にしたいと思っています。

だから、全く知らない方やお会いしたことのない方から友達申請がくるとお断りしています。

 

日々、仕事や子育てに追われていると、ネットを開く時間がなかなかありません。

blogの更新だけで精一杯。

でも、今週はお仕事も2日お休みでったので、Facebookをのぞいてみました。

 

そしてある作曲家の先生のFacebookを拝見していた時に・・

謝ってポチ・・っとあろうことか、友達申請のボタンに触れてしまい・・

送信されてしまいました・・

 

ひえええええええっ!!

 

と、かなり慌てましたが、まずメッセージを送ることに・・。

そうしたら、メッセージと共に友達承認してくださった・・という運びに。

 

一度、しょうこ先生のホールで、この先生の公開レッスンがあり、先生の曲を演奏してレッスンしていただいたことがあり、短い時間でとても内容の濃い、素晴らしいレッスンをしてくださったので、いつかまたレッスンを受けたいなあ・・

と思っていました。

 

Facebookは私にとって、まだまだ謎な部分も多くて、余計なところは触れないのですが・・。

今日は、こんなおっちょこちょいから、先生とお友達になれた幸せな日でした。

 

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

0 コメント

クリスマス☆お楽しみ、その1

続きを読む 0 コメント

夜間の自転車。

続きを読む 2 コメント

コード付けの練習。

 

12月のクリスマスホームコンサートに向けての練習がすでに始まっています。

学校で配布される「みんなのうた」の中から1曲選んでコードをつけて弾きます。

 

初めての生徒さんは、なるべく基本形で伴奏をつけます。

コードの種類も多くて5種類くらい。

 

今回が2度目、3度目・・の生徒さんは、最初は基本形で弾いて、それが頭に入ったら、もう少し頑張って、コードを転回して弾きます。

例えば・ドミソなら、ミソドって弾いても、ソドミって弾いてもいいんだよ。

前後のコードとの繋がりを考えて転回してみよう。

 

そう言って、アドバイスしながら転回しています。

 

そして、今回は4度目・・それ以上の生徒さんは、自分で考えて転回しています。

 

コードが沢山ある曲を選んだ生徒さんで、覚えられないからカタカナでドミソとかシレソとか書き入れて弾いてきた子がいました。そうすると、結局はコードをつかむ、練習にはなっても、カタカナを読んで弾いてしまうので、コードをみて弾く練習になりません。

あまりに多すぎてパニックになったお子さんへの緊急対応策でお母様が書いてくださったものでした。

私の対応がもう少し早かったら、パニックにならずにすんだのに・・。

と、申し訳ない気持ちになりました。

 

ですが、まずそこで、せっかく書き入れてくださったけれども、全部消していただきました。

 

1曲に出てくるコードの種類は20個も30個もありません。

7個、覚えれば、だいたい弾けます。

それに、ちょっとお洒落な響きが入るともう少し付け足す音が増えますが・・

最初はセブンスの音とかも省きます。

 

まず、曲のダイアトニックコードを書き出して、それをつかめるようにします。

それが出来たら、書き出したものを見ずに、Cならドミソ、Fならファラドと曲中でつかめるコードを1週間に1つ、2つ・・と増やしていきます。

メロディは弾いて、今週のお題のコードだけをつかむのです。

毎週、お題が増えるので、コードも増えていきますが、もうしっかり1週間弾いたコードなので、パニックにならずにすみます。

 

苦手な子はそうやって、慌てず、少しずつ弾けるようにしていきます。

 

この方法だと、ちゃんと自宅練習ができれば(やらないとムリです)しっかり弾けるようになります。

 

 

演奏の後は、楽しいゲーム大会もあります。

さあ、あと1ヶ月、子供達と共に本番に向けてがんばります!

 

愛♪PIANO SCHOOL ROOM

 

0 コメント

三室中の先生のお話。

 

今日は教室で音楽会の伴奏に選ばれた生徒さん達の最後の音楽会がありました。

学校によって開催日がかなり違うので、原山中の9月の合唱コンから今日は三室小と道祖土小の音楽会で終わりです。

 

伴奏の練習はもっと早くから始まっていて春から練習をしていた原山中。

その後夏前に楽譜をもらって夏休み後にあるオーディションに向けて頑張った生徒さんが大半でした。

どちらにしても数ヶ月間、クラスの誰よりも早く練習を始め、誰よりも長く練習をします。

そして、本番は誰よりもプレッシャーをかかえて演奏します。

 

だけど、本番は後ろのほうで弾いている姿さえ客席から見えない、誰が弾いているのかさえわからない場所にピアノをセットしてあったりします。そんな時はせめて伴奏者の名前くらい放送してくれてもいいのに。。と思います。

 

でも、今日は道祖土小の音楽会で合奏伴奏の時にピアノの音が聞こえにくくなるので放送委員会担当の先生がピアノのマイクの音量をあげてくださったとか・・。とても嬉しい心遣いです。

そんな少しの心遣いが伴奏者と伴奏者を支えてきたご両親やピアノ講師の気持ちを温かくさせてくれます。

がんばってきてよかったね。と思えます。

 

続きを読む 0 コメント

ボールペンレフィル1箱を買って思ったこと。

続きを読む 0 コメント

何か弾いて、と言った結果。

ハロウィンの記念撮影をしているときに、子供達に「なにか弾いて!」と言ってみました。

 

え?なんでもいいの?と言ってすぐに弾き出す子。

しばらくしてから、じゃあ、これ、と言って弾き始める子。

ほとんどの生徒さんが(幼稚園生には言ってません)弾くことができました。

 

続きを読む 0 コメント