ピアノランドとの出逢い

私が「ピアノランド」という教材に出逢ったのはピアノランドが発売されて

まもなくのことでした。

この教材の作詞、作曲家の樹原涼子先生のピアノランドセミナーに参加し、

1曲目の「どどどど どーなつ」を聴いた時は目から鱗状態でした。

 

メロディラインは「ど」だけなのに、先生の連弾が入ると和声のマジックとでもいうべき世界が広がって、いきなりピアニストになった気分になるのです。

 

この時に感じた「音の楽しさ、素晴らしさ」を導入の時期から味わって演奏できる・・

これこそが「音楽教育」なのだと実感した瞬間でした。

 

樹原先生の「ピアノランドマスターコース」に通い、今までレッスンで使用していた

楽譜を全てピアノランドに取り替えました・・・・すると・・・。

 

あっという間に子供たちの表情が変わってきました。

 

クラシック曲だけでなく、いろんなジャンルの音楽もこなせるようになる素晴らしい

この教材を私が知れば知るほど、子供たちの目もキラキラ輝いてきました。

 

私も「ピアノランド」で育ちたかったな・・とバイエル育ちの私はいまだに残念な思いです。

みなさんも、この素晴らしい教材でピアノを習ってみませんか?